COLUMN ファッションコラム

【3万円以内】おしゃれで安いメンズ腕時計ブランド19選【ペアウォッチとしてもおすすめ】

  1. HOME >
  2. COLUMN >

【3万円以内】おしゃれで安いメンズ腕時計ブランド19選【ペアウォッチとしてもおすすめ】

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター経験→ファッションブログ開設→ブログ開設1年半で月間6万PVを突破。コーデ解説・レビュー記事・お悩み解決等の有益情報を無料公開中。

3万円以内で買えるおしゃれな腕時計を探している

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

スマホが普及してから「腕時計の必要性を感じなくなった」という人をたまに見かけます。

たしかにスマホがあるといつでも時間を確認できるから、実用性という意味ではなくても問題ないかもしれません。

ですが、腕時計はファッションアイテムとしてはとても優秀で、使わないのは非常にもったいない。

なぜなら、手元はとても目立つ部分であり、コーディネートの差がつく部分でもあるからです。

ただ、高い腕時計は買えないという人も多いはず。

 

そこで本記事では、3万円以内で買えるおしゃれでコスパのいいメンズ腕時計ブランドを19種類厳選しました。

メジャーなブランドからまだ知られてないけどおしゃれなブランドまで幅広く選んでいるので、定番を押さえたい人や周りと被りたくない人にもおすすめです。

また、メンズだけでなくレディースラインもあるブランドばかりなので、ペアウォッチとしてもおすすめです。

 

なお、腕時計ブランドは生産国によってデザインの特徴が変わってくるので、分かりやすく国別で分けてご紹介していきます。

それでは早速見ていきましょう。

 

【デンマーク編】3万円以内で買えるおしゃれなメンズ腕時計ブランド6選

デンマークといえば北欧インテリアが有名ですが、実は腕時計王国でもあります。

北欧ならではの上品でミニマルで洗練されたデザインが特徴的で、人気の腕時計ブランドはデンマークに集中しています。

そんなデンマークのおすすめ腕時計ブランドは6種類。

 

LLARSEN(エルラーセン)

LLARSEN(エルラーセン)は、2012年にスタートしたデンマークの腕時計ブランドです。

元々はLARS LARSEN(ラースラーセン)というブランド名でしたが、2018年頃からLLARSEN(エルラーセン)に改名されています。

腕時計王国であるデンマークで企画・デザイン・製造を一貫して行っている、完全メイドインデンマークとして知られています。

エルラーセンの特徴といえば、デンマークブランドらしいエレガントでクラシカルな上質さとミニマルなデザイン。

ただミニマルなだけではなく、針やインデックスの色の組み合わせを変化させていたりと、他のブランドと差別化を図れるデザインがある点も特徴的です。

また、ダイヤモンドに近い強度を誇るサファイアガラスを全製品に採用しているため、頑丈で壊れにくい作りになっています。

さらに、エルラーセンの腕時計は自分で手軽にベルトを付け替えられるので、その日のコーデの色味や気分に応じて好きな色のベルトを楽しめるメリットもあります。

お値段も3万円以内で買えるものが中心なので、コスパ良好です。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

エルラーセンの人気モデル

  • NIKOLAJ:シンプルなデザインに小秒針がアクセントになったエルラーセンの代表モデル
  • OLIVER:美しい曲線と無駄を削ぎ落したデンマークらしいミニマルデザインで、合わせる服装を選ばない万能モデル

 

LLARSENの使い心地について知りたい人はLLARSEN(エルラーセン)の腕時計って実際どう?使用した感想を正直にレビューを参考にしてください。

LLARSEN(エルラーセン)の腕時計って実際どう?使用した感想を正直にレビュー

続きを見る

LLARSENのおすすめモデルを知りたい人は、北欧腕時計ブランドLLARSEN(エルラーセン)のおすすめモデル8選へどうぞ。

北欧腕時計ブランドLLARSEN(エルラーセン)のおすすめモデル8選

続きを見る

 

