ITEM 腕時計

アバウトヴィンテージの代表モデル「1815」の時計を徹底レビュー

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」のレビュー
アバウトヴィンテージ(About Vintage)の「1815」ってモデルが気になってるんだけど、実際どうなんだろう?使用感とか、良い点・悪い点も含めて詳しいレビューが見たい!

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

本記事では、北欧の人気腕時計ブランドアバウトヴィンテージ(About Vintage)の代表モデル1815をレビューしていきます。

 

アバウトヴィンテージは2014年にスタートしたデンマークの腕時計ブランド。「高級感のある腕時計を良心的な価格で楽しめる」のが魅力のブランドです。

 

そんなアバウトヴィンテージの代表モデル「1815」を、実際に使用してみた感想をもとに、正直にレビューしていきます。

 

  • About Vintage(アバウトヴィンテージ)の時計「1815」とは?
  • About Vintage(アバウトヴィンテージ)の時計「1815」の外観・着用レビュー
  • About Vintage(アバウトヴィンテージ)の時計「1815」のコーデのポイント
  • About Vintage(アバウトヴィンテージ)の時計「1815」の使い方
  • About Vintage(アバウトヴィンテージ)の時計「1815」の評判・口コミ

 

当ブログ限定クーポン

本記事をご覧いただいた読者様限定で、最後にアバウトヴィンテージの時計が10%OFFになる割引クーポンを載せています。

検討中の方は参考までにぜひ最後までご覧ください。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

About Vintage(アバウトヴィンテージ)腕時計「1815」とは?



項目About Vintageの「1815」の仕様
腕時計BOXコンパクトで高品質な、ロゴ付き合成ゴム製レザーボックス
ケース316Lステンレススチール製
ダイアルダークブルーサンレイ地にスティールのドットインデックスと時分針、ゴールドの小秒針
ガラス反射防止コーティングを施したドーム型サファイアガラス
ムーブメントMIYOTA 6S11 クロノグラフ (クォーツ)
サイズ幅: 41 MM, 厚み: 11 MM
ベルトイタリア産本革製、幅20MM、長さ19 CM / 腕周り 15 - 20 CM、ピンバックル
保証欠陥に対して2年間
防水5ATM(日常生活用強化防水): 雨やシャワー時の着用が可能。潜水には不適。

 

まず、アバウトヴィンテージの1815がどんなモデルなのか、簡単にお話しておきますね。

 

「1815」はアバウトヴィンテージの代表モデルの一つで、ブランドのアイコン的存在です。

 

アバウトヴィンテージはさまざまな腕時計を展開していますが、「1815」はいわゆるクロノグラフウォッチですね。

クロノグラフだけでもたくさんのモデルを抱えていますが、その中でも「1815」はアバウトヴィンテージのベストセラーモデルという位置づけとなっています。

 

ちなみにモデル名の由来は、世界で初めてストップウォッチ機能搭載のクロノグラフ技術が発明された「1815年」です。

 

 

海にインスパイアされたデザインの腕時計



 アバウトヴィンテージの生産国デンマークは、広大な海に囲まれた島国。つまり海はデンマーク人の生活に欠かせない存在です。

 

こういった背景もあり、アバウトヴィンテージでは海にインスパイアされたデザインのタートル柄腕時計「Blue Turtleモデル」を2種類展開しています。

 

そんな「Blue Turtleモデル」を有するのが、今回レビューする1815クロノグラフウォッチと、1926ダイバーズウォッチです。

 

参考

「1926」については、以下の記事で詳しくレビューしています。

アバウトヴィンテージの時計はダサい?評判は?実物をもとに徹底レビュー
アバウトヴィンテージの時計はダサい?評判は?実物をもとに徹底レビュー

続きを見る

 

ウミガメの保護に貢献できる



 アバウトヴィンテージは、なにか海洋環境に貢献できないかと考えた結果、「ウミガメの保護」に取り組むようになりました。

 

具体的に何をしているのかというと、世界中でウミガメの保護活動に取り組む「Turtle Foundation」という団体に、売上金の一部を寄付しています。

腕時計1本あたりの金額で、20匹のグリーンシータートルの子ガメを救出できるそうです(対象はあくまでBlut Turtleモデルのみです)。

 

