COLUMN ファッションコラム

YOKE(ヨーク)とは?ブランドの人気の理由をわかりやすく解説

  1. HOME >
  2. COLUMN >

YOKE(ヨーク)とは?ブランドの人気の理由をわかりやすく解説

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

本記事では、YOKEというファッションブランドの魅力について、実際に僕が購入したアイテムを交えながら徹底解説します。

SNSで話題になり爆発的な人気となったブランドなので、ファッション好きなら1度は聞いたことのある有名ブランドです。

実際、おしゃれな人がかなり愛用している人気トップクラスのブランドなので、もしまだよく知らないという人はぜひこの機会に覚えていってください。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

YOKE(ヨーク)ってどんなブランド?

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗬𝗢𝗞𝗘(@yoke_tokyo)がシェアした投稿

YOKE(ヨーク)は、2018年にスタートした日本のファッションブランドです。

デザイナーは寺田典夫さんで、文化服装学院デザイン専攻科卒業後、ドメスティックブランドやセレクトショップでキャリアを積んで今に至ります。

YOKEはいわゆるユニセックスブランドであり、すべてのアイテムが男女ともに着れるサイズ感で展開されています。

一見スタンダードなアイテムにクセのあるディテールを加えたアイテムが特徴的で、ニットを中心にオリジナリティあふれるデザインが魅力になっています。

 

YOKEはデビューして間もなく、SNSで話題になったのをきっかけに20~30代に爆発的な人気が出ました。

人気のきっかけとなった当時の代表的アイテムが、この3ウェイのステンカラーコート、通称「シェアコート」

ウエストの内側にファスナーがついており、これを脱着することによってコートがショートブルゾンとラップスカートに別れる仕組みです。

男性はショートブルゾン、女性はラップスカートとして1着を2着に分けて同時に着回せるという、超画期的なアイテムを見せてくれたのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗬𝗢𝗞𝗘(@yoke_tokyo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗬𝗢𝗞𝗘(@yoke_tokyo)がシェアした投稿

 

YOKE(ヨーク)のアイテムの特徴

YOKEにはブランドを象徴する特徴が大きく3つあります。

  • ユニセックスで着用できるワイドシルエット
  • 「つなぐ」デザイン
  • アートの要素

具体的に解説していきます。

 

ユニセックスで着用できるワイドシルエット

冒頭でもお話したとおり、YOKEのアイテムはユニセックスで着用できるようかなり気のきいたシルエットに仕上がっています。

身幅の広いワイドシルエットで、肩の部分はドロップショルダーが効いており、男性ならゆるく着れるのはもちろん、女性もがばっと覆うように抜け感のある着こなしが可能です。

 

「つなぐ」デザイン

YOKEのブランド名には「つなぐ」「絆」「洋服の切り替え布」という意味があり、「作り手から消費者まで、すべてをつなぐ」という意味が込められています。

このブランド名がそのままブランドのコンセプトになっており、YOKEのアイテムでは随所に「つなぐ」デザインが散りばめられています。

 

たとえば象徴的なデザインの1つにパイピングというものがあり、洋服のつなぎ目にニットテープを使用して、布の端を別の布で管状に縁取りする装飾が施されています↓

また、ニットが段々になるように帯状に編んだ珍しいデザインもあり、これも「つなぐ」を体現したアイテムです↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗬𝗢𝗞𝗘(@yoke_tokyo)がシェアした投稿

このようにスタンダードなアイテムにどこか工夫を凝らしたデザインがYOKEの特徴です。

 

アートの要素

YOKEのアイテムは、世界的に有名な美術家の作品から着想を得ているものが多く、各シーズンごとに1人の美術家のアート作品の特徴をデザインに落とし込む傾向があります。

たとえば以下のとおり。

 

【19AW】アニ・アルバース

2019年秋冬シーズンでは、テキスタイルデザイナーのアニ・アルバースさんからインスピレーションを受けたアイテムがデザインされました。

世界的に有名なドイツの美術学校「バウハウス」の申し子と呼ばれるテキスタイルデザイナーであり、まるで抽象絵画のような描写を表現することで知られています。

YOKEらしいドロップショルダーとオーバーサイズが特徴的なコクーンシルエットのコートに、黒・濃いブラウン・薄いブラウンの3色を使ったガンクラブチェック柄を描いています。

YOKEのブラウンのチェックコート

 

