ITEM 腕時計

ノードグリーンの「PIONEER(パイオニア)」を徹底レビュー

ノードグリーンのクロノグラフ時計「パイオニア」をレビュー
ファッションブログk2jの管理人「ケニー」

JKEN(ジェイケン)

月間最高18万PVのファッションブログ「K2J」管理人。某大手アパレル企業にてスタイリング業務を経験。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、ファッションアイテムのレビュー記事などを無料で公開中。

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

本記事では、ノードグリーンの腕時計の代表モデルPIONEER(パイオニア)を徹底レビューします。

 

ノードグリーンはSNSでも話題の人気ブランドで、中でもパイオニアは由緒正しきデザイン賞を受賞しているモデル。買ってみようか迷ってる人も多いはずです。

でも、「購入前に詳しいレビューを見ておきたい」と考えているかもしれません。

 

そこで本記事では、ノードグリーンのパイオニアを着用した感想をもとに、良い点・悪い点も含めて徹底レビューしていきます。

パイオニアの使い方や、おすすめの組み合わせについてもお話していくので、ぜひ最後までご覧ください。

 

  • ノードグリーンの時計「PIONEER(パイオニア)」とは?
  • ノードグリーンの時計「PIONEER(パイオニア)」の外観レビュー
  • ノードグリーンの時計「PIONEER(パイオニア)」の着用レビュー
  • ノードグリーンの時計「PIONEER(パイオニア)」のコーデのポイント
  • ノードグリーンの時計「PIONEER(パイオニア)」の使い方
  • ノードグリーンの時計「PIONEER(パイオニア)」の口コミ・評判
  • ノードグリーンの時計「PIONEER(パイオニア)」のおすすめの組み合わせ3選

 

それでは早速見ていきましょう。

 

当ブログ限定クーポン

本記事をご覧いただいた読者様限定で、ノードグリーンの商品が15%OFFになる割引クーポンを配布しています。

nordgreen公式サイトのみで使えるので、購入する際はぜひご活用ください。

  • クーポンコード:K2J15
  • 割引率:15%OFF(※メーカー再生品を除く)
  • 使用方法:nordgreen公式サイトの支払い画面のクーポンコード欄に上記コードを入力

 

 

ノードグリーン(nordgreen)の腕時計PIONEER(パイオニア)とは?

PIONEER(パイオニア)の仕様
性別メンズ
ケースサイズ42mm
ケースカラーシルバー / ローズゴールド / ガンメタル / ゴールド
文字盤カラーブラック / ホワイト / サンレイグリーン / サンレイブラウン / ネイビー/ マットメタル
ストラップ(ベルト)レザー / メッシュ / ヴィーガンレザー/ナイロン / 3リンクブレス / 5リンクブレス / ラバー
防水機能5ATM防水 (最新モデルは10ATM防水)
価格31,000円~35,000円

 

PIONEER(パイオニア)は、ノードグリーンのベストセラーモデルとして知られる腕時計の一つです。

 

ノードグリーンでは唯一のクロノグラフウォッチであり、北欧らしいエレガントなデザインと機能性が両立しているのが最大の特徴です。

 

ユニセックスモデルが多いノードグリーンですが、パイオニアは唯一のメンズ専用モデルとなっています。

 

ノードグリーンのパイオニアっておしゃれなの?

PIONEER(パイオニア)がおしゃれなのかどうか、不安に思う人もいるかもしれません。

 

ですが、パイオニアは2020年にレッドドット・デザイン賞、2021年にグッド・デザイン賞を受賞しています。

なので、客観的に見てもデザイン性に優れたモデルであることがわかります。

 

レッドドット・デザイン賞とは?

iFデザイン賞などと並び60年以上もの歴史を持つ、ドイツの由緒正しきデザイン賞。

世界3大デザイン賞の1つで、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準をクリアした作品にレッド・ドット賞が贈られる。

 

グッドデザイン賞とは?