Daniel Wellington(ダニエル ウェリントン)



Daniel Wellington(ダニエル ウェリントン)は、2011年にスタートしたデンマークの腕時計ブランドです。

創業者のフィリップ・タイサンダー氏がイギリス旅行中に出会った英国人男性の紳士的な立ち振る舞いに魅了され、その名前がそのままブランド名となったのが由来です。

ダニエルウェリントンの腕時計はその由来の通り、クラシカルでエレガントなデザインに仕上がっています。

中でも無駄を削ぎ落したミニマルな魅力に関しては他ブランドと比べても随一で、ベゼル・文字盤・秒針に至るまで究極にシンプルで洗練された印象が光ります。

このシンプルな魅力から一時SNS上で大ブームとなり、街のいたる所でダニエルウェリントンの腕時計をつけている人がいるほどの人気を誇っていました。

エルラーセンと同じく簡単にベルト交換ができるのも嬉しいポイントです。

お値段も3万円前後で買えるものが中心なので、コスパ良好です。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

ダニエル ウェリントンの人気モデル

  • クラシック:薄いケースに上品なレザーベルトを組み合わせた、ダニエルウェリントンのアイコン的存在
  • アイコニック:高級感のあるステンレススチールのベルトを組み合わせた、クラシックと並ぶ定番モデル

 

 

BERING(ベーリング)

BERING(ベーリング)は、2010年にスタートしたデンマークの腕時計ブランドです。

神秘的な氷の世界である「北極」からインスピレーションを受けてデザインされており、北極のようにクールな印象の強いブランドです。

ベーリングの特徴は、北欧デンマークらしい無駄を削ぎ落したシンプルなデザインと、素材への徹底的なこだわり

中でもベーリングの代名詞とも言えるのが「ハイテクセラミック」を使った腕時計。

ハイテクセラミックは焼き物素材なので金属アレルギーの人も使いやすく耐久性に優れており、変色にも強いという特徴があります。

ベーリングはハイテクセラミックを使ったデザインを世界で最も豊富に展開しています。

その他にも高級なサファイアガラスを使用していたりと、飾ったデザインではなく美しい機能美を体現しているのが、まさにベーリングの良さです。

お値段も3万円以内で買えるものが中心なので、コスパ良好です。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

ベーリングの人気モデル

  • Changes:ベーリングを代表する上品で洗練された人気モデルで、カーフレザーとメッシュベルトの2本組でついてくるため自分好みのタイミングでベルト交換ができる。

 

 

SKAGEN(スカーゲン)

SKAGEN(スカーゲン)は、1989年にスタートしたデンマークの腕時計ブランドです。

ブランド名は、デンマークの最北端に位置する港町に由来し、腕時計もその土地からインスピレーションを受けてデザインされています。

スカーゲンの最大の特徴は、超薄型で軽量であるという点です。

無駄を削ぎ落した機能的なスタイルが感じられるブランドで、ミニマル志向の方や機能面を重視する男性に特に人気があります。

デザインはシンプルでスタイリッシュな印象があり、ビジネスシーンと相性のいいモデルが多いです。

また、1万円前後で買えるモデルもあるほどかなりお手頃価格なのも嬉しいポイントです。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

スカーゲンの人気モデル

  • グレーネン:スカーゲンの最大の特徴である「薄型軽量」を特に追求した、スカーゲンのアイコン的モデル

 

