COLUMN ファッションコラム

北欧腕時計ブランドLLARSEN(エルラーセン)のおすすめモデル8選

  1. HOME >
  2. COLUMN >

北欧腕時計ブランドLLARSEN(エルラーセン)のおすすめモデル8選

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

ペアウォッチを探している

周りとかぶりにくい腕時計ブランドを知りたい

ミニマルなデザインの腕時計がほしい

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

今回は、ペアウォッチとしてもオススメなL LARSEN(エルラーセン)の腕時計を8つ厳選しました。

腕時計は、意外と周りと被ってしまうこともあるアイテム。

 

もしあなたが、

他の人とかぶりたくない

自分らしさをしっかり表現したい

というこだわり派の方なら、L LARSEN/エルラーセン(LARS LARSEN/ラースラーセン)というブランドはオススメです。

 

実はL LARSENは、有名芸能人の方がドラマでよくつけているブランドでもあります。

また、ペアウォッチも多く、カップル同士のプレゼントにもオススメです。

 

本記事ではL LARSENの魅力と、オススメのモデルをメンズ・レディースそれぞれ4種類ずつ、合計8種類をご紹介します。

 

それでは早速いきましょう。

 

L LARSEN/エルラーセン(LARS LARSEN/ラースラーセン)とは?

あのデザイン王国デンマークの腕時計ブランド

L LARSEN/エルラーセン(LARS LARSEN/ラースラーセン)は、2012年に北欧デンマークで設立した腕時計ブランドです。

2018年頃よりLARS LARSEN(ラースラーセン)のブランド名をL LARSEN(エルラーセン)に改め、それに伴い文字盤のブランドロゴも変更されました。

 

デンマークで真っ先に思い浮かぶのは、北欧家具

ハンス・J・ウェグナー、ポール・ヘニングセン、アルネ・ヤコブセンといった、そうそうたるインテリアデザイナーを輩出しているインテリア王国です。

 

ただ、ファッション好きなあなたなら、デンマークのイメージとしてもう1つ思い浮かぶことがあるのではないでしょうか?

 

そう、それは腕時計です。

デンマークには、あなたもきっと見たことがある腕時計ブランドがあります。

例えば以下の通り。

  • Daniel Wellington(ダニエル ウェリントン)
  • SKAGEN(スカーゲン)
  • BERING(ベーリング)
  • Nordgreen(ノードグリーン)

 

つまりデンマークは、家具だけでなく腕時計にも優れたデザイナーを誇る、いわば「デザインの国」といえます。

エルラーセンは、そんなデザイン王国が誇る腕時計ブランドの1つなのです。

 

デンマークブランドらしいミニマルなデザイン

エルラーセンは、デンマークの首都であるコペンハーゲンで企画・デザイン・製造を一貫して行っている、完全メイドインデンマークです。

そんなエルラーセンの腕時計の特徴といえば、まさにデンマークブランドらしいミニマルなデザイン

 

上記で述べたDaniel Wellington(ダニエル ウェリントン)をはじめとするデンマークブランドは、いずれも無駄を削ぎ落したシンプルなデザインが特徴的ですよね。

 

洗練されたミニマルな腕時計は一時期大流行し、いわゆる「ダニエルウェリントン被り」というものが起こりました。

これに伴い、敬遠する方が一部で出てきたのは、ご存じの方もいると思います。

 

そんな中このエルラーセンは、ミニマルなデザインを保ちつつ周りと差別化を図れる腕時計ブランドとして、オススメです。

 

どんなところが他のブランドと違うのか。

 

他の腕時計ブランドと差別化を図れる要素

具体的には以下の通り↓

 

遊び心のある文字盤や針のカラーリング

一部のモデルでは、針にブルーやレッドのカラーリングを取り入れたり、文字盤やインデックスのカラーの組み合わせを変化させています。

デザインのベースがミニマルなので、鮮やかなカラーリングでもうるさい印象が出ません。

 

ダイヤモンドに近い強度を誇るサファイアガラスを採用

ダイヤモンドに近い強度を誇るサファイアガラスを、全製品に採用しています。

そのおかげで頑丈で壊れにくい作りになっています。

 

自分で手軽にベルトを付け替えられる

エルラーセンの腕時計は、自分でベルトを付け替えられるのが特徴。

しかも、道具を一切使わず素手で付け替えることができます

 

ベルトはエルラーセンでも購入できるし、エルラーセンでなくても近くの時計屋さんでも買えます。

僕は別売りのベルトを、エルラーセンではなく時計屋さんの安いやつを買いました。

 

その日のコーデの色味や気分に応じて、好きなカラーのベルトを付け替えています。

慣れれば大体10~20秒程度で付け替えれますよ。

 

詳しくは、「LW43」のレビュー記事に記載しています。

LLARSEN(エルラーセン)の腕時計って実際どう?使用した感想を正直にレビュー

続きを見る

 

L LARSEN/エルラーセンのオススメペアウォッチ6選

まずは、ペアウォッチとしても楽しめるエルラーセンのオススメを6つ(3セット)ご紹介します。

 

【メンズ】NIKOLAJ (LW43)

定価:¥30,800【men's FUDGE 2020.1月号、 2020.8月号掲載】

 

NIKOLAJ (LW43)は、ゴールドのケースにダークブラウンのレザーを組み合わせた、ゴージャスなモデル。

 