つまり、あなたがBlue Turtleモデルの『1815』か『1926』を1本購入することで、20匹の子ガメの命を救うことができるわけですね。

実際に、これまでのBlue Turtleモデルの売り上げにより、20,000匹以上の子ガメの救出を実現してきたそうです。

 

ぶっちゃけ寄付してることって、腕時計を着用する人にとってはどうでもいいことかもしれません。でも、寄付してるブランドってなんとなく良い企業イメージを持ちますよね。

なので、腕時計を着用してる本人も良い気分でつけれるんじゃないかな~と僕は思います。

 

アバウトヴィンテージのBlue Turtleモデルを購入した人には、Turtle Foundationが発行する公式寄付証明書がメールで送られます。

この証明書は、グリーンシータートルの子ガメ20匹の命保護のための寄付を、購入者が達成したことを認証するものです。

 

参考

「About Vintage(アバウトヴィンテージ)ってそもそもどんな時計ブランドなの?評判はどんな感じ?」

こんな人は、アバウトヴィンテージの時計はダサい?評判は?実物をもとに徹底レビューの記事で詳しく解説しているので、参考にどうぞ。

アバウトヴィンテージの時計はダサい?評判は?実物をもとに徹底レビュー
アバウトヴィンテージの時計はダサい?評判は?実物をもとに徹底レビュー

続きを見る

 

 

アバウトヴィンテージでは無料で刻印できる

1815に限らず、アバウトヴィンテージでは腕時計のケース裏側に無料で刻印(文字入れ)ができます。

しかも、刻印はデンマークのコペンハーゲン本店でやってくれるんです。

 

刻印サービスは意外と珍しいサービスでして、他の時計ブランドではあまりやってないサービスなんですよね。一応やってるブランドもあるんですけど、なんせ手間がかかるので値段が高いです。

 

そんな刻印サービスを無料でやってくれるのは、アバウトヴィンテージぐらいかもしれません。

 

文字入れサービスの具体的な手順

注文方法は簡単です。まずはアバウトヴィンテージの公式サイトで、好きな商品ページを開きます。

商品ページの下の方にいき、「刻印なし」というボタンを押しましょう。

 

アバウトヴィンテージの腕時計の刻印サービス注文方法

 

すると、以下のように文字入れのプレビューと入力画面が表示されます。

 

アバウトヴィンテージの腕時計の刻印サービス注文方法

 

右側の列1・列2・列3に好きな文字を入力すると、左側のプレビューで表示されるシステムです。

好きな文字を入力したら、「この文字入れで決定」を押しましょう。

 

アバウトヴィンテージの腕時計の刻印サービス注文方法

その後、カートに追加して注文すれば、無料で文字入れされた状態で商品が届きます。

実際にどんな風に文字入れされるのかは、本記事の後半でご紹介しますね。

 

 

About Vintage(アバウトヴィンテージ)腕時計「1815」の外観レビュー

僕が今回レビューする腕時計は、以下のとおり。

 

レビューする時計の商品名

 

順番に見ていきましょう。

 

1815 クロノグラフウォッチのデザインと機能性について

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の箱

アバウトヴィンテージの時計とベルトの収納箱

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の化粧箱

時計が収納されている化粧箱。良質な合成ゴム製レザーボックス。ロゴ付きで高級感がある。

 

ご覧のとおり、時計の収納ケースは綺麗な状態で届きました。

中身は以下のとおり。高級感たっぷりの化粧箱に収納されており、自分用にはもちろん、プレゼントにも最適だと感じました。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」

【About Vintage】1815 CHRONOGRAPH - STEEL / BLUE SUNRAY

 

基本デザインは、冒頭でもお話したクロノグラフ構造。2時位置のAボタンでスタートとストップができ、4時位置のBボタンでストップウォッチのリセットができます。

 

クロノグラフウォッチは機能的なデザインになりがちなんですけど、1815はアバウトヴィンテージらしい北欧デザインを取り入れていて、いい塩梅に落ち着いてますね。

実際に手に取ってみても、デザインと機能性を兼ね備えた仕上がりだと感じました。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」

