COLUMN REVIEW アクセサリー ファッションコラム

ニクソンの時計「タイムテラー」の2年後レビュー&人気モデル5選

  1. HOME >
  2. COLUMN >

ニクソンの時計「タイムテラー」の2年後レビュー&人気モデル5選

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

ニクソンのタイムテラーってモデルが人気って聞いたんだけど、実際の使い心地とか評判はどうなのか詳しく知りたい。

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

本記事では、NIXON(ニクソン)の代表的腕時計「タイムテラー」を2年間使った僕が、タイムテラーの良い点・悪い点を徹底解説していきます。

また、後半ではタイムテラーの中でもおすすめのモデルを5種類厳選してご紹介します。

 

ニクソンの腕時計が気になっている方はぜひご覧ください。

それでは早速見ていきましょう。

 

NIXON(ニクソン)とは?

NIXON(ニクソン)は、1998年にスタートしたアメリカの腕時計ブランドです。

「スケート(SKATE)」、「サーフ(SURF)」、「スノー(SNOW)」の3つの「S」をコンセプトにモデルを展開しており、ストリート文化が色濃く反映されているブランドとして知られています。

 

ニクソンの腕時計は、無駄な要素を省いたシンプルかつ洗練されたデザインをベースにしています。

その上で斬新な素材をいち早く取り入れ、ファッション性の高い様々なデザインのモデルを展開しています。

 

「シンプルだけどおしゃれ」なニクソンは、手元にアクセントを加えられるブランドとしてかなりおすすめです。

安いものだと1万円以下で購入できるモデルもあり、コスパがいいのも嬉しいポイント。

ファッションウォッチ業界で確固たる地位を確立しています。

 

NIXON(ニクソン)の代表的モデル「タイムテラー」

ニクソンの顔ともいえる代表的モデルが「タイムテラー(TIME TELLER)」です。

無駄を省いたミニマルさと、種類によって異なるファッション性の高いデザインという、ニクソンの特徴を詰め込んだモデルです。

 

エントリーモデルという位置付けなので、価格帯は1万円台が主流とかなりリーズナブルなのも嬉しいポイント。

腕時計初心者や最初の1本としてもかなりおすすめです。

 

 

NIXON(ニクソン)のタイムテラーの2年間使用レビュー

ここからは実際に僕が購入したニクソンのタイムテラーをもとに、使用感などをレビューしていきます。

タイムテラーの中にも複数のモデルがあるのですが、僕が購入したのはタイムテラーアセテート(Time Teller Acetate)」というモデルです。

 

タイムテラーアセテート(べっ甲)のデザイン

ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」

タイムテラーアセテートの最大の特徴は、琥珀(こはく)やべっ甲のようなカラーリングです。

タイムテラーは全体的にもっとシンプルなイメージが強いのですが、その中でもアセテートはこのカラーリングのおかげで抜群に目を惹きます。

このブラウンを基調とした鮮やかな柄に一目ぼれして購入する人はかなり多く、男女共に人気のモデルです。

 

ちなみに「アセテート」という素材は植物由来の繊維と酢酸の化合物でできており、合成繊維と再生繊維の中間である「半合成繊維」とも呼ばれています(本物のべっ甲ではありません)。

ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」

ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」

ケース内に施されている文字盤・インデックス・秒針・ブランドロゴはすべて黒一色でまとめられており、べっ甲柄を引き立てるようにシックで洗練された印象

アセテートはカラー展開も様々で、かなり遊び心のある配色もあるので、好みのカラーが見つかりやすいかと思います。

安っぽさは一切なく、かといってゴージャスすぎるわけでもありません。

程よいやんちゃっぽさもありながら、上品な印象も備えています。

男女共に人気ですが、特に女性には華やかな印象を与えてくれるので、女性の方がおすすめかもしれません。

 

タイムテラーアセテート(べっ甲)の経年変化

タイムテラーアセテートを2年間使った後の状態がこちら。

ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」何度か地面に落としてしまったことがありますが、特に問題なく使えています。

