ITEM シューズ スニーカー

アディダスのサンバOGのサイズ感・履き心地・デザインを徹底レビュー

アディダスのスニーカー「サンバOG」のサイズ感・履き心地を徹底レビュー
  • アディダスのサンバOGのサイズ感・履き心地が知りたい。
  • アディダスのサンバOGの魅力って何?実際に履いてる人の感想が知りたい。

 

こんな疑問をお持ちのあなたへ。

 

アディダスのサンバ(SAMBA)は、今最も売れている人気スニーカーといっても過言ではありません。

海外セレブをはじめ、インフルエンサーや世の中のおしゃれさんも愛用しています。

 

そんな人気のサンバを履いてみたいけど、「サイズ感がわからず困ってる」「履き心地がどんな感じなのか知りたい」と悩んでる人もいるはず。

そう思って本記事を訪れたあなたは、ラッキーです。

 

実はサンバのサイズ感は、他のアディダスのスニーカーとちょっと違うところがあります。

 

実際、サンバは「サイズ選び失敗しちゃった…」と後悔する人もいます

 

本記事では、アディダスの「サンバOG」のサイズ感・履き心地について、サンバ愛用者である僕が徹底解説します。

 

本記事の内容

  • 【adidas/アディダス】サンバOGのデザインを開封レビュー
  • 【adidas/アディダス】サンバOGのサイズ感・履き心地をレビュー
  • 【adidas/アディダス】サンバOGのサイズ感・履き心地の口コミ

 

これからサンバOGを買おうと考えている人は、ぜひ購入前に本記事のレビューを参考にしてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

 

デザインのレビューを飛ばして、今すぐサンバOGのサイズ感・履き心地が知りたい人は、こちらから該当箇所へ飛んでください。

 

毎日セール実施中!

アディダス公式サイトでは365日セールを実施中!

期間によってセール商品が変わるので、あなたの気になるアイテムが安くなってないかチェックしてみよう!

 

 

adidas(アディダス)のスニーカーサンバOGとは?

アディダスのサンバOG

【adidas】SAMBA OG フットウェアホワイト(出典:adidas公式サイト

 

アディダスのサンバには、実はいろいろな派生モデル(現在では6種類程度)があります。

サンバOGというのは、その中でも最も定番のモデルです。

 

そもそもサンバは、1950年にインドアサッカーシューズとして発売された、アディダス最古のスニーカー

当時のワールドカップ開催国であるブラジルの音楽「samba(サンバ)」が由来となっています。

 

サンバOGは、1950年に発売された当時のデザインを忠実に再現したモデル。いわば、サンバの元祖です。

 

「OG」とついてるので、なんとなく「派生モデルかな?」って思っちゃいますよね。

でも実は、「OG」=「original(原作)」、つまり「オリジナルを再現したモデル」ということを表しています。

 

 

アディダスのサンバ

adidas(アディダス)のスニーカーサンバOGのデザインを開封レビュー

アディダスのスニーカー「サンバOG」

【adidas】SAMBA OG(サンバOG)フットウェアホワイト

 

まずはサンバOGのデザインを開封レビューしていきます。

 

アディダスのサンバOGの特徴①サッカーシューズを彷彿とさせるレトロなデザイン

アディダスのスニーカー「サンバOG」

 

冒頭でもお話したとおり、サンバはもともとインドア用のフットボールシューズとして開発された背景があります。

ご覧のとおり、昔ながらのサッカーシューズのような見た目で、どことなくレトロな印象がありますね。

 

このレトロなサッカーシューズのデザインは、現在トレンドの「ブロークコア」スタイルにぴったりです。

 

ブロークコアとは?

ブロークコアは、1980年~1990年代のイギリスのサッカーファンがしていたような、スポーティでレトロなファッションスタイルのこと。

 

ブロークコアのコーディネートを目指すなら、サンバOGはまさに登竜門的存在です。

 

アディダスのサンバOGの特徴②ベージュ~ダークブラウンのラバーソール

アディダスのサンバOGのラバーソール

サンバOGのラバーソール

 

サンバOGのデザインの中でも一番特徴的なのが、ラバーソール

 

転倒防止用ですべりにくいのが特徴ですが、単純にすべりにくいだけではありません。

レトロなデザインを感じさせるのにも一役買っています。

 

ベージュ~ダークブラウンのソールカラーが特徴的なんですが、これはアディダスの中で長年1位を争ってきた『スタンスミス』『スーパースター』にはない魅力です。

 

