広告 REVIEW シューズ

【徹底レビュー】スタンスミスLUX(ラックス)のサイズ感・コーデ

  1. HOME >
  2. REVIEW >
  3. シューズ >

【徹底レビュー】スタンスミスLUX(ラックス)のサイズ感・コーデ

ジェイケンのプロフィール

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間15万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

adidasのスタンスミスLUXが気になってるんだけど、通常のスタンスミスと比べてどう違うんだろう?サイズ感とかコーデとか、購入者の詳しいレビューを見たいな。

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

本記事では、スタンスミスLUX(ラックス)を愛用している僕が、サイズ感やコーデなどを詳しくレビューしていきます。

 

「オリジナル版と別注版の違い」も含めて解説します。

 

「スタンスミスLUXを買ってみたいけど、失敗したくない」と考えている人は、ぜひ購入前に本記事のレビューを参考にしてみてください。

 

  • スタンスミスLUX(ラックス)とは?
  • スタンスミスLUX(ラックス)をレビュー【オリジナル版と別注版の違い】
  • スタンスミスLUX(ラックス)の着用感・履き心地
  • スタンスミスLUX(ラックス)のサイズ感
  • スタンスミスLUX(ラックス)のコーデのポイント
  • スタンスミスLUX(ラックス)の口コミ
  • スタンスミスLUX(ラックス)はどんな人におすすめ?

 

それでは早速見ていきましょう。

 

adidasのセール実施中

adidas公式サイトでは、以下の期間でSummer Holiday Saleを実施中です。

  • 期間:2023/8/11 - 2023/8/20
  • セール概要:対象商品が2点以上ご購入でさらに30%OFF

 

 

【adidas/アディダス】スタンスミスLUX(ラックス)とは?

アディダスのスタンスミスラックスのオリジナルモデル

スタンスミスLUX(ラックス)とは、adidas(アディダス)の名作スニーカー「STAN SMITH(スタンスミス)」の最上位モデルのことです。

 

スタンスミスは1971年に発売され、「世界一売れたスニーカー」としてギネス記録に認定されています。

 

スタンスミスluxのみんなの口コミ

スタンスミスLUXは、adidas公式サイトで166個のレビューがあり、5ポイント満点中4.8ポイントという超高評価を叩き出しています(2023年8月時点)。

 

 

スタンスミスLUX(ラックス)が発売された背景

「昔はスタンスミスLUXなんてなかったけどなぁ」と思う人もいるかもしれません。たしかにその通りです。

 

もともとスタンスミスは本革で作られており、本革こそがスタンスミスの真骨頂でした。

しかし、コスパの良いスニーカーを求める人が増えたことで、本革ではなく合皮素材を使ったものが発売されるようになりました。

 

そして最近ではサステナブルが注目されていますよね。

実はアディダスは、2024年までに「商品に使用するポリエステルを再生材料のみにする」という目標を掲げており、スタンスミスも一部でリサイクル素材が採用されています。

 

こうして、本家本元である本革のスタンスミスの影は薄くなったわけです。

でも、ファッション感度の高い人が「スタンスミスはやっぱり本革でしょ!」というように、本革モデルにこだわりを持つ人がたくさんいるのも事実。

 

こういった背景から、本革のスタンスミスは高級モデルという立ち位置で「スタンスミスLUX」というモデル名で残ったわけです。

 

スタンスミスLUXは、従来の本革のスタンスミスをそのままのデザインで再現していることから、復刻版なんて呼ばれ方もします。

 

 

スタンスミスLUXは別注モデルも大人気

スタンスミスLUXは、別注モデルもめちゃめちゃ人気です。

現在では、以下の3ブランドの別注モデルがadidas公式サイトで販売されています。

 

 

別注モデルの魅力は、オリジナル版と同じ本革素材を使いつつ、デザインだけをそれぞれのブランドならではの雰囲気に変えているのが特徴です。

 

どれもかなりいい仕上がりになっているので、気になる人はチェックしてみては。

 

 

 