あまり傷が目立つ感じもなく、経年変化は良好です。

 

ちなみに電池は2年ちょっとで切れました。

クォーツ時計の電池の寿命は平均的には2~3年と言われているので、予想通りです。

近くのショップで電池交換すればまた何の問題もなく使えるようになりますのでご安心を。

ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」裏面はこんな感じ。シールを張りながら使っていたのでシールに汚れがついてますが、本体はかなりキレイ。

 

タイムテラーアセテート(べっ甲)のサイズ感・着用感

男性の僕がタイムテラーアセテートを着用するとこんな感じです。

ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」の着用感 ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」の着用感

ご覧のとおり、ゴツすぎるわけでもなく、かといって小さすぎるわけでもない、絶妙なサイズ感です。

男性にとっては丁度いい大きさで、いいアクセントをつけることができます。

 

女性にとっては少し大きめの時計をつけるというイメージになるかと思います。

ただし女性がつけた場合でも決してゴツイイメージにはならないので大丈夫です。

 

あとつけて初めてわかったのですが、タイムテラーアセテートはサイズの割にめちゃめちゃ軽いです。

アセテートの素材の特徴なのかもしれませんが、個人的にはほとんど重さが気にならないので気に入ってます。

 

ちなみに機能は最小限必要なものが備わっており、100M防水を取り入れているため、水辺で気兼ねなく楽しめます。

 

タイムテラーアセテート(べっ甲)のコーデへの取り入れ方

タイムテラーアセテートをコーディネートに取り入れる時は、ケースやベルトの色と同系色の洋服を合わせるとおしゃれにまとまりやすいです。

たとえばブラウンのタイムテラーアセテートの場合はこんな感じ。

ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」の着用感 ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」の着用感このように、ブラウン系の洋服とは相性抜群です。

ブラウンの同系色の他に、ベージュやアイボリー、モノトーンカラーである黒・白なども合います。

 

逆に、ブルーやグリーンといった原色や、全然違う有彩色を合わせるとチグハグした印象になりやすいので注意してください。

タイムテラーアセテートの他のカラーについても、それぞれのカラーと同じ色の洋服を合わせると上手くいきやすいです。

 

タイムテラーアセテート(べっ甲)を買って良かった点・悪かった点・どのような人におすすめか

タイムテラーアセテートはおしゃれ好きな人の間で人気のようで、一度女性店員さんに「その柄の時計欲しかったんです!」と声をかけていただいたことがあります。

なので特に女性には好評で、デザイン性に関しては間違いなしだと思います。

 

ただし、タイムテラーアセテートは柄が派手なので、合わせる服装によってはチグハグした印象になるリスクもあります。

柄がおしゃれなので普通のタイムテラーよりもアクセントをつけやすいですが、洋服との合わせ方がわからない人にはあまり向いていないかもしれません。

なので、洋服の合わせ方に自信のない人はアセテートではなく通常のタイムテラーがおすすめです。

 

通常のタイムテラーは基本的にシンプルなデザインばかりなので、コーディネートを選ばずどのような服装にも合わせやすいです。

なので、通常のタイムテラーにはデメリットはほぼありません。

 

また、ミニマルなデザインなので男女共に使用できるユニセックス仕様なのもポイント。

カップルで同じタイムテラーの時計をシェアできるのはもちろん、レディース仕様にサイズを落とし込んだタイムテラーも展開されているので、時計でリンクコーデも可能です。

流行とは関係なくずっと使っていけるデザインである上に、値段も安いのでプレゼントとしても最適です。

 

NIXON(ニクソン)のタイムテラーのおすすめモデル5選

ここからは、ニクソンのタイムテラーの中でもおすすめモデルを5つ厳選してご紹介します。

 

Time Teller(タイムテラー)