SKAGEN GRENEN ULTRA SLIM

nordgreen(ノードグリーン)



nordgreen(ノードグリーン)は、2017年にスタートしたデンマークの腕時計ブランドです。

北欧伝統のミニマルデザインと サステナブルの精神をコンセプトにしており、ダニエルウェリントンと同じくインスタなどのSNSで評判となっているブランドです。

ノードグリーンの特徴はデンマークらしいミニマルで洗練されたデザインと、ベルト交換が簡単でベルトの種類が約200種類用意されているということ。

公式オンラインストアでは時計本体とベルトの組み合わせを自由に組み合わせることができるので、自分好みのデザインに仕上げることができます。

また、サステナブルな取り組みとして腕時計の箱はほぼ100%リサイクル素材を利用していたり、料金の一部が自動的に2キロ分のゴミの清掃にあてられていたりと、積極的に社会貢献をしている数少ない腕時計ブランドでもあります。

基本的にオンオフ兼用できるデザインなのでとても便利な上に、お値段も3万円以内で買えるものが中心なので、コスパ良好です。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

ノードグリーンの人気モデル

  • Philosopher:ミニマルで落ち着いた印象を持つ、ノードグリーンのベストセラーモデル
  • Pioneer:Philosopherに匹敵する人気のクロノグラフモデルで、レッドドット・デザイン賞2020を受賞

 



About Vintage(アバウトヴィンテージ)



About Vintage(アバウトヴィンテージ)は、2015年にスタートしたデンマークの腕時計ブランドです。

「金庫で保管される程の価値のある腕時計を良心的な価格で製作する」というのがコンセプトで、高級腕時計のような高品質を良心的価格で楽しめるブランドです。

北欧ならではのミニマルさと高級感が組み合わさった上品なデザインが魅力です。

日本ではまだあまり浸透しておらず近年注目され始めているブランドなので、周りと被りたくない人は今のうちにゲットしておくのがおすすめ。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

アバウトヴィンテージの人気モデル

  • 1815:クロノグラフの複雑な構造を北欧風にシンプルかつクラシカルにデザインしたモデルで、サファイアクリスタルのケースを搭載した高級感溢れる一品

 



【日本編】3万円以内で買えるおしゃれなメンズ腕時計ブランド3選

日本人のわたしたちなら、メイドインジャパンが好きなのは当然ですよね。

なぜなら日本は技術力がすさまじく信頼性が高いからで、それは腕時計においても同じです。

そんな日本のおすすめ腕時計ブランドは3種類。

 

Knot(ノット)

Knot(ノット)は、2015年にスタートした日本の腕時計ブランドです。

メイドインジャパンの品質の高さを体現しているブランドとして認知されており、日本を中心に海外へも展開しています。

ノットの特徴はノードグリーンと似ており、シンプルでスッキリとしたデザインと、腕時計本体とベルトを自由に組み合わせるシステムです。

その組み合わせの種類は実に10万通りあり、自分だけの腕時計をゲットできる夢のようなシステムです。

腕時計は人とかぶるのが嫌という人がいると思うので、そんな人には特におすすめのブランドです。

余計な装飾をはぶいたクラシカルなデザインに仕上げられているので、TPOを選ばず合わせられるのも嬉しいポイント。

しかも価格は1万円代~とかなりリーズナブルに抑えられています。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

ノットの人気モデル

  • スモールセコンド:リーズナブルな価格のノットの代表モデル。スッキリとしたシンプルな文字盤をベースに、下に位置する秒針がアクセントになっています。
  • オートマティック:機械式モデル。高級ブランドと同様の仕様で30万円程度してもおかしくないにもかかわらず、5万円程度に抑えたコスパ抜群のモデル。

 

 

KLON(クローン)


KLON(クローン)は、2017年にスタートした日本の腕時計ブランドです。

腕時計を中心に、バッグ、アクセサリー、アパレルなどのファッションアイテムも展開しており、発足直後から急成長して若い世代を中心に人気が出ています。

クローンの特徴はシンプルでありながらも個性的で存在感のあるデザインであること。

特にペアウォッチは人気で、「時を分け合う」「時を繋ぐ」などのコンセプトが10代~20代に受け入れられています。

藤田ニコルさん、窪塚洋介さん、高橋愛さんなど、芸能界で活躍されている方々に支持されている、今注目のブランドです。

しかも価格は1万円代~とかなりリーズナブルに抑えられています。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