【adidas/アディダス】スタンスミスLUX(ラックス)をレビュー【オリジナル版と別注版の違い】

ここからはスタンスミスLUXの魅力を、実際に購入した実物で掘り下げていきます。

 

僕が購入したのは、エディフィス・イエナ別注のSTAN SMITH LUX EDIFICE/IENAです。オリジナル版と別注モデルの違いについても解説していきます。

 

スタンスミスLUX(ラックス)の全体像

オリジナルモデル(別注モデル以外)の全体像は、以下のとおり。

オリジナルモデルは、上記以外にも合計8種類のカラー展開があります。

そして僕が購入したEDIFICE/IENA別注モデルは、以下のとおり。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注) スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)

 

オリジナル・別注モデルで共通していえるのは、本革の風格が備わったことで、上品かつ洗練された印象に仕上がっていることです。

 

テニスシューズとして開発された背景から、無駄なデザインをそぎ落としているのが、スタンスミス本来の特徴の1つ。

アディダスのスニーカーではお馴染みのスリーストライプス(3本線)も、ベンチレーション(通気孔)に置き換えられており、ミニマルな印象を感じさせます。

 

スタンスミスLUXでは本革仕様を徹底したことで、スニーカーなのに上品な印象で履けるという魅力が備わりました。これは年齢性別問わず魅力的なポイントです。

 

スタンスミスLUX(ラックス)のシュータン

スタンスミスのもう1つの特徴といえば、シュータンに刻まれているプロテニス選手「スタンスミス氏」の顔です。

 

スタンスミスLUXのオリジナル版では、シュータンにアクセントカラーが施されています。これは従来のスタンスミスの特徴ですね。

スタンスミスラックス(オリジナル版)のシュータン

スタンスミスLUXのオリジナルモデルのシュータン

それに対しスタンスミスLUX(EDIFICE/IENA別注)は、シュータンも含めてオールオフホワイトに統一されており、よりミニマルな仕様になっています。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)のシュータン

 

スタンスミスLUX(ラックス)のサイドロゴ

従来のスタンスミスには、サイドに「STAN SMITH」のロゴが刻印されています。が、現在販売されているスタンスミスでは、モデルによってロゴをあえて排除しているものがあります。

 

オリジナル版のスタンスミスLUXは、従来どおりロゴを刻印していますね。

スタンスミスラックス(オリジナル版)のサイドロゴ

スタンスミスLUXのオリジナルモデルのサイドロゴ

 

それに対しスタンスミスLUX(EDIFICE/IENA別注)は、ロゴは刻印しつつ、カラーをオフホワイトで統一しています。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)のサイドロゴ

ロゴにカラーリングを施すことで程よいアクセントが生まれますが、あえて排除することでミニマルな印象で履けるメリットもあります。この辺は好みですね。

 

スタンスミスLUX(ラックス)のヒールロゴ

スタンスミスLUXのオリジナル版では、従来どおりアディダスのトレフォイルロゴ(三つ葉模様)と「stan smith」の名前を刻印しています。

スタンスミスラックス(オリジナル版)のヒールロゴ

スタンスミスLUX(オリジナル版)のヒールロゴ

ヒールロゴにアクセントカラーを施しているのも、特徴の1つです。

 

これは別注モデルでも基本的に同じですが、EDIFICE/IENA別注モデルだけは、トレフォイルロゴの代わりに「stan smith」の名前を筆記体で刻印されています。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)のヒールロゴ

これはスタンスミスの歴史の中では異例のデザインです。

 

トレフォイルロゴが筆記体ロゴになったことで、スポーティさが和らいでナチュラルな印象に近づいています。この辺りのデザインの違いも好みで選べばOK。

 

スタンスミスLUX(ラックス)のソール

スタンスミスLUXのアウトソールに関しても、従来のスタンスミスを再現したものです。これには、オリジナル版も別注版も違いはありません。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)のアウトソール

スタンスミスLUX(EDIFICE/IENA別注)のアウトソール

 