公益財団法人日本デザイン振興会の主催で、毎年デザインが優れた物事に贈られる賞。日本で唯一のデザイン評価の仕組みであり、世界4大デザイン賞の1つともいわれている。

 

レッドドット・デザイン賞では、60以上の国と地域から集まった約7,000件の応募デザインから、このパイオニアが受賞作として選ばれたそうです。

 

パイオニアのサイズは42mmのみ

 

パイオニアのケースサイズは、42mmのみです。

 

メンズ時計の一般的なサイズは、「35mm~44mm」程度が主流といわれています。45mm以上も存在しますが、かなり大きめの印象になります。

 

なので、42mmのパイオニアは男性にとってちょうどいい「中くらい」のサイズです。

 

実際に着用したときのイメージは、本記事の後半でご紹介します。

 

好きなストラップ(ベルト)に交換可能

ノードグリーンでは、器具いらずで簡単にベルト(ストラップ)を交換することができます。

パイオニアに関しては、42mmであればさまざまなベルトの付け替えが可能です。

 

気分やシーンに応じて雰囲気を変えられるのは、ノードグリーンの魅力の一つです。

 

 

Nordgreen

ノードグリーン(nordgreen)の腕時計PIONEER(パイオニア)の外観レビュー

ここからは、早速ノードグリーンのパイオニアを着用レビューしていきます。

 

レビューするカラーの組み合わせは、ガンメタル・ネイビーダイヤル・3リンクブレスストラップです。

 

まずは外観からどうぞ。

 

パイオニアの包装を評価

ノードグリーンの腕時計は海外からの配送になります。

海外発送の場合は箱がつぶれているというケースがたまにあるのですが、ノードグリーンの場合はどうでしょう。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」の化粧箱

ノードグリーンの時計が収納されている化粧箱。上品で状態もキレイ。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」の化粧箱

化粧箱の中には時計が丁寧に収納されている。各部位には保護シールで傷を防止。右側には追加ベルトと保証書が同梱されている。

 

梱包はこんな感じで、とても丁寧です。傷や汚れなどもありませんでした。

ケースやストラップには保護シールが貼られているため、配送中に傷がつくことはなさそうです。

 

上品な箱に包装されてるので、開けたときのテンションが上がります。プレゼントにも最適だと感じました。

 

パイオニアのデザインを評価

ここからはパイオニアを取り出して、デザインを見ていきましょう。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」

 

フェイスはこんな感じ。一目見た印象としてどうでしょう?

一般的なクロノグラフウォッチは機械的な印象が強い傾向がありますが、パイオニアはクロノグラフなのにシンプルでエレガントだなぁと、僕は思いました。

実はそれを実現するために色んな工夫がされているんですよね。

 

まず、文字盤がとてもシンプルだということ。

クロノグラフって文字盤がゴチャゴチャしてうるさい印象になりがちだけど、パイオニアは色味が統一されていて目盛りも最小限なんですよね。

あと、パイオニアには角ばった部分が一切無く、なめらかな曲線美が感じ取れます。

そのおかげで、クロノグラフの機能的な印象も持ちつつ、北欧らしくやわらかでシンプルな印象に仕上がっているんです。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」ノードグリーンの腕時計「パイオニア」

 

さたに文字盤は、 ベース・目盛り・クロノグラフの秒針・分針・日付の5つの面が組み合わさっています。

これ、適当に組み合わせてるわけではなく、実は一面ずつ微妙に異なる角度で、奥行きが感じられるようになってるんです。

そのおかげで光の反射が複雑になり、手元を見る角度によって異なる表情を感じ取ることができます

 

この絶妙な組み合わせの比率を見つけるのに1年以上の年月がかかったそうです。

 

ノードグリーンのクロノグラフ時計「パイオニア」のクロノグラフ

 

文字盤のカラー展開は色々ありますが、僕が選んだネイビーはどちらかというと暗めというか、落ち着いた印象のネイビーです。

電気とか外の太陽の光とかに浴びると、鮮やかなネイビーに見えることもあります。

青みが強すぎると子供っぽい印象に見えることがあるのですが、この色味は上品なので、スーツスタイルに合わせたい大人の方にはピッタリだと思いました。

 

ノードグリーンのクロノグラフ時計「パイオニア」

 

パイオニアのデザインのポイントになっているのが、ストップウォッチ機能の針の先が赤くなっているところです。

これは、デンマークの風力発電で使われる風車の羽根からインスパイアされているそうです。さりげないアクセントとして効果的で、他のブランドと差別化できるポイントといえます。

 

ケース表面にはサファイアガラスが採用されています。サファイアガラスは高級時計にも採用される代物。ダイヤモンドに次ぐ硬さを誇り、傷がつきにくいのが特徴です。

このサファイヤガラスを一手間加えて「ドーム型」にしたことで、文字盤のツヤが増しています。こういったところも、エレガントで高級感が感じ取れる理由の一つです。

 

ノードグリーンのクロノグラフ時計「パイオニア」のサファイアガラス

 