ちなみに、ハンドボールスペツィアルなどもこの色味のラバーソールを採用していますが、アディダス最古のスニーカーである「サンバ」こそが元祖です。

 

このラバーソールのレトロさを求めて、サンバを買う人もいるほど。

 

アディダスのサンバOGの特徴③スポーティな3本線と青のトレフォイルロゴ

アディダスのサンバOGのスリーストライプス(3本線)

サンバOGのスリーストライプス

 

サンバには、「スリーストライプス(3本線)」「トレフォイルロゴ(アディダスのマーク)」が採用されています。

スポーティなアクセントを放つデザインとして、もはやアディダスでは定番ですよね。

 

ただ、ここにもサンバならでは特徴があります。それは、シュータンのロゴの色です。

サンバOGでは、アディダスオリジナルスのイメージカラーである青色をシュータンのロゴに採用しています。

 

アディダスのサンバOGのシュータン

サンバOGのシュータン。カラー展開によっては青色が採用されていないものもある。

 

このブルーロゴがチラッと見えるのが、サンバでしか表現できないアクセント。

ちなみに、青色のシュータンロゴが採用されているのは、サンバOGのみです。他のサンバの派生モデルには採用されていません。

 

スニーカーのかかと部分にもロゴが入ることの多いアディダスですが、サンバOGではあえてロゴなしでシンプルに仕上げられています。

 

アディダスのサンバOGのヒール

サンバOGのヒール。ロゴをあえて省いたシンプル仕様。

 

アディダスのサンバOGの特徴④レザー素材によるバランスの取れたデザイン

アディダスのサンバOGのレザー素材

 

スポーティな3本線や青のトレフォイルロゴなど、アクセント系のスニーカーとしては申し分のないサンバ。

ですが、そうなると「カジュアルすぎて合わせづらいんじゃない?」と感じる人もいるかもしれません。

 

ですが、その心配は無用。

サンバOGは、アッパーとシュータンの素材にフルグレインレザーが採用されています。

 

フルグレインレザーとは?

グレインレザーとは、加工によって革の表面にシワや凸凹を入れたレザーのこと。その反対が、表面をなめらかにしたスムースレザー。

人工ではなく天然のシワや凸凹の入ったレザーのことを、フルグレインレザーといいます。傷が目立ちにくく耐久性も高いため、長く愛用できます。

 

フルグレインレザーは、上質かつ自然な革の質感が感じられます。つまり、それを採用したサンバOGは、上品さとカジュアルさのバランスの取れた仕上がりになっているわけです。

 

アディダスのサンバOGの特徴⑤スエード素材のT字トゥを採用

アディダスのサンバOGのT字トゥ

サンバOGのT字トゥ

 

サンバOGのつま先部分には、「T字トゥ」と呼ばれるデザインが採用されています。

このT字トゥは本来「補強パーツ」なんですが、これがまたレトロなアクセントを効かせてくれています。

 

しかも、上品なスエード素材でできているところがポイント。

素材の切り替えが多いスニーカーはうるさい印象になりがちですが、結果的に上品な仕上がりになっています。

 

アディダスのサンバOGの特徴⑥スマートな細身フォルム

アディダスのスニーカー「サンバOG」

 

サンバOGは、アディダスのスニーカーの中でトップクラスにスマートな細身フォルムです。

横幅が狭く、厚みもありません。ぺったんとしたシルエットが特徴的。

 

「スマートで細身だったら何がいいのか?」というと、幅広いシルエットのパンツに合わせられるという魅力があります。

 

レトロなスニーカーの仲間として「ダッドスニーカー」がありますが、あちらはボリュームが大きいため、細身のパンツとは相性が悪いです。

それと比べると、サンバOGはパンツのシルエットにかかわらず、万能で合わせやすいです。

 

アディダスのサンバ

adidas(アディダス)のスニーカーサンバOGの履き心地レビュー

実際にサンバOGを着用してみました。着用イメージはこんな感じ。

 

アディダスのサンバOGのサイズ感・着用感アディダスのサンバOGのサイズ感・着用感

 

サンバOGの履き心地についてですが、結論からいうと結構いい感じです。

シューズの履き心地って、「衝撃吸収力」と「歩きやすさ」の2つに大別できると思うんですけど、サンバOGが優れているのは後者の「歩きやすさ」ですね。

 

サンバOGの衝撃吸収力

サンバOGの「衝撃吸収力」に関していうと、可もなく不可もなくという感じ。

 