タイムテラーはニクソンで最も人気の代表モデル

ミニマルで洗練された文字盤をベースに、様々な素材やカラーリングを選ぶことが可能。

ベルトやケースはステンレスでできているので、適度に高級感があるのも魅力的です。

カラーによってはプライベートだけでなくビジネスシーンでも着用できるため、どんな着こなしにもマッチします。

 

 

 

Time Teller P(タイムテラーP)

タイムテラーPは、タイムテラーのカジュアルモデルという位置づけです。

素材をキズの付きにくいポリカーボネート仕様に変更したモデルで、よりスポーツ、アウトドア、ウォーターレジャーなどでも使いやすい仕様になっています。

カラーリングもシックなのもからカジュアルな色まで様々。

タイムテラーの中でも最も気軽に着用できるモデルです。

 

 

Time Teller Acetate(タイムテラーアセテート)

タイムテラーアセテートは、本記事でレビューしたアセテート素材を使用したモデルです。

べっ甲のような柄とカラーリングでデザイン性が高く、ファッション感度の高い男女から人気です。

様々なカラー展開があり、アクセントをつけられるのはもちろん、他の腕時計と大きく差別化できるのも魅力的です。

 

 

Time Teller Chrono(タイムテラークロノ)

タイムテラークロノは、タイムテラーをクロノグラフ仕様にしたモデルです。

タイムテラーのシンプルさをキープしつつ、クロノグラフの24時間/デイ表記によって機能性とデザイン性が向上しています

さらにベルトはレザーバンドを採用しており、全体的に高級感が漂う仕上がりになっています。

 

 

Time Teller P Corp(タイムテラーPコープ)

タイムテラーPコープは、シンプルなタイムテラーの文字盤にミリタリーテイストを組み合わせたモデルです。

ニクソンの持ち味であるミニマルな印象からあえてカジュアルなデザイン性をプラスし、ファッション性を高めています。

素材はタイムテラーPと同じくポリカーボネート製なので、スポーツやアウトドアなど幅広いシーンで活躍できます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • タイムテラーはニクソンの代表的モデル
  • タイムテラーはユニセックス仕様なので男女共におすすめ
  • 中でもタイムテラーアセテートはファッション性が高く、特に女性から人気
  • ミニマルで洗練されたデザインなので長く愛用できる
  • 値段が安いのでプレゼントにも選ばれやすい

 

どれにするか悩んでいるという人は、以下のように大まかにすみ分けしてみたので、参考にしてみてください。

それぞれのモデルはどんな人におすすめか?

  • タイムテラー:どんな服装にも幅広く合わせたい人
  • タイムテラーP、タイムテラーPコープ:スポーツやアウトドアシーンでも使いたい人
  • タイムテラーアセテート:とにかくおしゃれなデザインを楽しみたい人
  • タイムテラークロノ:シンプルさと高級感を同時に取り入れたい人

 

どうしても迷う場合は、まずはタイムテラーから試してみるのば無難かなと思います。

シンプルなので失敗することはないし、値段もかなり安いので後悔しません。

僕はシンプルな時計をすでに持っていたので、おしゃれなタイムテラーアセテートを選びましたが、本当にこれは男女共におすすめです。

 

ちなみに、タイムテラー以外にもおしゃれなものや機能性の高いものはたくさんあるので、興味のある方は一度お気に入りの時計がないか探してみてもいいかもしれません。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

こちらもCHECK

【3万円以内】おしゃれで安いメンズ腕時計ブランド19選【ペアウォッチとしてもおすすめ】

続きを見る

こちらもCHECK

FOSSILの腕時計はダサい?7年間使用した感想とおすすめモデルを解説

続きを見る

こちらもCHECK

LLARSEN(エルラーセン)の腕時計って実際どう?使用した感想を正直にレビュー

続きを見る

こちらもCHECK

北欧腕時計ブランドLLARSEN(エルラーセン)のおすすめモデル8選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-COLUMN, REVIEW, アクセサリー, ファッションコラム
-

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5