アウトソールを見ると、独特なウェーブ上のパターンになっているのがわかりますね。これはアディダスのスニーカーの中では定番の構造で、グリップ性を高める効果があります。

 

ちなみにインソールに関しては、素材は同じですが、デザインはオリジナル版とEDIFICE/IENA別注で違いがあります。

オリジナル版は従来のスタンスミスと同じく、アディダスのトレフォイルロゴを採用しています。

スタンスミスラックス(オリジナル版)のインソール

スタンスミスLUX(オリジナル版)のインソール

ですが、EDIFICE/IENA別注モデルでは、ヒールロゴと同じく筆記体ロゴが採用されています。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)のインソール

 

ライニングだけベージュカラーになっているのも、さり気ないアクセントになっていておしゃれですね。

 

スタンスミスLUX(ラックス)のEDIFICE/IENA別注はシューレース付き

スタンスミスLUX(ラックス)のEDIFICE/IENA別注には、靴ヒモの先がゴールド仕様になったシューレースが付属しています。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)のシューレース

スタンスミスLUX(EDIFICE/IENA別注)のシューレース

 

ヒモの先端だけがゴールドになっていることで、ほんのり華やかな雰囲気を楽しめますね。その日の気分で変えてもいいし、別のスニーカーにつけるのもありかもしれません。

 

ちなみに僕は、アディダスのスーパースター82(SUPERSTAR 82)につけています。

アディダスのスーパースター82
アディダスのスーパースター82とは?愛用者がサイズ感やコーデ例を徹底レビュー

続きを見る

 

 

スタンスミスLUX(ラックス)のサイズ感

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)のサイズ感

スタンスミスLUXの気になるサイズ感について。

 

僕のスタンスミスLUXのサイズは、27.5 cmです。そして、僕の足のサイズと普段のスニーカーのサイズは以下の通り↓

  • 【僕の足のサイズ】足長:27.0 cm、足囲:25.4 cm
  • 【CONVERSE/コンバース】ALL STAR(オールスター): US9(27.5cm)
  • 【adidas/アディダス】SUPERSTAR 82(スーパースター82): 27.5 cm

※他のスニーカーも含めて割合でまとめると、27cm:27.5cm:28 cm=5:4:1くらいなので、基本的に27~27.5cmが多いです。

 

僕は旧ABCマート版(合皮)のスタンスミスも持っているのですが、そちらは27.0cmでジャストでした。

 

でも、スタンスミスLUXで27.0cmを履いたときに、ちょっとだけキツイかな?って感じたんですよね。

なので、サイズ交換して27.5cmを履いたんですが、今度はちょっと大きくて、歩くとかかとがずり上がる感じでした。

 

よくよく考えると、スタンスミスLUXは本革なので、履き始めはちょっとキツく感じることが多いんですよね。でも、履いているうちに足に馴染んできます。

なので、少しキツイと感じるくらいなら、そのサイズを選んでおけばそのうち足にフィットしてくるはずです。

 

つまり結論としては、スタンスミスLUXも普段と普段のスニーカーと同じ感覚で選べばOK

 

 

【adidas/アディダス】スタンスミスLUX(ラックス)の着用感・履き心地

スタンスミスLUX(ラックス)を実際に着用してみると、こんな感じ。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)の着用感 スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)の着用感 スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)の着用感 スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)の着用感

ご覧のとおり。シンプルなデザインなので、デニムやスラックスとの相性もバッチリです。

 

本革なので、経年変化が楽しみなのもポイント。多少の汚れは「味のある経年変化」と捉えることも可能です。

 

スタンスミスLUXはライニングも本革を使っているので、履き心地に関しても申し分ありません。やわらかくてフィット感があります。

僕は旧ABCマート版も持ってましたが、LUXのほうが間違いなく履き心地がいいです。

 

 

【adidas/アディダス】スタンスミスLUX(ラックス)のコーデのポイント

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)とデニムを合わせたスタイル

スタンスミスはシンプルかつ上品なスニーカーなので、ホントになんでも合います。正直、合わない洋服を探すほうが難しいです。

 