サンバはスマートなフォルムに設計されていることもあり、ソールの厚みも他のアディダスのスニーカーよりやや薄めです。

ですが、程良い弾力があるので、ある程度の衝撃吸収力は備えています。

 

平べったいスニーカーってなんとなく疲れやすそうな気もしますが、スニーカー自体の重量が軽い分、疲れにくいという側面もあります。

 

もちろん、ミッドソールを搭載しているスニーカーと比べると衝撃吸収力では劣ります。ですが、必要十分な衝撃吸収力は備えています。

 

サンバOGの歩きやすさ

サンバOGの真骨頂がこの「歩きやすさ」。

アッパーにやわらかい本革を使ってるので、めちゃめちゃ歩きやすいです。

 

今回サンバOGを履いた女性は、今まで合皮のスニーカーしか履いてこなかったそうなんです。今回初めてサンバOGで本革スニーカーを体験して、「めちゃめちゃ履き心地がいい!」「素材でこれだけ違うのか!」と驚いてました。

 

歩きやすさに関しては、ラバーソールも一役買ってくれてると思います。

 

インドアサッカー用に作られているだけあって、ラバーソールのグリップ力がすごいです。しっかりと地面をキャッチしてくれます。

めちゃめちゃすべりにくいので、雨の日でも転倒を防げそうで安心です。

 

サッカーシューズ用に開発されただけあって、すごく軽いし、フィット感も良い。なんなら走りやすいくらい。

 

 

アディダスのセール

adidas(アディダス)のスニーカーサンバOGのサイズ感レビュー

アディダスのサンバOGのサイズ感・着用感

 

ここからは、サンバOGのサイズ感について解説していきます。

 

今回、「足の横幅が広めな男性(僕)」と「足の横幅が普通の女性」で、サイズ感をチェックしました。

結論からいうと、サンバOGのサイズは以下のとおりでジャストでした。

 

着用者サンバOGのジャストサイズ
男性【普段のサイズ:27.0~27.5cm、足幅:幅広】27.5cm
女性【普段のサイズ:23.5cm、足幅:普通】23.5cm

 

男性着用者の普段のサイズ

  • 【足のサイズ】足長:27.0 cm、足囲:25.4 cm、足の横幅:広い
  • 【コンバース】ALL STAR(オールスター): US9(27.5cm)
  • 【アディダス】SUPERSTAR 82(スーパースター82): 27.5 cm
  • 【アディダス】STAN SMITH(スタンスミス): 27.0~27.5 cm

※他のスニーカーも含めて割合でまとめると、27cm:27.5cm:28 cm=4:5:1くらいなので、基本的に27~27.5cmが多いです。

 

女性着用者の普段のサイズ

  • 【足のサイズ】足の横幅:普通
  • 【コンバース】ALL STAR(オールスター): 23.5 cm
  • 【アディダス】STAN SMITH(スタンスミス): 23.5 cm
  • 【ニューバランス】996:23.5 cm

※これまで履いてきたスニーカーはすべて23.5 cm。

 

足幅が普通の人は普段と同じサイズ、足幅の広い人はハーフサイズアップ

アディダスのサンバOGのサイズ感・着用感

 

本記事でお話したとおり、サンバはアディダスの中でもトップクラスに細身の設計です。

「日本人の足は欧米人に比べて幅広」といわれているので、普段通りのサイズ感でサンバを履くと「キツイ」と感じる人が結構います。

 

実際、僕の足も幅広なので、普段よく履く27cmは「横幅」がきつかったです。

 

なので、「サンバは大きめのサイズを選ぶべき」というイメージが世間的にあるんですが、全員がそうすると失敗する人がでてきます。

なぜなら、足幅が普通の人は、サイズアップする必要がないからです。

 

その証拠に、普段23.5 cmしか履かない女性は、サンバOGのサイズも23.5 cmでピッタリでした。ハーフサイズ上げるとちょっと大きいくらいです。

 

縦幅も程良くゆとりがありました(かかとに指を入れた時に少し余る、またはつま先部分が少し余る)。

 

足の横幅が広い僕の場合でも、ハーフサイズ上げる(普段よく履く27.5cm)だけで十分でした。実際に履いてみるとそこまでキツイわけではなかったんです。

 

上記の結果から、足幅が普通な人は普段と同じサイズ、足幅が広い人は普段と同じ~ハーフサイズ(0.5cm)上げるのがおすすめです。

 

靴ヒモをキツく縛ると横幅のサイズ感がキツくなる

アディダスのスニーカー「サンバOG」

 