クローンの人気モデル

  • HIDE TIME:数字の上部を隠すことによって新しいデザインを追及したクローンの人気モデルで、芸能人にも愛用者が多い
  • CONNECTION:文字盤の数字を前半と後半で分けることにより2つの時計が交互に時を刻む、2つで1つのデザインとなった「時を分け合うペアウォッチ」

 



G-SHOCK(ジーショック)

G-SHOCK(ジーショック)は、1980年代にCASIO(カシオ)が発表した日本の腕時計ブランドです。

発表以来、日本だけでなくアメリカを中心に世界各国で愛用されているロングセラー商品です。

G-SHOCKの特徴はなんといっても耐久性の高さ。

落下強度10m・10気圧防水・電池寿命10年、通称「トリプルテン」と呼ばれる目標を達成し、自衛隊をはじめ各国の軍隊で使用されているほどの耐久性を誇っています。

今ではG-SHOCKといえば壊れないというイメージを持っている人が多く、「時計は壊れやすい」という概念を打ち崩したブランドでもあります。

現在では耐磁・耐低温・ストップウォッチ機能・スマホ連携など、様々な機能性に優れたモデルが登場しています。

カジュアルな印象が強いのでビジネスシーンには不向きですが、ファッションアイテムとしてだけでなくスポーツシーンでも活躍できるのは大きな魅力です。

値段はピンキリですが、安いものだと1万円以下で購入できるモデルもあり、コスパがいいのも嬉しいポイント。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

ジーショックの人気モデル

  • ORIGIN:初代G-SHOCKから続く伝統のスクエアデザインに最新の機能を搭載した、G-SHOCKのロングセラーでありアイコン的存在。
  • BASIC:ORIGINと並ぶ定番シリーズで、丸形でデザインの幅が広く迫力のあるモデル

 

 

【アメリカ編】3万円以内で買えるおしゃれなメンズ腕時計ブランド4選

アメリカの腕時計ブランドはビッグネームの宝庫です。

デザイン性・機能性ともに優れており、どこかカジュアルな印象が感じられるファッション性の高いものが多いです。

そんなアメリカのおすすめ腕時計ブランドは4種類。

 

FOSSIL(フォッシル)

FOSSIL(フォッシル)は、1984年にスタートしたアメリカの腕時計ブランドです。

ヴィンテージとクラシックをコンセプトにしており、高品質なファッションウォッチを生み出しています。

フォッシルの時計は大人っぽさ・トレンド感・ファッション性を兼ね備えたデザインが魅力です。

特徴はなんといってもデザインの種類がとてつもなく豊富なところ。

多くの時計ブランドはブランドならではのデザインを確立し、そのデザインが派生する形が多いのですが、フォッシルの場合はそれぞれ全くデザインが異なり、なんと200種類前後ものデザインが揃っています。

お値段も安いものだと1万円台~購入可能なので、コスパ良好です。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

フォッシルの人気モデル

  • グラント:文字盤にローマ数字を取り入れて大人っぽさを引き立てた、フォッシルの代表モデル

人気モデルを選ぶのもいいですが、沢山ある中から自分好みのデザインを見つけるのもフォッシルならではの醍醐味です。

 

ちなみに僕もFOSSILの腕時計を愛用しているので、使い心地について知りたい人は【7年目】僕がビジネス用の腕時計にFOSSILを選んだ理由を経年変化とともにレビューの記事へどうぞ。

FOSSILの腕時計はダサい?7年間使用した感想とおすすめモデルを解説

続きを見る

 

FOSSIL

 

NIXON(ニクソン)

NIXON(ニクソン)は、1998年にスタートしたアメリカの腕時計ブランドです。

「スケート(SKATE)」、「サーフ(SURF)」、「スノー(SNOW)」の3つの「S」をコンセプトにモデルを展開しており、ストリート文化が色濃く反映されています。