 

特に良いと思ったのが、鮮やかなスカイブルーの文字盤ですね。デンマークの深い海を彷彿とさせます。光沢感もあり高級感たっぷりです。

 

表面のガラスは、反射防止コーティングを施したドーム型サファイアガラスを採用しています。

サファイアガラスは高級時計にも採用されることのある代物でして、ダイヤモンドにつぐ硬さを誇り、傷がつきにくいのが特徴です。

 

さらに、インデックスはホワイトルミナスライト(蓄光針)を採用しており、夜の暗い場所でも視認性が確保されています。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」

【サイズ】幅:41mm, 厚み:11mm

 

次にケースについてですが、1815のケースは316Lステンレススチール製です。「316L」ってなんぞや?って感じですが、別名「サージカルステンレス」といいます。

 

サージカルステンレスは「変色が少なく錆びにくい」「傷がつきにくい」「金属アレルギーを起こしにくい」といった特徴があります。つまり、高品質なステンレスってことですね。

 

全体的にクラシカルで重厚感があり、アバウトヴィンテージの「ラグジュアリーな北欧デザイン」を目指すという姿勢に恥じないこだわりを感じさせます。

 

アバウトヴィンテージの刻印の仕上がりについて

無料刻印サービスの仕上がりを見てみましょう。

今回注文した刻印は、「1行目:Anniversary、2行目:2023/11/30、3行目:K.K」です。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の刻印サービス

 

こんな感じ。ケースの裏側に綺麗な文字で刻印されていて、かなりいい感じです。

3行も使えるので、文字入れの幅が広いのも嬉しいです。

 

レザーベルトとメッシュベルトの品質について

次に、レザーベルトとメッシュベルトの品質について見ていきましょう。

まずはレザーベルトから。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」のレザーベルト(ストラップ)

【PIN BUCKLE DARK BROWN LEATHER】ピンバックル部分はステンレススチール製で、アバウトヴィンテージのロゴ入り。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」のレザーベルト(ストラップ)

【PIN BUCKLE DARK BROWN LEATHER】裏面にはAbout Vintageの刻印が入っている。

 

こんな感じ。このレザーベルトはイタリア産の本革でして、触ってみた印象としては、厚みがあってしっかりとしたレザーだと感じました。

最初は少し硬めですが、本革なので使っていくうちに馴染んでくるので問題ないです。

 

品質でいうと、ファッションウォッチ業界の中では上位に来る気がします。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」のメッシュベルト(ストラップ)

【MESH BAND STEEL】ステンレススチール製のメッシュベルト。アバウトヴィンテージのロゴ入り。

 

こちらは追加ベルトのステンレス製メッシュベルトです。

 

品質が微妙なブランドだと「メッシュベルトがちゃっちい」というのはよくあることなんですが、アバウトヴィンテージはやっぱりしっかりした印象がありました。

光沢感もあるし、触ってみると丈夫な感じがします。

 

ベルトを付け替えてみるとこんな感じです。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」

 

 

About Vintage(アバウトヴィンテージ)腕時計「1815」の着用レビュー

ここからは、1815を実際に着用した感想をお話していきます。

まずはレザーベルト・メッシュベルトそれぞれの着用画像をどうぞ。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の着用感・サイズ感アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の着用感・サイズ感

 

こんな感じ。

 

ケースサイズは41mmなので、男性の腕時計サイズとしてはちょうど中間くらい。実際につけてみると、大きすぎず小さすぎずちょうどいい存在感でした。

手元の北欧時計らしい落ち着いたデザインで、手元のアクセントにはピッタリだと思います。

 

なお、1815はケースに厚みがあるので、ある程度の重たさはあります。でも、着用してみるとそこまで重みは気にならないです。

 

次にベルトを見てみましょう。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の着用感・サイズ感アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の着用感・サイズ感

 

ダークブラウンのレザーベルトは、室内では焦げ茶色なんですけど、外に出るとちょっと赤みが出る感じでした。実際に着用してみると大人っぽくおしゃれな印象になり、オンオフ兼用できるデザインだと感じました。