サンバOGのサイズ感をいろいろと試しているときに、もう一つ気づいたことがあります。

それは、「靴ヒモをキツく縛ると横幅のサイズ感がキツくなる」ということ。

 

当然といえば当然なんですけど、意外と見落としている人がいるので注意喚起です。

 

僕が試着していたときの話でいうと、27.0cmよりも27.5cmのほうが横幅がキツく感じたことがありました。

その原因は、27.5cmのほうが靴ヒモがキツく縛られていたからです。

 

なので、「縦幅はちょうどいいんだけど、横幅がキツイんだよな」と感じたら、一度靴ヒモ全体をゆるめてみてください。

すると、ちょうどいいサイズ感で履ける可能性が高いです。

 

サンバOGは本革製なので、少しキツイくらいだったとしても履いてるうちに足に馴染んでくるので、さほど問題ないです。

 

 

 

adidas(アディダス)のスニーカーサンバOGのサイズ感・履き心地の口コミ

アディダスのサンバOGインソール

 

サンバOGを購入した人の「サイズ感・履き心地」に関する口コミをまとめました。

 

サンバOGのサイズ感に関する口コミ

可愛い

rikopin23さん

普段23.5cm。大きめに履くのが好きで24.5cm購入。
ちょっと大き目過ぎたので24でも良かったかなとゆうサイズ感。いつものサイズで履いても小さい事はなさそうなフィット感だと思います。

出典:adidas公式サイトSAMBA OG

raraさん

同サイズガゼルを持っているが、サンバの方が作りが小さく感じました。若干窮屈に感じるため通常より0.5センチアップでも良いかもと思いました。

出典:adidas公式サイトSAMBA OG

白がかわいい!

mayukoさん

初めてのサンバです。白いスニーカーがほしくて店舗で購入。試着したところ、スタンスミスと同じ24.0cmで大丈夫でした。素材が柔らかいので細身だけど気になりません。

出典:adidas公式サイトSAMBA OG

yaanさん

普段他のスニーカーブランドも23.5㌢ですがこちらのsambaもジャストサイズでした。
デザイン、シルエット共に文句なし。
オシャレを引き立てる一足だと思います。

出典:adidas公式サイトSAMBA OG

 

上記のとおり。

 

今回の調査と同じく、ふつうのスニーカーよりも「やや細いサイズ感」という人が多かったです。

ただ、実際のサイズ選びに関しては、普段と同じか、ハーフサイズアップで問題ないという人がほとんどでした。

 

サンバOGの履き心地に関する口コミ

歩きやすい

usapiyoさん

足の横幅が割とある方なんですが、キツイこともなく、とても歩きやすいです。
フィット感もよく、それがより歩きやすさを生んでいるんだと思います。
色も可愛くてどんな服にでも合うのでおすすめです。

出典:adidas公式サイトSAMBA OG

alk3さん

何度もお世話になっている一足です。
クラシックなこのデザインが、とても魅力的かと思います。 履いた時は、若干幅が狭いと思いますが、履いてるうちに革が、自分の足に馴染んでくれます。 全体なシルエットもよく、足を包み込むような履き心地なのでオススメです。

出典:adidas公式サイトSAMBA OG

やっぱり、カッコイイです

1006さん

いろいろ探してみましたが、限定品で、やっと見つけました。スタンスミスより、横幅狭ま目ですが、履きごごち(底クッション?)は、こちらの方が良いかも。私は、サイズは、横幅少しせまいですが、いつものサイズで良かったです。

出典:adidas公式サイトSAMBA OG

素材も最高に良い

tentenさん

普段24センチのスニーカーを履きますが、同じサイズで最適でした。
履き心地もとてもよく、デザインもとても気に入りました。

出典:adidas公式サイトSAMBA OG

 

履き心地に関しては、「フィット感が良く歩きやすい」「足を包み込むような履き心地」「「スタンスミスよりもクッション性がある」という意見が多くありました。

全体的に、「サンバOGの履き心地は良い」と感じている人がほとんどなようです。

 

 

adidas(アディダス)のスニーカーサンバOGのコーデのポイント

アディダスのサンバOG(白)のコーデ

 

アディダスのサンバは、男女問わず着こなしの幅がかなり広いスニーカーです。

たとえば、以下のようなスタイルに合わせることができます。

 

  • カジュアルスタイルに合わせる
  • キレイめスタイルのハズシとして取り入れる
  • スポーツミックスに取り入れる
  • ブロークコア・ブロケットコアに取り入れる