【20SS】ヨゼフ・アルバース

2020年の春夏シーズンでは、美術家のヨゼフ・アルバースの作品をイメージしたストライプシャツが作られています。

ヨゼフ・アルバースは世界的に有名なドイツの美術学校「バウハウス」にて美術を学び、「配色の設計」という色彩理論の教科書的存在を書いた色彩のプロとして有名です。

アニ・アルバースさんとは夫婦の関係。

 

【21AW】マーク・ロスコ

2021年秋冬シーズンでは、アメリカの抽象的画家であるマーク・ロスコからインスピレーションを受けたデザインが採用されています。

作品の特徴である色彩のグラデーションをニットの起毛で表現しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗬𝗢𝗞𝗘(@yoke_tokyo)がシェアした投稿

 

【22SS】バーネット・ニューマン

2022年春夏シーズンでは、カラーフィールド・ペインティング(抽象絵画の1つで、色彩による「面」の領域が画面のなかで大きな割合を示す絵画のこと)の代表的画家であるバーネット・ニューマンの特徴を表現しています。

ニューマンの作品の特徴の1つが、一色に塗られた画面を一直線に横切る「ジップ(zip)」と呼ばれるラインのモチーフ。

YOKEのアイテムでは、アウター、シャツ、パンツのサイドにステッチを施したり、プリーツ状のニットにしてラインを表現することで、デザインに落とし込んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗬𝗢𝗞𝗘(@yoke_tokyo)がシェアした投稿

 

【22AW】クリフォード・スティル

2022年秋冬シーズンでは、抽象画家の代表的存在であるクリフォード・スティルのデザインから着想を得ています。

クリフォード・スティルの作品はダイナミックな色彩表現が特徴的で、それを重厚なアウターやニットを中心にデザインに落とし込んでいます。

出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/85645/1462416;2022-06-23参照

ファッションと芸術は切っても切れない関係性ですが、YOKEのデザイナーさんはこのように偉大な抽象表現の芸術家からインスピレーションを受けて洋服をデザインされているようですね。

他のブランドと比べて個性をしっかりと主張できる存在感が魅力的です。

 

YOKE(ヨーク)はどんな人におすすめ?

YOKEは定番のデザインから一歩外に出たような一癖のあるデザインが魅力なので、定番はつまらないという人や、他の人とは違う個性がほしいという人に特におすすめです。

一癖あるとはいえど、クセが強すぎるわけではなくどちらかというと定番寄りのデザインなので、思っているよりも取り入れやすいアイテムが多いです。

なので悪目立ちすることはないので、あまり気負わず誰でも気軽に取り入れることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗬𝗢𝗞𝗘(@yoke_tokyo)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗬𝗢𝗞𝗘(@yoke_tokyo)がシェアした投稿

 

YOKE(ヨーク)の代表的アイテム

ここからはYOKEの代表的アイテムを1つご紹介します。

 

【YOKE】7G ALPACA WOOL CARDIGAN

出典:https://tity.ocnk.net/product/15386;2022-06-23参照

7G ALPACA WOOL CARDIGANは、YOKEの中でもほぼ毎シーズン売り出している数少ない定番アイテムです。

カーディガンという名前ですが、実際はカーディガンの形状ではなくプルオーバー型のニットです。

 

上質なウールとベビーアルパカを配合した素材を使用した、肉厚感たっぷりの贅沢な一品です。

ベビーアルパカとは、南米のアンデス山脈に生息するアルパカの生後 3ヶ月以内の柔らかい毛だけを採取したもので、たった1回しか採れない貴重な素材として知られています。

カシミアに似ていますが、ベビーアルパカの方が丈夫な質感でできているのが特徴です。

YOKE のコンセプトでもある「つなぐ」をデザインに落とし込んだ代表的アイテムで、 肩~袖と脇にニットテープでパーツ同士を繋いでいます。

yoke attic別注のアルパカカーディガン

また、男女ともに着用できるシルエットにするため、袖山を出来るだけ無くして袖が横になるように接続されています。

これによってどんな体型の人でも肩が自然に落ちるようなキレイなシルエットに仕上がっています。

yoke attic別注のアルパカカーディガン

また、一般的なニットでは保温性を高めるために袖口や裾にリブ編みを施していますが、これがあることでシルエットが崩れてしまう原因になることがあります。

YOKEのニットではあえてリブをつけないことで、ストンとキレイに落ちるシルエットを実現しています。

さらに、前身頃の部分のみ内側に折り返して縫い止め、後ろ側で膨らみを持たせたような縫い付け方をすることで、後ろ身頃とのシルエットの差を付けています。

yoke attic別注のアルパカカーディガン

身幅や袖幅に大きくゆとりを持たせつつ、着丈を短めに設定しているので、だらしない印象がなくバランスのいいワイドシルエットに仕上がっています。

また、このYOKEの7G ALPACA WOOL CARDIGANは、ほぼ毎シーズンどこかのセレクトショップが別注で「本当のカーディガン」にしたものが販売されます。