ニクソンの特徴はシンプルかつファッション性の高いデザイン

セラミックやアセテートといった斬新な素材をいち早く取り入れる先進性も備えており、常にトレンドを意識したデザインを意識しています。

また、樹脂やプラスチックといった非金属の素材を積極的に活用しているため、金属アレルギーの人にも選ばれてるブランドです。

特にカジュアルシーンでは手元にアクセントを加えてくれることは間違いありません。

安いものだと1万円以下で購入できるモデルもあり、コスパがいいのも嬉しいポイント。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

ニクソンの人気モデル

  • TIME TELLER:カジュアルをベースに無駄を削ぎ落した洗練されたデザインの、ニクソンのアイコン的存在
  • SENTRY:シンプルで落ち着いた雰囲気のデザインで、大きな文字盤とステンレスベルトの上品な佇まいが人気の定番モデル

 

 

TIMEX(タイメックス)



TIMEX(タイメックス)は、1854年にスタートしたアメリカの老舗腕時計ブランドです。

元々軍用時計を開発していたこともあり、カジュアルウォッチの王様的ブランドとして知られています。

タイメックスの特徴として挙げられるのが「インディグロナイトライト」「真鍮製ケース」「ナイロンベルト」という3つの特徴。

「インディグロナイトライト」とは文字盤全体が青く発光する機能で、暗い場所でもハッキリと時間が読み取れるメリットがあります。

「真鍮製ケース」は長く使用していると経年変化が表れ、アンティークのような風合いを楽しめる魅力があります。

「ナイロンベルト」はタイメックスのベルトの代表格であり、カラーバリエーションが豊富なので自分好みのベルトを自由に交換できる魅力があります。

また、安いものだと1万円以下で購入できるモデルもあり、コスパがいいのも嬉しいポイント。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

タイメックスの人気モデル

  • キャンパー:世界で3人に1人は持っているといわれるほどの人気を誇るミリタリーウォッチで、コラボも多いタイメックスの代表モデル
  • ウィークエンダー

 



CALVIN KLEIN(カルバンクライン)

CALVIN KLEIN(カルバンクライン)は、1968年にスタートしたアメリカのファッションブランドです。

カルバンクラインはアパレル・アンダーウェア・香水など様々なファッションアイテムを手掛けており、アメリカを代表するハイセンスなブランドとして世界的な人気を誇っています。

中でも腕時計はカルバンクラインの中でも評価が高いアイテムの1つとして知られています。

評価が高い理由としては、ミニマルで洗練されたデザインを追求している点です。

カルバンクラインといえばロゴが派手なイメージがありますが、腕時計に関しては主張を抑えており、文字盤要素をできるだけ減らしたミニマルなルックスに仕上げられています。

また、カルバンクラインらしい大人っぽい印象をベースにしつつ、見る角度や光の加減によって色味や質感が違って見える加工をしていたり、カルバンクラインならではの色気が感じられるのも他のブランドとは違う魅力です。

スーツスタイルはもちろん、オフシーンのカジュアルスタイルの格上げにも活躍します。

安いものだと1万円以下で購入できるモデルもあり、コスパがいいのも嬉しいポイント。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

カルバンクラインの人気モデル

  • シティ:シンプルな3針に長めのバーインデックスを施したミニマルなデザインで、カルバンクラインを代表するモデル。

 

 

【イタリア編】3万円以内で買えるおしゃれなメンズ腕時計ブランド2選

イタリアの腕時計ブランドは、国のイメージ通りどこかラグジュアリーで豪華な印象が強いです。

そんなイタリアのおすすめ腕時計ブランドは2種類。

 

D1 MILANO(ディーワンミラノ)



D1 MILANO(ディーワンミラノ)は、2013年にスタートしたイタリアの腕時計ブランドです。

Forbesによってファッションを再定義する若いイタリアンブランドのトップ10にノミネートされ、世界中のスーパースター、アスリート、アーティストやインフルエンサーから人気のある世界的なブランドとして知られています。