とりあえず、デニム・スラックス・チノパン・ミリタリーパンツなどは間違いありませんn。女性なら、スカートやワンピースとも相性抜群です。

 

合わせ方としては、セットアップのようなキレイめなスタイルのハズシにとりいれてもいいし、カジュアルスタイルに取り入れてもカジュアルになりすぎないので、頼りになります。

本革なので、ビジネスカジュアルに取り入れることも可能です。

 

困ったときには、スタンスミスを合わせればサラッとおしゃれにコーデをまとめることができちゃいます。

 

以下に、スタンスミスLUX(ラックス)のコーデ例を一部ご紹介します。

 

スタンスミスLUX(ラックス)のコーデ例

アディダスのスタンスミスLUXを使ったメンズコーデ

スタンスミスLUXを使った夏のメンズコーデ。

ポロシャツ×スラックスのキレイめスタイルに、白スニーカーを合わせてカジュアルダウンしました。

バッグ・ブレスレット・サングラスでアクセントをつけています。

 

 

【adidas/アディダス】スタンスミスLUX(ラックス)の口コミ

アディダスのスタンスミスラックスのオリジナルモデル

スタンスミスLUXについて、実際に購入した人はどう感じているのか?

ここからは、adidas公式サイトから口コミを一部抜粋してご紹介します。

 

本革で品質が優れているという口コミ

本革の良さ
サイズ感は従来製品と同じでしたので、同サイズで丁度良かったです。革質も柔らかく、見栄えがします。
質感はとても高く、このまま定番化していつでも購入できると良いと思います。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

ついに本革が帰ってきた!
かれこれ何年も愛用しているスタンスミス。合皮になってからも愛用していましたが、今回、完全本革が復活ということで真っ先に購入しました。高級感があり、とても良い買い物ができたと思っています。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

最高
合皮が嫌で、また本革のスタンスミスを出してくれる事を待ち望んでいました!以前の物よりもよりフィット感が増した感じがあり、とても良い履き心地です。スタンスミスだけはずっと本革で作り続けて欲しいです。最高!

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

やっぱり良い
合皮の靴に自分が慣れれば良いのか、といつまでも柔らかくならないスタンスミスを履いていたけど、革製が復活したので早速購入。やはり全然違うので、6000円高くてもこちらをおすすめしたい。足の形に馴染みますよ。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

高級感がありフィット感が最高!
シンプルな見た目と高級感がある。
触るとしっとりとしていて
足を入れると吸い付くような
フィット感が得られる。
この先のエイジングもたのしみ。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

 

ビジネスシーンでも活用できるという口コミ

10/10
レザーのスタンスミスは期待を裏切りません。 サイズはもちろん、品質も完璧です。 色はクラシックな黒です。 光沢もあまりなく、購入して満足です。 お仕事やカジュアルフォーマルなイベントにもOK。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

唯一無二
黒に限った感想ですが、会社で履ける唯一のスニーカーだと思っています。上品な質感、シンプルで控えめなデザイン、それでいて独自のヒストリーも併せ持っていて、オフィスでもセンスが滲み出る一足だと思って数足買いだめしました。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

ビジネスシューズの代わりに履けて最高です。
革靴ビジネスシューズだと足が痛くて仕方ないので、
仕事で履いても悪目立ちしないスニーカーでとても合わせやすく最高です。
プライベートでも履けるので万能です。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

 

SDGsに関する口コミ

やっぱり革
サイトで確認、即買いです。納品待ちですが、今からシワ含めしっかりと履いていきたいと思います。SDGSや環境保護はわかりますが、革まで使うことがある意味動物さんの大切な命への感謝かと

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

持続性とは?
革が復活し、心底安堵。肉の「副産物」としての牛革を向上的に利用することこそ、合理+環境摂理に適っていること、それこそを、アディダス社として声明して欲しい。全てリサイクルを標榜することが、正しいことでもなく、全能でもないはず。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

 