ちなみに、クロノグラフは日本のクォーツムーブメントを搭載しており、精度と機能性を長く保てるよう設計されています。

 

パイオニアのデザインの気になる点

パイオニアのデザインで、1つだけ気になる点があります。

それは、時間がわかりにくいということです。

 

パイオニアの文字盤と時針・分針は、同系色で揃えられています。あえて同系色でまとめることで、シンプルな印象になっているわけですね。

でもそれが仇となり、時間の視認性が落ちちゃってるんです。

 

目盛りも小さめなので、特に暗い場所では時間がわかりにくいです。

 

パイオニアの防水機能を検証

パイオニアは防水機能も優れています。

 

ノードグリーンの多くのモデル(Philosopher、Native、Unika、Infinity)は3ATM(3気圧防水)で、少量の雨や汗、水しぶきなどに耐えられる一般的な日常生活防水です。

それに対し、パイオニアは10ATM(10気圧防水)です(以前までは5ATM(5気圧防水)で、余剰在庫には5気圧防水のパイオニアも残っていますが、順次10気圧防水になるそうです)。

 

ノードグリーンのクロノグラフ時計「パイオニア」の裏側

ケースの裏側を見ると、気圧防水の仕様(写真では5ATM)が記載されています。

 

JIS(日本工業規格)によると、10気圧防水では、水に触れる機会の多い水仕事(漁業・農業・洗車・食堂など)、水上スポーツ(水泳・ヨット・つりなど)、素潜り(スキンダイビング)などのシーンで使用することができます(出典:一般社団法人 日本時計協会『防水時計の種類と取扱い上の注意点を教えて』。

 

僕が持ってるパイオニアは、まだ5気圧防水の時代のものです。試しに水でジャーって濡らしてみましたが、びくともしませんでした。

 

ノードグリーンのクロノグラフ時計「パイオニア」の防水性評価

 

ただし、10気圧防水といっても取り扱いには注意が必要。水滴が付いた状態でりゅうずやボタンを操作すると、時計の中に水が入り込む可能性があります。

 

防水機能があるとはいえ、ダイバーズウォッチのような完全防水仕様ではないため、使い方には十分注意しましょう。

 

ノードグリーンのストラップ(ベルト)を評価

今回選んだベルトは、「ガンメタルカラーの3リンクブレス」です。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」

【nordgreen】3リンクブレス - ガンメタル

 

程良い光沢感があり、高級感が感じられました。しっかりとした厚みがあるので、重厚感もあります

パイオニアとの相性は抜群で、ビジネスシーンにはピッタリのストラップだと思います。

 

ガンメタルカラーはシルバーよりも暗い色味なので、クールで落ち着いた印象も感じられます。ネイビーの文字盤が引き締まって見えました。

 

ベルト交換もスムーズに行えました。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」のベルト交換

バーのつまみを引くだけで簡単にベルトの取り外し、交換が可能。

 

Nordgreen

ノードグリーン(nordgreen)の腕時計PIONEER(パイオニア)の着用レビュー

ここからは、パイオニアを実際に着用した感想をもとにレビューしていきます。

まずは着用イメージからどうぞ。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」の着用感・サイズ感

【モデルサイズ】身長176cm、やせ型~普通体型

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」の着用感・サイズ感

【モデルサイズ】身長176cm、やせ型~普通体型

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」の着用感・サイズ感

【モデルサイズ】身長176cm、やせ型~普通体型

 

ご覧のとおり。パイオニアのケースサイズは42mmで、メンズ時計としては中くらいのサイズです。

 

大きすぎるとゴツイ感じがするし、小さすぎると存在感がなくて物足りない印象になっちゃうんですけど、パイオニアは腕周りに対してちょうど良いサイズ感でした。

 

パイオニアを着用して気になった点

PIONEER(パイオニア)を着用して気になった点が2つあります。

 

1つは、厚みがある分重みを感じたことですね。

たぶん、ずっと着用していたら気にならなくなるとは思いますが、人それぞれで感覚が違うので、ちょっと重たいと感じる人もいると思います。

 

もう1つは、3リンクブレスのサイズが大きいということ。腕に着用した状態で、間に指1つ分入るくらいの余裕がありました(あくまで僕の腕のサイズ感の話です)。

 

手首にフィットするようリンクストラップの長さを調整するには、専用の道具が必要です。

ノードグリーンの化粧箱の中に、リンクストラップの予備のパーツが入っていると思います。サイズが小さい場合は、これを持参して時計屋にサイズ調整してもらいましょう。

 

