INTERIOR 雑貨

IKEAのおしゃれな収納バスケット「フローディス」をレビュー!

イケアの収納バスケット「フローディス」
ファッションブログk2jの管理人「ケニー」

JKEN(ジェイケン)

月間最高18万PVのファッションブログ「K2J」管理人。某大手アパレル企業にてスタイリング業務を経験。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、ファッションアイテムのレビュー記事などを無料で公開中。

こんにちは、ブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

この度はご覧いただきありがとうございます。

 

本記事では、IKEA(イケア)の人気収納バスケット(カゴ)FLÅDIS フローディスをレビューしていきます。

フローディスはおしゃれで大容量の収納バスケットとして、SNSでも話題です。

 

イケアの公式サイトでは390件の口コミ中4.5ポイントという好記録を叩き出しています。

 

ただ、

実際の写真をもっとよく見たい

サイズ感がよくわからない

という人もいらっしゃるはず。

 

そこで本記事では、イケアのバスケット「フローディス」のサイズ感・触り心地・使い方などを写真を交えて詳しくご紹介します

 

 

  • IKEA(イケア)の収納バスケット「フローディス」のデザイン
  • IKEA(イケア)の収納バスケット「フローディス」のサイズ感
  • IKEA(イケア)の収納バスケット「フローディス」の使い道
  • IKEA(イケア)の収納バスケット「フローディス」の経年変化(どれくらい長持ちする?)

 

 

それでは早速いきましょう。

 

 

IKEA(イケア)収納バスケット「フローディス」のデザイン

イケアの収納バスケット「フローディス」

【IKEA(イケア)】
FLADIS(フローディス)バスケット、定価:¥1,299

 

イケアのフローディスの最大の魅力は、このかわいらしいデザイン。

ぽってり丸みを帯びた形状で、どこか愛らしい印象を感じますよね。

 

素材は「シーグラス」という水草を採用。自然な色合いの変化が楽しめる素材で、生育した場所や時期、収穫時の気象状況によって色合いが変わってくるそうです。

手編みのバスケットなので、一つひとつ表情が異なります。

 

イケアの収納バスケット「フローディス」

 

天然素材ならではのナチュラルな風合いは、おしゃれなリビングにおいても景観を壊すことがなく、どんなインテリアにも自然に馴染んでくれます

 

イケアの収納バスケット「フローディス」の底

裏側はこんな感じで編みこまれています。

 

 

IKEA(イケア)収納バスケット「フローディス」のサイズ感

イケアの収納バスケット「フローディス」

【サイズ】高さ: 32 cm、直径: 約40 cm

 

イケアのフローディスのサイズは、「高さ: 32 cm、直径: 約40 cm」です。

 

ホームページにある画像だけではサイズ感がイマイチよくわからなかったのですが、個人的には大容量だと感じました。

 

イケアの収納バスケット「フローディス」のサイズ感

ティッシュケースと大きさを比較するとこんな感じ。

 

バスケットの中身はこのようになっています。

 

イケアの収納バスケット「フローディス」の中身

 

僕は「洗濯したものを入れる時のかご」、いわゆるランドリー用バスケットとして購入しました。

 

実際に洗濯物を入れてみると、以下のように1日分の洗濯物が楽々入る大きさでした。

1日の洗濯物の多さは人によるので一概には言えませんが、3人家族くらいならギリギリいけると思います(4人家族とかだと山積みになって落ちるかも)。

 

イケアの収納バスケット「フローディス」の使い方

 

今まで洗濯機から取り出した後は、忙しくて(たたむのが面倒で)とりあえずソファに放置してしまってました。洗濯物を放置していると、かなり邪魔なんですよね…。

 

でもこのバスケットを買ってからは、洗濯物が外から見えにくくおしゃれに収納できるので、かなり重宝しています。

一人暮らしで家事が面倒な人はもちろん、家事で忙しい主婦の方にもオススメです。

 

 

フローディスの手触りについて

イケアの収納バスケット「フローディス」の持ち手

 

天然素材のバスケットってチクチクすることがあるんですけど、フローディスに関してはチクチク感はありませんでした

 

触り方によってはチクっと感じることもあるかもしれませんが、素材自体はなめらかさがあり、トゲのように尖っている箇所もありません。なので、使っていて痛みが感じることはほぼないかと。

 

イケアの収納バスケット「フローディス」の持ち手

 

 

IKEA(イケア)収納バスケット「フローディス」の使い道

実は「フローディス」は、上半分を内側に折り込むことで、中身をディスプレイするような仕様にできます。

 

イケアの収納バスケット「フローディス」の使い方

通常の状態。無印のシングルサイズのブランケットがスッポリ入る。

 

イケアの収納バスケット「フローディス」の使い方

上半分を内側に折り込んだ状態。綺麗なお皿のような形になる。中の収納物が見えるので、おしゃれなタオル・ブランケット等、あえて見せる収納として使いたい時に便利

 

これをふまえると、フローディスは以下のような幅広い使い道があります。

 

  • 洗濯物入れ(ランドリーバスケット)
  • ブランケット入れ
  • おもちゃ入れ
  • 鉢カバー

 

上記はあくまで一部。

身の回りのものをバスケットにまとめて入れておけば、整理整頓も探し物も簡単になります。好きなものを自由に入れればOKです。

 

 

IKEA(イケア)収納バスケット「フローディス」の経年変化

洗濯物を入れるカゴとして数カ月間使ってたところ、以下のように1か所だけほつれが出てきました。

 

イケアの収納バスケット「フローディス」の経年変化

 

これくらいなら切ってしまえば問題なさそうです。

あとは、洗濯物を入れてきた重みで少しだけ傾いてきましたが、許容範囲で問題なく使えています。

 

ただ、2年くらいたったときに、片方の手持ち部分がとれちゃいました。なので、「持ち運びしづらくなった」という点で残念だなという感じです。

ただ、1,299円でそれだけ使えれば十分かなと思います。

 

 

まとめ:IKEAのフローディスはおしゃれでコスパ最高の収納バスケット!

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

 

おさらいポイント

  • 北欧風のかわいらしいデザイン
  • 一回分の洗濯物が楽々入る大容量
  • 手触りは思ったより滑らかでチクチク感がほとんどない
  • 2way仕様で様々な用途に使用可能
  • コスパ最強

 

おしゃれで大容量なのに1,299円で買えるのは、かなりコスパがいいと思います。

用途はさまざまなので、あなたの部屋に合ったスタイルで取り入れてみてください。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

こちらもCHECK

イケアのベッドサイドテーブルNESNA(ネスナ)
コスパ最強!おしゃれで話題沸騰のIKEAのベッドサイドテーブルをレビュー

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ファッションブログk2jの管理人「ケニー」

JKEN(ジェイケン)

月間最高18万PVのファッションブログ「K2J」管理人。某大手アパレル企業にてスタイリング業務を経験。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、ファッションアイテムのレビュー記事などを無料で公開中。