COLUMN ファッションコラム

スティーブンアランってどんなブランド?ダサい?評判と魅力を徹底解説

  1. HOME >
  2. COLUMN >

スティーブンアランってどんなブランド?ダサい?評判と魅力を徹底解説

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

Steven Alan(スティーブンアラン)ってどんなブランドなんだろう?ネットでダサいって書いてたけど本当かな?実際の評判とか魅力を知りたい。

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

ある程度ファッションについて興味を持っている人なら、Steven Alan(スティーブンアラン)というブランドについて聞いたことがある人は多いと思います。

でも、どういうブランドなのか、評判はどうなのか、実際の所よく知らないという方が多いはず。

本記事ではそんな方のために、スティーブンアランの使用経験のある僕が、ブランドの魅力や評判について詳しく解説しつつ、おすすめできるかどうかもお話していきます

 

それでは早速見ていきましょう。

 

Steven Alan(スティーブンアラン)ってどんなブランド?

出典:https://mensfudge.jp/article/bm-20;2022-06-09参照

Steven Alan(スティーブンアラン)とは、1994年にニューヨークでスタートしたブランド兼セレクトショップです。

創業当時はセレクトショップとして始まり、1999年からオリジナルブランドである「Steven Alan」を販売しています。

スティーブンアランは世界中に300店舗以上のショップで取り扱われており、日本ではUNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)が2013年から業務提携をして販売を手掛けています。

 

スティーブンアランの特徴はなんといってもシルエットが美しい点。

着心地がよくトレンドを押さえたワイドシルエットで、身体のラインを拾わないリラックス感のある設計になっています。

基本的にアメリカントラッドやアメカジをベースとしていますが、そこにいわゆる「アメリカっぽさ」はなく、どこか上品でクラシカルな印象さえ感じさせます。

そんなクラシカルなアイテムさえもスティーブンアランならではの独自のシルエット設計によって絶妙に崩れたデザインに仕上がっており、結果としてモダンなイメージで着用できるのが大きな魅力です。

 

また、本来はセレクトショップとしてスタートしていることから、オリジナルブランドだけでなくスティーブンアランならではの優れた審美眼によって厳選された商品が置かれているのも特徴。

「お店はその土地に集うネイバー(隣人)であるべき」という考えのもと、世界各地によってアイテムを変えており、日本では以下のような洗練されたブランドも販売しているため、大人のファッションを楽しめる品揃えが魅力です。

  • AURALEE(オーラリー)
  • YAECA(ヤエカ)
  • BATONER(バトナー)
  • MOONSTAR(ムーンスター)
  • REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクションオブファウンド)

 

スティーブンアランはダサい?評判は?

ネットで調べると、このように「スティーブンアラン ダサい」と予測キーワードで出てくるので、

え、スティーブンアランってダサいの?

と不安に思う人もいるかもしれません。

 

ですが結論からいうと、スティーブンアランは全くダサくないのでご安心ください。

個人的にはデザイン性・シルエット・コスパの全てにおいて優れていると断言できます。

 

ではなぜダサいという情報がネット上で見られるのか?

それは、スティーブンアランがおしゃれなのかダサいのかわからず不安に思って検索する人が多く、検索ワードとして残ってしまっているためです。

 

また、スティーブンアランのことをセレオリ(セレクトショップのオリジナルブランド)と思っている人がいるのも、ダサいと勘違いしている原因の1つかもしれません。

セレオリは一般的には量産的で質が低い傾向にあることから、ダサいというイメージを拭えない人も一部ではいらっしゃるかもしれません。

スティーブンアランは確かにセレクトショップから誕生したブランドではあるのですが、元々海外のブランドということと、スティーブンアラン氏が中心にデザインしていることから、厳密にはセレオリとデザイナーズブランドの中間と考えた方が正しいかもしれません。

イメージとしては、ラグジュアリーブランド>ドメブラ・インポートブランド>スティーブンアラン>セレオリ>ファストファッションといった感じで、ちょうど中間に位置するイメージ。

 

スティーブンアランはどんな人におすすめ?