ステンレスメッシュのベルトは、ケースと同じシルバーで上品な光沢感がありました。スーツとは相性抜群で、クールで洗練された印象を感じさせます。

 

 

About Vintage(アバウトヴィンテージ)腕時計「1815」のコーデのポイント

アバウトヴィンテージの1815はシンプルで上品なデザインなので、基本的にオンオフ兼用可能です。

ただ、ベルトの種類によって印象が違ってくるので、プライベートとビジネスで使い分けるといいかもです。

 

レザーベルトは、オンオフどちらにも相性の良い万能タイプスーツスタイルはもちろん、Tシャツ×デニムのようなカジュアルスタイルにもマッチします。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」のコーデアバウトヴィンテージの腕時計「1815」のコーデ

 

ステンレスメッシュのベルトは、スーツやビジネスカジュアルスタイルと相性が良いです。洗練された雰囲気があるので、仕事ができそうな印象を演出できます。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の着用感・サイズ感

 

あとは、リンクブレスなんかもおすすめです。リンクはオンオフどちらでも合わせられますが、特に相性が良いのはビジネスシーン。プライベートでもおしゃれに合わせられますが、若干難易度が上がります。




About Vintage(アバウトヴィンテージ)腕時計「1815」のベルトの使い方

アバウトヴィンテージのベルトの交換・着用・サイズ調整方法について、簡単にお話しておきます。

 

ベルト(ストラップ)の交換方法

アバウトヴィンテージの腕時計ベルトは、種類にかかわらず工具なしで簡単に取り外し・付け替えが可能です。

ベルトの背面、文字盤とのつなぎ目にあるピンをスライドさせるだけで、取り外すことができます。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」のベルト交換方法

 

交換にかかるのはわずか数秒なので、ストレスなくその日の気分や服装に合わせることができます。

 

メッシュベルトの着用方法

アバウトヴィンテージのメッシュベルトは、バックルがロック式になってます。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の付け方

ロック式のメッシュベルト。下側にあるバックルをはめた後、上側のロックをかぶせると装着できる。

 

他のブランドのメッシュベルトだと、大体ロックがついてません。この場合、稀にですがバックルが取れて時計が外れちゃうケースがあるんです。

 

アバウトヴィンテージではロックがついてるので、勝手にバックルが外れることがなく、安心です。

ただ、ロック式のバックルに慣れてないと、最初はどうやってロックしたらいいか戸惑うかもしれません。でも、やり方さえ覚えれば超簡単ですよ。

 

メッシュベルトのサイズ調整方法

メッシュベルトのサイズ調整には、ピンなどの工具が必要です(時計購入時に調整ピンなどは付属していません)。

家にマイナスドライバーなどがあれば対応可能です。長さの調節は1分もかかりません。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」のベルトサイズ調整方法

 

バックルの穴に、てこの原理でピンを上げると、バックルが外れます。その後、好きな位置にバックルを動かすだけです。

 

参考

メッシュベルトのサイズ調整方法については、アバウトヴィンテージ公式サイトのABOUT VINTAGE TUTORIALSにも詳しく記載されています。

動画付きで説明されてるので、わからない人は参考にしてください。一回覚えれば超簡単ですよ。

 

 

About Vintage(アバウトヴィンテージ)腕時計「1815」の評判・口コミ



 ここからは、アバウトヴィンテージの「1815」の評判・口コミを、公式サイトから一部抜粋してご紹介します。

 

アバウトヴィンテージの腕時計「1815」の評判・口コミ

現時点で公式サイトでは357件のレビューがあり、万点に近い高評価を獲得しています。

 

良い口コミと悪い口コミにわけてご紹介しますね。

 

アバウトヴィンテージの「1815」の良い口コミ

男女どんなファッションにも
男女どんなファッションにもどんなシーンにも合う一生ものの時計だと思います。そんな1815を周りに布教しまくって、周りの友人が所持しているのを含め7本目になります。
今回は大切な仕事仲間の就職祝いに買いました。彼女にとってこの時計が特別なものになることを願います。