 

ボトムスに関しても、合わないパンツはほぼありません。デニム・スカート・チノパン・コーデュロイパンツ・スラックスなどは、相性抜群です。

 

パンツのシルエットも問いません。テーパード・細身シルエットでスッキリと合わせるとかなりスマートに仕上がります。

ワイドパンツでダルンダルンに合わせても、ストリートライクでめちゃめちゃかっこいいです。その場合は、サンバにパンツをクッションさせてあげるといいですね。

 

「今日のコーディネート、なんとなく物足りないな~」ってときに、サンバを合わせるだけでガラリと雰囲気が変わることもよくあります。

トレンドを押さえたアクセントを放ってくれるので、めちゃめちゃおすすめです。

 

足元のボリュームが小さく見えやすい点に注意

サンバは靴のボリュームが小さいので、普段のスニーカーよりも足元が小さく見える可能性が高いです。

この場合、ぽっちゃりさんなど体型の気になる方や、裾幅の広いパンツを履く人は、なんとなく「安定感に欠けた印象」になることがあります。

 

これが気になる人は、ハンドボールスペツィアルなどの中間的なボリュームのスニーカーを選ぶのもおすすめです。

 

アディダスのセール

adidas(アディダス)のサンバはどこで買える?

アディダスのスニーカー「サンバOG」

【adidas】SAMBA OG コアブラック(出典:adidas公式サイト

 

アディダスのサンバは、全国のアディダス公式ショップで購入可能です(店舗検索はこちら)。

 

ただ、店舗によっては在庫がないことがあるので、確実に購入したい場合はアディダスの公式オンラインショップで購入するのがおすすめ。

アディダスの公式オンラインショップなら、サイズ違いやイメージ違いであっても返品交換できます(30日以内で未使用品に限る)。※

 

「返品可能」マークがついていることを確認しましょう。タイミングによっては返品可能マークがついてないことがあるので、要チェックです。

 

サンバは在庫があるうちに買っておくべき

アディダスのスニーカー「サンバOG」

 

サンバは人気モデルなので、いつ売り切れるかわかりません。なので、在庫があるうちに買っておいたほうがいいですよ。

 

アディダスの店員さんに聞いたお話ですが、アディダスのスニーカーは定番カラーでもない限り、一度完売するともう二度と再販されません。

 

サンバの定番カラーは白(フットウェアホワイト)黒(コアブラック)』。

再販・完売を繰り返していほどの人気っぷりで、白と黒を2色買いする人も続出しています。一度完売したらいつ再入荷するかわかりません(1年以上時間がかかるケースもあります)。

 

急にマイサイズだけなくなることもよくあるので、欲しいカラーがある人は、売り切れる前に買っておくのがおすすめです。

 

 

アディダスのサンバ

まとめ:アディダスのサンバOGは履き心地良好!サイズ感は横幅が細身なので注意。

アディダスのスニーカー「サンバOG」

 

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

 

まとめ

  • サンバOGのサイズ感は足の横幅に応じて選ぶ
  • 足幅がふつうの人は、普段と同じサイズ感でOK
  • 足幅が広い人は、ハーフサイズアップがおすすめ
  • サンバOGは歩きやすくて履き心地は良好
  • 幅広いスタイルに合わせることが可能

 

「サンバOGはサイズ感がキツイ」という噂がありますが、横幅が少しキツイだけで、そこまでサイズアップする必要はありません。

 

サイズ選びで迷ったら、「足幅がふつうの人⇒普段と同じサイズ感」「足幅が広い人⇒ハーフサイズ(0.5cm)アップ」でOKです。

あとは、靴ヒモの縛り具合で横幅を調整すれば、十分対応できます。

 

サンバOGは履き心地もいい感じなので、ぜひ普段のお出かけからガシガシ履いてみてください。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

毎日セール実施中!

アディダス公式サイトでは365日セールを実施中!

期間によってセール商品が変わるので、あなたの気になるアイテムが安くなってないかチェックしてみよう!

 

 

アディダスのスニーカー「サンバ」スタイル

  • この記事を書いた人
ファッションブログk2jの管理人「ケニー」

Kenny(ケニー)

・月間最高18万PVのファッションブログ「K2J」管理人。
・大手アパレル企業にてスタイリング業務を経験。
・大手ファッション誌やメディアにてストリートスナップ撮影の経験あり。
・年間100万円以上をファッションに使う服オタク