Steven Alan

スティーブンアランは、以下の項目に当てはまる人には特におすすめです。

  • 20歳以降の男女
  • シンプルでシルエットのキレイな服装が好き
  • これからは大人っぽくて上品なファッションを楽しみたい
  • これまでファストファッション(ユニクロ・GU・GAPなど)やセレオリ(BEAMS・UNITED ARROWS・URBAN RESEARCHなど)を着ていたが、もう一段階おしゃれになりたい
  • もっとおしゃれを楽しみたいけど、ドメブラのように高い洋服はいらない

 

スティーブンアランは大人っぽい雰囲気があるので、大学生が着るとかなり大人っぽい着こなしができるし、40~50代の方が着ても年齢に適したおしゃれな服装になります。

価格帯も安すぎず高すぎない設定なので、かなり幅広い年齢層におすすめできます。

 

あえておすすめしない人を挙げるとすれば、ドメブラやインポートブランドを知り尽くしている人。

おしゃれなアイテムを既に沢山持っている人は、少し物足りないと思う方もいるかもしれません。

 

総合的に見るとかなりコスパはよく、普段の着こなしをおしゃれに仕上げるには十分すぎるクオリティなので、セレオリから脱する最初の1手としてはすごくおすすめのブランドです。

 

Steven Alan(スティーブンアラン)の代表的アイテム

ファッションブランドにはそれぞれ得意なアイテムというのがありますが、スティーブンアランにもブランドを代表するアイテムというのがいくつかあります。

ここからは、実際に僕も買って愛用しているものを交えながら代表アイテムや人気アイテムを解説していきます。

 

①シャツ

スティーブンアランのシャツは、ブランドを象徴する最も人気のアイテムです。

基本的にはシンプルでナチュラルなカラーリングのデザインになっており、身幅の広いワイドシルエット・ボックスシルエット・程良く肩が落ちるドロップショルダーで、色々な服装に合わせやすい仕上がりになっています。

第一ボタンを開けて着た時にニュアンスのある表情が出せることで、愛用者が多い一品です。

 

僕が持っているシャツで例を挙げると以下のようなものがあります。

 

【Steven Alan】COTTON/SILK CHECK OPN-BOLD SHIRT(オープンカラーシャツ)

スティーブンアランのチェック柄オープンカラーシャツ

チェック柄のオープンカラーシャツですが、カジュアルになりがちなチェック柄もスティーブンアランの手にかかればこの通り、大人っぽい仕上がりです。

オレンジ色は派手な印象になりがちですが、柄とシルエットが洗練されており、ノスタルジックで落ち着きすら感じるデザインになっています。

 

【Steven Alan】DD GRAPH BOX REG BOLD SHIRT(チェックシャツ)

ブラウンのチェックシャツです。

こちらも細かいチェック柄になっているのでカジュアルさが抑えられており、ブラウンの配色も相まって落ち着いた印象に仕上がっています。

ボックスシルエットになっているので、シャツの裾を出して着てもキレイなシルエットを維持することが可能。

 

 

②ワイドパンツ

ワイドパンツもスティーブンアランの中で1、2位を争う程の人気アイテムで、スティーブンアランらしいシルエットを楽しむことができます。

ワイドシルエットだけれでもダボつきがなく、野暮ったさが一切ない洗練されたシルエットに仕上がっているのが魅力です。

スラックス・チノパン・コーデュロイパンツ等種類が豊富で、どれも身体のラインを拾わない快適な着心地です。

 

僕が持っているワイドパンツで例を挙げると以下のようなものがあります。

 

【Steven Alan】2W/ST TWL SUPER BAGGY TAPERED(スラックス)

Steven Alanのワイドスラックス

ワイドシルエットのスラックス。

下にストンと落ちるかなりゆったりしたシルエットであるにもかかわらず、微妙なテーパードとセンタープレスを効かせることで、ダボつきを防いだ美しいシルエットを実現しています。

ドレス・カジュアルコーデ等様々なシーンで活躍できるアイテムです。

 

【Steven Alan】WIDE/CORD BAGGY STRAIGHT-J(コーデュロイパンツ)

Steven Alanのコーデュロイパンツ「wide cord baggy straight」

ワイドシルエットのコーデュロイパンツ。

足をスッキリと見せてくれるストレートテーパードシルエットなので、ゆるさもありつつダボつきのない上品なシルエットに仕上がっています。

コーデュロイ生地の畝(うね)は5ウェルとかなり極太なため、素材感のある表情豊かなパンツです。

ひそかにタックが入っているところも、クラシカルな要素をプラスしてくれているポイント。

 