ノードグリーン3リンクブレスの予備

リンクストラップの予備のパーツ

 

お店によって料金は変わりますが、無料か少額で調整できるところが多いみたいです。

 

リンクストラップの調整によって、腕時計が保証対象外になってしまうことはありませんが、ストラップの返品・交換はできなくなるので注意しましょう。

 

 

ノードグリーン(nordgreen)の腕時計PIONEER(パイオニア)のコーデ例

パイオニアは上品でエレガントな印象があります。特にリンクブレスを合わせると高級感も強まります。

なので、スーツやジャケットなどを着るビジネスシーンには、ピッタリです。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」のコーデ

スーツに合わせたパイオニア。手元をさりげなく華やかにしてくれる。パソコンを打つ姿にもしっくりくる。

 

3リンクブレスは「カジュアルスタイルには合わせにくい」と思われがちですが、決して合わないわけではないです。

Tシャツ×デニムのような王道のカジュアルスタイルでは、ハズシとしても取り入れられます。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」のコーデ

Tシャツ×デニムに合わせたノードグリーンのパイオニア

 

もちろん、私服でシャツスタイルを取り入れる場合でも、相性は抜群です。

 

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」のコーデ

私服のシャツに合わせたノードグリーンのパイオニア

 

さらに、レザーベルトなどに交換すれば、カジュアルシーンでもより簡単に合わせられるようになります。

オンオフ兼用したい人は、ぜひ追加ベルトを注文しておきましょう。

 

Nordgreen

ノードグリーン(nordgreen)の腕時計PIONEER(パイオニア)の使い方

クロノグラフ機能を使ったことがない人は、使い方がわからない人もいると思います。

そこでここからは、パイオニアのクロノグラフ機能など、使い方をもろもろ解説しておきます。

 

まず、それぞれの文字盤とボタンの位置は、以下の写真のとおりです。確認しておきましょう。

 

ノードグリーンのクロノグラフ時計「パイオニア」の使い方

パイオニアの文字盤とボタンの位置

 

クロノグラフで時間を測定する方法

パイオニアのストップウォッチ機能は、右上のボタンを押すとスタートし、大きな赤い針が時計回りに動き出します。もう1度右上のボタンを押すと止まります。

 

再開させたい場合は、同じく右上のボタンで再スタートが可能です。測った時間をリセットする場合は、右下のボタンを押せばOK。

 

 

クロノグラフの秒針位置の合わせ方

クロノグラフ機能を使っていると、赤い秒針がゼロの位置(文字盤の12時の位置)に戻らない場合があります。

 

秒針の位置をゼロに合わせるには、まず、りゅうずを一番外側まで開きます(りゅうずを2段階開きます)。

次に、右上のボタンを長押しします。すると、クロノグラフの秒針が自動的に動き出すので、12時の位置に近づいたらボタンを離しましょう。

最後に、右上のボタンを12時ちょうどに設定したあと、りゅうずを元の場所に戻します。

 

普段ストップウォッチを使わない場合は、クロノグラフの秒針をロゴ以外(12時以外)の場所に設定しておいたほうが見栄えはいいですね。

 

 

パイオニアで日付と時刻を設定する方法

パイオニアで日付と時刻を設定する方法は、超簡単です。

 

日付の設定は、りゅうずを1段階開き、時計回りに回すだけ。

 

 

時刻は、りゅうずを2段階開き、くるくる回すだけ。

 

 

パイオニアの使い方については、ノードグリーン公式サイト時計の設定方法、及びストラップ交換方法についてにも書いてあるので、わからなくなったらこちらも参考にご覧ください。

 

Nordgreen

ノードグリーン(nordgreen)の腕時計PIONEER(パイオニア)の口コミ・評判

ノードグリーンの腕時計「パイオニア」

 

ここからは、パイオニアのみんなの口コミや評判を見ていきましょう。

ノードグリーンの公式サイトでは、以下のような評価が出ています。

 

ノードグリーンのクロノグラフ時計「パイオニア」の評判

現時点で公式サイトでは337件のレビューがあり、5ポイント満点中4.5ポイントの高評価を獲得しています。

 

公式サイトの口コミを一部抜粋してご紹介していきますね。

 

PIONEER(パイオニア)の良い口コミ

商品のデザインが本当に素晴らしい。高級感があり、エレガント。身に着けると気分が高まります。しかも価格が手ごろ。この値段でこれほど高いクオリティのある時計ブランドはないと思います。フォーマルでもカジュアルでも、どのようなシーンでもフィットする時計だと思います。使い勝手が非常に良い時計と言えます