ネガティブな口コミ

皮の質感が
期待が大き過ぎただけかも知れませんが、皮が安っぽくて少しガッカリ。この値段なら仕方ないかもしれないが、少し高くなってももっといい皮を使って欲しかった。現物を見ていたら買わなかったかも。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

少し割高
リアルレザーということで購入したが、luxという特別感を感じるほどの出来ではなかった。シュータンのコバの仕上げが右足のみ少し雑でトゲトゲしていた。また購入した商品は返品されたものなのか、タグは取れてるし、シューレースは少し汚れていた。定価で販売するのはいかがなものかと思いました。在庫が少ないので購入しましたが損した気分です。

出典:adidas公式サイトスタンスミス LUX / STAN SMITH LUX

 

上記のとおり。

 

一部では「思ったほど高級感はなかった」という意見がありましたが、ほとんどの人がスタンスミスLUXの品質に満足しているようでした。

 

また、意外にも多かったのが、「環境保護が大切なのはわかるけど、やっぱりスタンスミスは本革がいい」という意見。

動物の皮まで使ってあげるのが本当のSDGsというのは、深い意見でした。

 

 

【adidas/アディダス】スタンスミスLUX(ラックス)はどんな人におすすめ?

これまでの内容をまとめると、スタンスミスLUXは以下のような人におすすめです。

 

こんな方におすすめ

  • おしゃれにこだわる本格志向の人
  • 本革の質感と経年変化を楽しみたい人
  • 履き心地にこだわりた人

 

上記のとおり。

 

値段はリサイクル素材のスタンスミスが10,890円なのに対し、スタンスミスLUXは16,500円~18,700円です。LUXのほうが6千円~8千円くらい高いので、値段の安さを求める方にはおすすめできません。

 

ただ、遠目でみるとあんまり違いはわからないですが、近くで見るとやっぱり本革の質感が違うので、LUXのほうがおしゃれです。

スタンスミスラックス(エディフィス・イエナ別注)

あと、履き心地もLUXのほうが快適です。本革なので汚れても経年変化と捉えて長持ちさせることができます。

 

なので、単純な値段だけで比較するとLUXのほうが高いけど、コスパという意味ではLUXのほうがいいんじゃないかなと思います。

 

 

まとめ:本格志向の人は、おしゃれで履き心地の良いスタンスミスLUX(ラックス)一択!

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • スタンスミスLUXはスタンスミスの最上位モデル
  • 本革でできており高級感が漂うのが魅力
  • 従来のスタンスミスを忠実に再現したデザイン
  • スタンスミスLUXは別注モデルも人気
  • サイズ感は通常とおりで選べばOK

 

結論、「デザインや履き心地にこだわりたい人はLUX」「値段の安さにこだわる人は合皮(リサイクル素材)」でOK。

 

両方履いた経験のある僕としては、少しがんばってでもスタンスミスLUXを履いたほうがいいと思います。

 

正直、おしゃれな人はみんな合皮ではなくLUXを選んでいますからね。

 

ですが、合皮モデルを選んだからといっておしゃれじゃないというわけではありません。「値段を抑えながらおしゃれを楽しみたい」という考えで合皮モデルを選ぶというのは、賢い選択です。

 

どちらにするかはあなたの考え方次第なので、自由に選んでみてください。

 

参考

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

adidasのセール実施中

adidas公式サイトでは、以下の期間でSummer Holiday Saleを実施中です。

  • 期間:2023/8/11 - 2023/8/20
  • セール概要:対象商品が2点以上ご購入でさらに30%OFF

 

こちらもCHECK

アディダスの人気スニーカー12選!おしゃれなおすすめモデルを徹底解説
アディダスの人気スニーカー12選!おしゃれなおすすめモデルを徹底解説

続きを見る

こちらもCHECK

アディダスのスーパースター82
アディダスのスーパースター82とは?愛用者がサイズ感やコーデ例を徹底レビュー

続きを見る

こちらもCHECK

アディダスのスーパースター
アディダスのスーパースターはダサい?ファッションオタクが本音で語る

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジェイケンのプロフィール

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間15万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。