 

【Steven Alan】WIDE CHINO PANTS(チノパン)

スティーブンアランのオフホワイトのワイドチノパンツ

ワイドシルエットのチノパンです。

お尻周りの幅が広いブランドお馴染みのシルエットに、少しテーパードラインを強めた設計のアイテムです。

お尻周りのラインを拾わずに足のラインもスッキリ見えるというメリットを備えています。

真っ白ではないオフホワイトは、ナチュラルでスティーブンアランらしいカラーリングといえます。

 

 

③カーディガン

【Steven Alan】CORD COTTON V-NECK SHORT CARDIGAN-BOLD

スティーブンアランお得意のナチュラルなオフホワイトカラーを使ったカーディガン。

ビッグシルエットではなく程よくワイドなシルエットのため、ルーズさがなく上品な印象を与えることができる一品です。

アウターをレイヤードしやすいシルエットなので重宝します。

 

 

④スニーカー

スティーブンアランは自社でスニーカーを作っていませんが、定期的にスニーカーブランドと別注でコラボしています。

中でも有名なのがMOONSTARの810sとのコラボです。

 

【MOONSTAR × Steven Alan】810s STUDEN

810s (MOONSTAR) × Steven Alanのスニーカー「STUDEN」

MOONSTARが手掛けるシューズブランド810s(エイトテンス)の代表的なモデルであるSTUDENを、Steven Alanが別注オーダーした一足。

STUDENはデザイン性も高く履き心地も抜群でありながら、5500円という破格のダッドスニーカーです。

810sのレギュラーモデルのブラックはグレーのパーツと組み合わされたデザインですが、別注でオールブラックにすることでミニマルでシックな印象に仕上げられています。

810s (MOONSTAR) × Steven Alanのスニーカー「STUDEN」の着用感

 

 

Steven Alan(スティーブンアラン)のコーデ例

ここからは実際にスティーブンアランのアイテムを使ったコーデ例をご紹介していきます。

 

スティーブンアランのシャツコーデ

オープンカラーシャツ×スラックス×チロリアンシューズ

コーデのポイントを詳しく見る

チェック柄のオープンカラーシャツにワイドスラックスを合わせたクラシカルなコーデ。

タックインすることでより上品さを引き立てています。

全体の色のトーンを合わせることでこなれたワントーンコーデに仕上がります◎

 

チェックシャツ×スラックス×サンダル

コーデのポイントを詳しく見る

チェックシャツの下に白Tシャツをインナーとして見せることで抜け感を演出した好例。

ボトムスは黒でまとめつつサンダルで抜け感をプラス◎

 

チェックシャツ×デニム×スニーカー

コーデのポイントを詳しく見る

ブラウンのチェックシャツにブルーデニムを合わせたコーデ。

ブラウンとブルーは意外と相性のいい組み合わせで、タックインすることでメリハリをつけています。

足元は白スニーカーで軽快にまとめるのが吉◎

 

スティーブンアランのスラックスコーデ

オープンカラーシャツ×白Tシャツ×スラックス×チロリアンシューズ

コーデのポイントを詳しく見る

ストライプ柄のオープンカラーシャツを使ったブラウンコーデ。

センタープレス入りのスラックスにタックインしつつ革靴で上品に引き締めています。

ブラウンでまとめているのも大人っぽさを意識してのこと◎

 

カーディガン×タートルネック×ワイドスラックス×スニーカー

steinのカーディガン、ユニクロのタートルネックニット、Steven Alanのスラックス、YOAKのスニーカー、ZARAのニット帽のメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

オールブラウンコーデ。

全身をブラウンで暗めに統一しつつ、タートルネックの首元だけを白にして抜け感を取り入れています。

パンツはセンタープレスの入ったワイドスラックスなので、オールブラウンでものっぺり見えないのがポイント◎

 

ケープコート×タートルネックニット×スラックス×チロリアンシューズ

ANATOMICAのCAPE、AURALEEのタートルネックニット、Steven Alanのスラックス、KLEMANのPADREのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