出典:About Vintage1815

美しい
写真のほうが良かったりすることが多いですがこの時計は違います。開封した瞬間、買ってよかったと思いました。ポルトギーゼと似ている気がします。コストパフォーマンス最高です。

出典:About Vintage1815

クオリティ高い
値段とクオリティが釣り合ってないって思うくらいクオリティ高いです。
続けて同じシリーズを色違いですぐ購入しました。しばらくは時計は必要ないかもしれないですが、また時計購入する時は次もここのメーカーで買うと思います。

出典:About Vintage1815

シンプル!!
アバウトヴィンテージをご購入させていただきましたが、シンプルで紳士服と一緒に合わさせていただきました!それがまたとても合っていて、買ってよかったなと思っています!
シンプルだけじゃないのがまた良く、渋さや、男らしさが出ていて、1ランクの上のコーデを考えたい人におすすめします!!とても良かったです。ありがとうございます!、

出典:About Vintage1815

最強のコスパ
付け替えベルトも付いているため、幅広いシーンで使いやすい。しかもデザインもしっかりしたクロノグラフで、5万円以下とは思えない

出典:About Vintage1815

お誕生日
19歳の大学生の息子にプレゼントしました。1,000円の時計しかつけたことなくて値段を聞かずとも高価な物と分かってしまいました。とても驚いてしばらく眺めて何度もありがとうと言いました。素敵な時計ありがとうございます。

出典:About Vintage1815

 

上記のとおり。「デザインが美しい」「クオリティが高い」「コスパが良い」「プレゼントに最適」という意見がかなり多かったです。

他のファッションウォッチブランドよりも値段が高めなのはたしかなんですが、むしろ「クオリティが高くコスパが良い」という意見があるのもうなずけます。

 

口コミでは購入者のほとんどが満足しているようでした。

 

アバウトヴィンテージの「1815」の悪い口コミ

悪い口コミは一部でしたが、参考としてご紹介していきます。

 

文字盤の色は気に入りましたが、、、
針の色は写真は白く見えますが、実物はシルバーでかなり細いため、時間を読み取るのにちょっと一呼吸かかります。

出典:About Vintage1815

 

⇒「針の色がシルバーで細いため、時間が読みにくい」という口コミがありました。

 

針の色は文字盤の色によって変わってきます。シルバーの針は、文字盤がネイビーかグリーンのどちらかの場合です。

 

アバウトヴィンテージの時計では、視認性を高めるために、針の色と文字盤の色は分けてカラーリングされてます。人によって感覚が違うので一概には言えませんが、基本的に1815の視認性は高いと思います。

 

ちなみに僕の1815はシルバーの針ですが、読みづらいと思ったことは一度もありません。

 

ラッピング
商品はすごく良かったのですが、ラッピングの箱や袋が破れていたり、壊れていたりしていました。プレゼントでの注文だったので別途新しいラッピングを用意しなければならずそこが残念でした。

出典:About Vintage1815

 

⇒「ラッピングが破損していた」という口コミがありました。

たしかに、プレゼントでラッピングが壊れていたら、ちょっとゲンナリしちゃいますね。

 

僕はラッピングしたことがないのでなんともいえませんが、自分用の箱や時計のケースが壊れていたことは、今のところ一度もありません。

 

デザインは素晴らしいと思いますが、クロノグラフの秒針が最初から12時よりわずかにズレている状態です。気になってしまい非常に残念です。

出典:About Vintage1815

 

⇒「クロノグラフの秒針がわずかにズレている」という口コミがありました。

 

僕が持っている1815については、特にズレはありませんでした。クロノグラフ自体がとても小さいので、万が一ズレがあったとしてもほとんど気にならない程度かと思います。

 

また、これについてはアバウトヴィンテージの公式より、以下のような対処法の返信があったようです。

 

>> About Vintage が返信しました
ご購入頂いた​クロノグラフは機械式ではありませんが、それでも点検確認をたまにして頂く事をお勧めします。以下の方法で、現在の問題も解決されるのではないかと思います。

​・リューズ(3時位置ボタン)を、時間を調整するように引っ張り出す。
​・2時位置のボタンを押し続ける。
​・ストップウォッチの秒針がほぼ2周する頃、11時/55分の位置に来たら、2時位置のボタンを離す。
​・2時位置のボタンを秒針が12時位置ピッタリに戻るように、クリックする。
​・リューズを押し込む。
​・2時位置のストップウォッチ機能をスタートさせて、もう一度押して止める。
​・4時位置のボタンでリセットする。
​・これで調整完了です!