人気の理由は、近年腕時計業界では「ラグジュアリースポーツ(ラグスポ)」がトレンドになっていますが、D1 MILANOの得意とするのがまさにラグスポだからです。

D1 MILANOの象徴的なデザインとして挙げられるのが、イタリアンライクな高級感溢れるデザインとメタリックでスポーティな印象を醸し出すオクタゴン(八角形)のケース。

高級感とスポーティさを両立させた絶妙なバランスでデザインされているので、幅広いシーンで活躍できるのも魅力の1つです。

お値段は最低でも2万円~と本記事の中では最も高価格ですが、ハイブランドに負けないくらいの高級感を備えつつ、手の届きやすい価格帯で購入できるのも嬉しいポイント。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

D1ミラノの人気モデル

  • ポリカーボン:超軽量かつ薄型で防水性も備えていながら、19,000円~で購入できるD1ミラノのベストセラーシリーズ

 



DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)は、1978年にスタートしたイタリアのファッションブランドです。

ディーゼルといえばヴィンテージ加工したデニムを中心に、どこかセクシーでアヴァンギャルドな雰囲気が漂っているのが特徴で、世界中のセレブや有名人の間でも人気のブランドです。

ディーゼルの中でもデニムに匹敵するほど評価されているのが腕時計で、ディーゼルらしいエッジを利かせたデザインが特徴的です。

また、他のブランドと比べるとケースが一回り大きいビッグフェイスモデルが多く、より男らしい印象を与えられます。

基本的にはカジュアルなデザインが多くビジネスシーンには不向きですが、オフシーンでは抜群の存在感を放ってくれます。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

ディーゼルの人気モデル

  • メガチーフ:3時位置に取り付けられている、航空機のコックピットにある計器をモチーフにしたケースガードが男心をくすぐる、ディーゼルのアイコン的モデル
  • アームバー:えぐられたような立体的なベゼルデザインや、3時位置に配されたモデルのアイコンであるバーデザインがアクセントになった、メガチーフと並ぶ人気モデル

 

 

【その他海外編】3万円以内で買えるおしゃれなメンズ腕時計ブランド5選

上記でご紹介した主要な腕時計王国以外にも、魅力的な腕時計ブランドがいくつかあります。

その他海外のおすすめ腕時計ブランド5種類をまとめてみました。

 

agnes b(アニエスベー)

agnes b(アニエスベー)は、1975年にスタートしたフランスのファッションブランドです。

アパレルの他にも香水や化粧品など幅広いラインを世界的に展開しているブランドですが、その中でも腕時計には定評があります。

アニエスベーは女性デザイナーがデザインしていることもあり、シンプルな中にどこかフェミニンな印象が感じられるのが特徴で、それはメンズの腕時計にも反映されています。

また、パリのブランドらしくおしゃれなロゴと文字盤がベースにあり、どこか抜け感を感じさせるのが他のブランドと差別化されている点です。

シックとカジュアルが融合したような腕時計で、程良く隙を与えることができる数少ないブランドといえます。

お値段も3万円前後で買えるものが中心なので、コスパ良好です。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

アニエスベーの人気モデル

  • マルチェロ:アニエスベー氏が文字盤のローマ数字を手書きで書いたスタイリッシュなシリーズ

 

 

KOMONO(コモノ)

KOMONO(コモノ)は、2009年にスタートしたベルギーのアクセサリーブランドです。

感のいい方は既に気づいているかもしれませんが、「KOMONO」というブランド名は日本語の『小物』から由来しており、小物が持つ多様性と同じく老若男女に愛されるようにという意味が込められています。