大胆なオーバーサイズのケープコートを取り入れたコーデ。

インナーはタートルネック、ボトムスはスラックスと革靴で上品にまとめています。

全体をブラウンで統一することで、大人の落ち着いた雰囲気も演出することが可能◎

 

スティーブンアランのコーデュロイパンツコーデ

ニット×コーデュロイパンツ×ローファー

メゾンエウレカのニット、スティーブンアランのコーデュロイパンツ、ジーエイチバスのローファーのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

ボリューミーなニットに黒のボトムスを合わせただけのシンプルコーデ。

キレイめなボトムスにビッグシルエットのトップスを合わせるだけで、一気に抜け感のあるキレイめカジュアルコーデに仕上がります。

 

チェックコート×ニット×コーデュロイパンツ×スニーカー×マフラー

コーデのポイントを詳しく見る

ブラウンのチェックコートを主役にしたコーデ。

ニット・マフラー・スニーカーといった小物類も同系色で統一しつつ、黒のコーデュロイパンツで引き締めています。

テーパードのかかったワイドパンツなので、野暮ったい印象になりにくいのがポイント◎

 

スティーブンアランのチノパンコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

武骨なミリタリージャケットを取り入れたコーデ。

武骨さを軽減するために白シャツ・白パンツで上品かつ軽快にまとめつつ、黒の革靴でコーデ全体を引き締めています。

 

スティーブンアランのカーディガンコーデ

カーディガン×白シャツ×チノパン×ダッドスニーカー×バケットハット

コーデのポイントを詳しく見る

全体のアイテムをベージュ系でまとめたワントーンコーデ。

バケットハットのような小物アイテムも同系色にすることで、より統一感とこなれ感がアップします◎

白シャツは抜け感としての役割を果たしつつ、タックインしてコーデにアクセントをつけています。

 

カーディガン×ストライプシャツ×スラックス×チロリアンシューズ

コーデのポイントを詳しく見る

全身をベーシックなモノトーンカラーで統一したキレイめコーデ。

ストライプシャツを取り入れたタックインスタイルに、上品なアイボリーのカーディガンで爽やかな印象をプラスしています。

ボトムスは黒のワイドスラックスと革靴でまとめて全体を引き締める役割に◎

 

 

スティーブンアランのスニーカーコーデ

ストライプシャツ×ミリタリーパンツ×スニーカー×サファリハット×腕時計

ポロラルフローレンのストライプシャツ、古着のミリタリーパンツ、ムーンスターエイトテンスのスニーカー「studen」、キジマタカユキのサファリハット、エルラーセンの腕時計のメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

古着のストライプシャツに古着のミリタリーパンツを合わせたコーデ。

シャツのボタンを真ん中の3つ以外開けて着ることで抜け感を取り入れつつ、こなれ感を演出しています。

袖まくりしてジャンル違いの上品な腕時計を合わせているのもこなれ感の演出ポイント◎

 

コート×ニット×タートルネック×コーデュロイパンツ×スニーカー

lemaireのコート-unfilのニット-ユニクロのカシミヤタートルネックニット-Steven Alanのコーデュロイパンツ-moonstar 810sのstudenのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

ワーク感のあるカーキのコート以外をモノトーンで合わせたコーデ。

インナーはノルディック柄ニットにタートルネックを合わせて、ボトムスはオールブラックでまとめてシンプルな印象にまとめています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • スティーブンアランはファッションブランド兼セレクトショップ
  • 美しいワイドシルエットで快適な着心地
  • ナチュラルなカラーと上品でクラシカルなデザインが多い
  • セレオリの部類ではあるが一般的なセレオリとは違いおしゃれで高品質
  • シャツ・ワイドパンツが代表的アイテム

 

「必要以上にお金をかけず、ナチュラルな大人のおしゃれを楽しみたい」

こんな人にスティーブンアランはおすすめです。

スティーブンアランのアイテムは当然他のスティーブンアランのアイテムと相性がいいので、スティーブンアランばかりでコーデを組むのもおすすめです。

 

ぜひ一度モダンなアメトラの雰囲気を味わってみてくださいね。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

こちらもCHECK

デザイナーズブランドって何?セレクトショップ・ファストファッションとの違いを解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-COLUMN, ファッションコラム
-

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5