​こちらでビデオもご用意しているので宜しければご覧ください。
​https://jp.aboutvintage.com/pages/tutorials?switch

上記でも問題が解決しない場合などは、お手数ですが japan@aboutvintage.com へメールをいただきますようお願いいたします。

出典:About Vintage1815

 

上記のとおり。僕の感覚としては、あまり気にしなくていいと思います。

 

 

About Vintage(アバウトヴィンテージ)腕時計「1815」のカラー展開について

1815は、ブルー以外のカラー展開も魅力的です。

グリーンやホワイトなどは時計では定番のカラーで、幅広いスタイルに合わせることができます。









お好みのカラーを自由に選んでみてください。

 

 

まとめ:アバウトヴィンテージの1815はデザイン性と機能性を兼ね備えたバランスの良いモデルだった

本記事は以上です。

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

 

こんな方におすすめ

  • 「1815」はアバウトヴィンテージの代表モデル
  • 北欧らしいシンプルなデザインとクロノグラフの機能性が魅力
  • 高級感とこだわりを感じさせるデザイン
  • オンオフ兼用できる汎用性の高さも備えている
  • 他ブランドでは有料の刻印サービスが、アバウトヴィンテージでは無料
  • 最初はベルトの装着やサイズ調整に戸惑う可能性あり

 

アバウトヴィンテージにはいくつかのモデルがありますが、その中でも1815はデザイン的にも機能的にもバランスの良いモデルだと感じました。

 

たしかに、他のファッションウォッチブランドと比べると値段は高いんですが、その分高級感は間違いなくアバウトヴィンテージが勝ってます

 

「本格派の人」「周りの人よりも上質な時計が欲しいけど、高級時計のように高いお金はかけられない」という人にはピッタリです。

 

興味のある人はぜひ一度試してみてください。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

当ブログ限定クーポン

本記事をご覧いただいた読者様限定で、アバウトヴィンテージの時計が10%OFFになる割引クーポンを配布しています。

About Vintage公式サイトのみで使えるので、購入する際はご活用ください。

  • クーポンコード:K2J
  • 割引率:10%OFF(公式セール時にはセール金額に5%OFFがさらに上乗せになります)
  • 使用方法:About Vintage公式サイトの支払い画面のクーポンコード欄に上記コードを入力
  • 有効期限:2023年10月末まで

 

こちらもCHECK

【実体験レビュー】高級腕時計がレンタルできるカリトケ(KARITOKE)の評判は?
高級腕時計がレンタルできるカリトケ(KARITOKE)の評判を実体験レビュー

続きを見る

こちらもCHECK

アバウトヴィンテージの時計はダサい?評判は?実物をもとに徹底レビュー
アバウトヴィンテージの時計はダサい?評判は?実物をもとに徹底レビュー

続きを見る

こちらもCHECK

ノードグリーンの不動の代表モデル「フィロソファ」を徹底レビュー
【正直レビュー】ノードグリーンのフィロソファを着用してわかった良い点・悪い点

続きを見る

こちらもCHECK

ノードグリーンのおすすめモデル
北欧時計ノードグリーンのおすすめモデル6選!魅力と注意点を徹底解説

続きを見る

こちらもCHECK

ノードグリーンの腕時計「フィロソファ」
ノードグリーンの時計はダサい?怪しい?評判は?実物をもとに徹底レビュー

続きを見る

  • この記事を書いた人
ファッションブログk2jの管理人「ケニー」

Kenny(ケニー)

・月間最高18万PVのファッションブログ「K2J」管理人。
・大手アパレル企業にてスタイリング業務を経験。
・大手ファッション誌やメディアにてストリートスナップ撮影の経験あり。
・年間100万円以上をファッションに使う服オタク