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

文字盤のカラーとベルトの色の組み合わせがとても良く、英国紳士に憧れている息子がとても気に入っています。本体の重厚感が高級感を醸し出していると思います。また、今回おまけでもう一本ベルトが選べたのでお得感があり、満足しています。

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

凄くかっこいいデザインで大満足です。 付けてると、「どこの時計?めっちゃ高そう!」と言われます。今のところ精度も大満足しています。自動巻きだと電池交換の手間がなくてもっといいでしょう。

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

Facebookにブラックフライデーの広告をたまたま見つけたのがきっかけだったが、デザインに一目惚れして衝動買いしてしまった。 実際、時計が届いて手にした時にこの買い物は間違いなかったと確信した。 セール抜きにしてもこの価格で、このデザイン・質感は目を見張るものがあると思う。 すぐに別の時計も買ってしまったのはここだけの秘密である。

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

ディテールの作り込みと、主張しすぎないデザインが最高です。文字盤の段差やガラス部分の緩やかな曲線、ベルト取り付け部の立体感、本体の程よい厚みなど、細かやかにデザインされています。スマートなフォルムですが40代の自分が使っていても自然にハマる落ち着きを感じられます。

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

ネイビーの文字盤がクールで、それにシルバーの本体とメッシュがマッチしており、非常に気に入っている。派手すぎず、品よくまとまっているのが良い。クロノグラフの動きも精巧であり、コーヒーを淹れるときの蒸らし時間を測るためによく使用している。日常使いではシルバーのメッシュのストラップが便利であるが、スーツに合わせてストラップを交換できるため、使用できる場面が広がる。妻からもセンスの良い買い物をしたと褒められ、少々得意げな気持ちになれた。

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

シルプルなデザインで仕事用としても普段使い用としてもとても使いやすい 自分の不注意で一度地面に落としてしまったが、目立つようなキズがつくことはなくかなり頑丈である

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

自分で使ってるわけではないですが、デザインはシンプルで上品、ごちゃごちゃした時計が好きではない彼にはぴったりな製品でした。 梱包はしっかりしており、本体を収納した箱も高級感があるのでプレゼントには非常に良いと思います!

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

 

「デザインが素晴らしい」「高級感・重厚感がある」「コスパがいい」「プレゼントで喜ばれた」という意見がとても多くありました。

また、「地面に落としても傷がつかず丈夫」という意見もありました。

 

若者世代~40代まで着用する人がいらっしゃり、幅広い年齢層に受けているようです。

 

PIONEER(パイオニア)の悪い口コミ

5分刻みの文字盤が、見にくい!と言うか、見えない!

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

シンプルで、かつ綺麗でした。針がもう少し見易い色であったら視認性が高まって良かったと思います。

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

デザイン、質感、色味、コストパフォーマンスに満足しています。特にサファイアガラスの偏向具合が良いと思いました。ただ、ネイビーの文字盤のを選択したのですが、針の中央部分もネイビーなので、暗所では認識が出来ません。蛍光塗料などでのアクセントを希望します。また、裏面にのシリアル番号近辺に細かな傷が、たくさんみられたのは残念です。

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

 

⇒パイオニアの悪い口コミとしては、「針の視認性が悪い」という意見が多めでした。

 

これに関しては僕もレビューしたとおりで、同感です。ただ、針の色を変えてしまうとシンプルさに欠けてしまうかもしれないので、難しいところですね。

蓄光針を採用してくれたらまだマシなんですが。

 

シンプルなクロノグラフでどんなシーンでも合うデザイン。 着せ替え感覚で変えられるベルトでさらにオシャレになって大満足です。 そんなに気にはならないのですが、本体の厚みがあるのが、☆1個のマイナスです。

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

 

⇒ケースの厚みが気になるというレビューもありました。

たしかに、パイオニアのケースはけっこう分厚いです。もう少し薄くてもいいんじゃないかな?と思いますが、そのおかげで重厚感が保たれている気もします。

 

ただ、以下のように「厚みはあるけど軽くて邪魔にならない」とレビューしている人もいます。人それぞれで感覚が異なるようです。

 

ほんとシンプル ワンポイントの指針の赤が良い pioneerは厚みそのものに存在感があり、重量も軽く邪魔にならない。 ブラックダイヤルを購入したがホワイトダイヤルも今後購入の視野に入れたい

出典:ノードグリーン公式サイトPIONEER

 

 