そんなコモノのコンセプトは「レトロフューチャー」。

ミニマルなデザインをベースとしつつ、懐かしいデザインと斬新な素材使いを組み合わせて、結果的に新しく個性的な腕時計を生み出しています。

シンプルだけどただのシンプルでは終わらない、さり気ない一癖がアクセントとして効いています。

安いものだと1万円以下で購入できるモデルもあり、コスパがいいのも嬉しいポイント。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

コモノの人気モデル

  • ウィンストン:シンプルかつスタイリッシュな文字盤の中に、ブランドロゴが斜めに入ったKOMONOの代表的モデル

 

 

CLUSE(クルース)



CLUSE(クルース)は、2013年にスタートしたオランダの腕時計ブランドです。

CLUSEはミニマルモダンなデザインに定評のあるブランドで、シンプルで洗練された文字盤に上質なレザーベルトを合わせたシンプルさが魅力です。

ビジネス用のように堅すぎずカジュアルすぎるわけでもないので、幅広いシーンで活躍できるデザインが揃っています。

また、どこかフェミニンでエレガントな印象があるのもCLUSEならではの魅力。

CLUSEはnon-noやCanCamといったレディースファッション雑誌で度々紹介されており、既に女性の間では浸透しつつあります。

まだ男性の間ではまだあまり浸透していませんが、だからこそ男性がCLUSEの腕時計を使えば周りとの差別化を図れます。

ユニセックスモデルも展開しているので、カップルでシェアできるのも嬉しいポイント。

価格は1万円代~とかなり安めなので、コスパ良好のブランドといえます。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

クルースの人気モデル

  • アラヴィス:シンプルなデザインをベースとしつつ、ディテールにこだわりを感じられるCLUSEの定番モデル

 



chiandchi(チーアンドチー)/EverySingleUnit(ESU)

chiandchi(チーアンドチー)は、2013年にスタートした台湾の腕時計ブランドです。

ファッション感度の高いヨーロッパでの販売をきっかけに大ヒットしています。

チーアンドチーはEverySingleUnit(ESU)という腕時計を手掛けており、すべてのユーザーにとってユニークな時計になるようにデザインしたいというコンセプトを持っています。

そのコンセプトをよく感じられる特徴が、ベゼルを交換できるということ。

ベルトが別売りになっているブランドはいくつかありますが、ESUはさらにベゼルまで自分で交換できるので、自分好みに無限大に組み合わせられる自由度の高さも魅力的なポイントです。

エレガントなメタル仕上げからおしゃれなアセテート素材まで、幅広いベゼルが揃っています。

また、価格は1万円代~とかなり安めなので、コスパ良好のブランドといえます。

 

中でも人気モデルは以下の通り。

チーアンドチー(ESU)の人気モデル

  • ESU:シンプルな文字盤をベースに、ベゼルとストラップが交換可能な自由度の高い代表的なユニセックスモデル
  • POLYGON:24カットの幾何学的形状をしたケースが特徴的なユニセックスモデルで、文字盤の数字を省いたミニマルなデザイン

 



 

まとめ

いかがでしたか?

メジャーな腕時計ブランドはおしゃれでクオリティも高く、安心して使うことができるのがメリットですが、どうしてもかぶってしまうことがあります。

マイナーな腕時計ブランドは決してクオリティが低いわけではなく、ブランドによって得意とする分野が違うだけで、総合的に見るとメジャーなブランドと同等と考えてOKです。

 

なので、聞いたことがないブランドであっても、気に入ったら臆することなく使ってみることをおすすめします。

本記事でご紹介したブランドなら、おしゃれがわかる人から「そんなブランドあったんだ、ツウだね!」と褒めてもらえるはずですよ。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

こちらもCHECK

メンズのおすすめ高級腕時計ブランド18選【一生物をお探しの方以外は見ないでください】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター経験→ファッションブログ開設→ブログ開設1年半で月間6万PVを突破。コーデ解説・レビュー記事・お悩み解決等の有益情報を無料公開中。

-COLUMN, ファッションコラム
-

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5