豪華なイメージだけどなぜかいやらしさがない。

それは、主張を抑えたミニマルなデザインのおかげ。

ダークブラウンのレザーも男らしくて素敵です。

白の爽やかな文字盤にブルーの鮮やかな時計針がアクセントになり、他の時計ブランドと一線を画すデザインになっています。

この時計針のブルーは、デンマークを囲む海をイメージされているようです。

 

 

そして女性のペアウォッチがこちら↓

【レディース】JOSEPHINE (LW44)

定価:¥27,500【men's FUDGE 1月号掲載】

 

JOSEPHINE (LW44)は、ローズゴールドのケースにキャメルのレザーベルトを施したモデル。

ローズゴールドといえば女性らしさを高める代表的カラーで、女性の間では大人気です。

 

メンズ用のNIKOLAJ (LW43)と違ってレザーの色味が明るく、より女性らしく上品なカラーリングに落とし込まれています。

メンズ用とレディース用で並べた時にグラデーションのように見えるので、ペアウォッチとしてやり過ぎ感がなく絶妙な色加減だと思います。

 

 

【メンズ】OLIVER (LW47) レザーモデル

定価:¥27,500

 

OLIVER (LW47) レザーモデルは、シルバーのスチールケースいキャメルのレザーを組み合わせた、上品なモデル。

デンマークの腕時計ブランドであるL LARSENらしいミニマルなデザインです。

 

L LARSENでの象徴的なブルーの文字盤をあえて使わず、インデックスと同じシルバーに統一することで、ミニマルに特化しています。

白の文字盤・キャメルレザー・シルバーケースの組み合わせが、優し気な印象を感じさせます。

 

 

そして女性のペアウォッチがこちら↓

【レディース】CAROLINE (LW46) レザーモデル

定価:¥27,500【宮崎あおいさん着用、Pelulu 名品図鑑 掲載】

 

CAROLINE (LW46) レザーモデルは、ピンクゴールドのケースにキャメルレザーを組み合わせたモデル。

メンズ用のOLIVER (LW47)と違うのは、ケースとインデックスのピンクゴールドのカラーとサイズ感くらいです。

 

レザーの色もかなり似ているので、よりペアウォッチ感が強くなる印象です。

シンプルなデザインが好きな方には特にオススメ。

 

 

 

【メンズ】OLIVER (LW47) スチールモデル

定価:¥29,700【men's FUDGE 2020.8月号掲載】

 

上記でご紹介したOLIVER (LW47) のスチールモデル

ケースはそのままに、ベルトをレザーからスチールに変えています。

 

とても上品なシルバーとホワイトの組み合わせはコーデの幅が広く、ビジネスにもピッタリです。

 

 

そして女性のペアウォッチがこちら↓

【レディース】CAROLINE (LW46) スチールモデル

定価:¥26,400

 

CAROLINE (LW46) のスチールモデルは、ベルトとケースがローズゴールドになった女性的なモデル。

その他の部分はメンズと同様、清潔感のある白の文字盤で、視認性が高く服装を選ばない万能なデザインです。

 

控えめな光沢感も備えており、上品でオフィススタイルにもピッタリです。

 

 

ペアウォッチにこだわらないあなたへのオススメ

ペアウォッチにこだわらないというあなたに、メンズとレディースでおすすめを1つずつご紹介。

 

【メンズ】Chronograph (LW49)

定価:¥33,000【 FINE BOYS 時計 Vol.17掲載 】

 

Chronograph (LW49)は、ローズゴールドのケースにブラウンのレザーを組み合わせた一品。

中でも特徴的なのが、グリーンの文字盤に施されたクロノグラフ。

これはエルラーセン初のクロノグラフモデルで、ミニマル路線を走っていたエルラーセンの中では珍しいデザインです。

重厚感のあるケースとモダンな色使いがシャレています。

 

 

【レディース】HELENA (LW37)

定価:¥28,600【FUDGE 2019.12月号掲載】

 

HELENA (LW37)は、フェミニンなローズゴールドのケースに、優し気なミントカラーを組み合わせた、上品なモデル。

 

レザーベルトの色以外は一見JOSEPHINEと似てますが、HELENAにはカレンダーがついています。

また、秒針の先が赤くなっており、アクセントの1つになっています

ミントカラーも素敵ですが、色違いのダークブルーも素敵です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • あのデザイン王国デンマークの腕時計ブランド
  • デンマークブランドらしいミニマルなデザイン
  • 他の腕時計ブランドと差別化を図れる要素がある
  • ペアウォッチにも最適

 

いずれもペアウォッチとして使えるものばかりですが、あえてそろえる必要はありません。

ペアで付けたい方はペアウォッチで楽しむのもいいし、自分だけのお気に入りとして付けてもいい。

 

エルラーセンは他にも素敵なデザインが沢山あるので、ぜひ一度ご自身で探してみてくださいね。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

こちらもCHECK

メンズのおすすめ高級腕時計ブランド18選【一生物をお探しの方以外は見ないでください】

続きを見る

こちらもCHECK

【3万円以内】おしゃれで安いメンズ腕時計ブランド19選【ペアウォッチとしてもおすすめ】

続きを見る

こちらもCHECK

ニクソンの腕時計「タイムテラーアセテート(べっ甲)」の着用感
ニクソンの時計「タイムテラー」の2年後レビュー&人気モデル5選

続きを見る

こちらもCHECK

LLARSEN(エルラーセン)の腕時計って実際どう?使用した感想を正直にレビュー

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-COLUMN, ファッションコラム
-,

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5