Nordgreen

ノードグリーン(nordgreen)の腕時計PIONEER(パイオニア)のおすすめの組み合わせ3選

ストラップが自由に選べるのはノードグリーンの大きな魅力の1つです。が、逆に「色の組み合わせに迷う」という人もいるはず。

 

そこでここからは、パイオニアの「ケース×ストラップ」でおすすめの組み合わせを3種類ご紹介していきます。

 

①ブラックダイヤル×ガンメタルケース×ブラウンレザーベルト

ブラックダイヤル×ガンメタルケース×ブラウンレザーは、大人の男性らしいシックなイメージと、おしゃれな印象が兼ね備えられた組み合わせです。

 

カジュアルシーンでおしゃれなアクセントをつけるにはもってこいです。会社によっては、ビジネスカジュアルとしても十分対応できます。

 

 

②サンレイブラウンダイヤル×シルバーケース×5リンクブレス

サンレイブラウンダイヤル×シルバーケース×5リンクブレスは、大人の男性らしい渋みと高級感を兼ね備えた組み合わせです。

 

ブラウンカラーの文字盤ってわりと珍しいほうなんですが、定番カラーなので実は合わせやすいです。渋いイメージが強く、若い大人の男性はもちろん、ご年配の方にもおすすめ。

5リンクブレスは、3リンクブレスよりもさらに高級感が感じられます。ビジネスシーンにはピッタリです。

 

 

③ホワイトダイヤル×シルバーケース×シルバーメッシュストラップ

ホワイトダイヤル×シルバーケース×シルバーメッシュストラップは、パイオニアの中で最もオーソドックスな組み合わせです。

 

少々堅いイメージがありますが、ホワイト×シルバーは汎用性が高く、オンオフ兼用可能。どんな色の服装ともマッチしてくれます。

「服との合わせ方に迷う」「幅広い服装に合わせたい」という人には特におすすめです。

 

 

 

Nordgreen

まとめ:ノードグリーンのパイオニアはデザインも機能性も優れた高コスパ腕時計!

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

 

おさらいポイント

  • パイオニアは由緒正しきデザイン賞を2つ受賞したデザイン性の高いモデル
  • クロノグラフなのにシンプルでエレガントなデザインが魅力
  • 水上スポーツに対応できる防水性能を誇る
  • 高級感がありコスパがいい
  • 時計針の視認性が低いのがデメリット
  • 上品な化粧箱入りでプレゼントにも最適

 

パイオニアをレビューした感想としては、2つのデザイン賞を受賞するのもうなずけるクオリティでした。

考え抜かれたデザインと、クロノグラフの機能性を兼ね備えておりながら、3万円台で購入できるのは、高コスパだと思います。

 

色の組み合わせに迷う人もいるかもしれませんが、パイオニアのデザインそのものがカッコいいので、あなたが好きなようにカスタマイズしてもカッコよく仕上がるはずです。

 

ちなみにノードグリーン公式サイトの口コミでは、シルバーケース × ネイビーダイヤル』『ガンメタルケース × ネイビーダイヤルの組み合わせで購入し、満足している人が多かった模様。

 

公式サイトでは売り切れが続出しており、欲しいタイミングで手に入らない可能性も高いみたいなので、検討中の人はぜひお早めに。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

当ブログ限定クーポン

本記事をご覧いただいた読者様限定で、ノードグリーンの商品が15%OFFになる割引クーポンを配布しています。

nordgreen公式サイトのみで使えるので、購入する際はぜひご活用ください。

  • クーポンコード:K2J15
  • 割引率:15%OFF(※メーカー再生品を除く)
  • 使用方法:nordgreen公式サイトの支払い画面のクーポンコード欄に上記コードを入力

 

こちらもCHECK

ノードグリーンの腕時計「フィロソファ」
ノードグリーンの時計はダサい?怪しい?評判は?実物をもとに徹底レビュー

続きを見る

こちらもCHECK

ノードグリーンのおすすめモデル
北欧時計ノードグリーンのおすすめモデル6選!魅力と注意点を徹底解説

続きを見る

こちらもCHECK

ノードグリーンのサングラスレビュー
ノードグリーンのサングラスの評判は?実物をもとに着用レビュー【クーポンあり】

続きを見る

 

Nordgreen

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ファッションブログk2jの管理人「ケニー」

JKEN(ジェイケン)

月間最高18万PVのファッションブログ「K2J」管理人。某大手アパレル企業にてスタイリング業務を経験。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、ファッションアイテムのレビュー記事などを無料で公開中。