ベースのデザインはそのままに、カーディガンのボタンをつけてディテールを調整したものです。

YOKE×atticの別注カーディガン「7G ALPACA WOOL RIB STITCH CARDIGAN」yoke attic別注のアルパカカーディガン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATTEMPT / KYOTO(@attempt_kyoto)がシェアした投稿

 

 

 

YOKE(ヨーク)のアイテムを使ったコーデ例

ここからは実際にYOKEのアイテムを使ったコーデ例をご紹介します。

 

【YOKE】OVER SIZE STRIPE SHIRTSのコーデ

シルエットが変幻自在!YOKEのストライプ柄オープンカラーシャツをレビュー

続きを見る

 

オープンカラーシャツ×白Tシャツ×スラックス×チロリアンシューズ

コーデのポイントを詳しく見る

ストライプ柄のオープンカラーシャツを使ったブラウンコーデ。

センタープレス入りのスラックスにタックインしつつ革靴で上品に引き締めています。

ブラウンでまとめているのも大人っぽさを意識してのこと◎

 

ブルゾン×ストライプシャツ×タートルネック×コーデュロイパンツ×スニーカー

バーバリーの古着のジャケット、YOKEのストライプシャツ、ユニクロのタートルネックニット、markaのコーデュロイパンツ、YOAKのスニーカーLUKEのメンズファッションコーデコーデのポイントを詳しく見る

ブルゾン・ワイドパンツ・スニーカーというカジュアルな組み合わせに、ストライプシャツとタートルネックという上品なコンビで、程良くキレイめな印象を出したコーデ。

全体をベージュトーンでまとめることで、さらに上品な印象になるよう意識しています。

 

セットアップ×オープンカラーシャツ×ビットローファー×ニット帽

NICENESSのセットアップ、YOKEのストライプシャツ、GUCCIのビットローファー、NICENESSのバッグ、ZARAのニット帽、Hender Schemeのベルトのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

オーバーサイズのセットアップを使ったキレイめコーデ。

インナーをストライプシャツ、足元はビットローファーといった上品なアイテム尽くしなのに堅い印象に見えないのは、セットアップがオーバーサイズなシルエットなので程良くゆるい印象を醸し出してくれているから◎

パンツは2タック入りでゆとりがあり、センタープレスも入っていることから、上品なアクセントとしても機能しています。

 

 

【YOKE×SO JOHN】Over sized Piping T-shirtのコーデ

【希少】人気ブランドYOKE×SO JOHNの別注Tシャツのご紹介。

続きを見る

 

Tシャツ×ショートパンツ×靴下×チロリアンシューズ

コーデのポイントを詳しく見る

全身をダークトーンでまとめたモノトーンコーデ。

これだけカジュアルなアイテム中心でまとめても、大人っぽい色でまとめれば子供っぽさを回避できる好例。

Tシャツもショートパンツもワイドシルエットを選んでいるのがポイント◎

 

Tシャツ×淡色デニム×スニーカー

コーデのポイントを詳しく見る

チャコールグレーのTシャツに淡色デニムを合わせて抜け感を取り入れたコーデ。

足元はトップスと色を合わせた黒スニーカーでコーデ全体を引き締める役割に◎

ベルトや腕時計といった小物類も黒でまとめ統一感をアップさせています。

 

Tシャツ×スラックス×サンダル×サングラス

yoke so johnの別注Tシャツ、RICCARDO METHAのスラックス、アイランドスリッパのサンダルのメンズファッションコーデ

このコーデを詳しく見る

ドロップショルダーのTシャツを使って全身をダークトーンでまとめたスタイル。

足元をサンダルにすることで肌が露出され、ダークトーンでも重たくないように意識しています。

タックインすればよりメリハリのあるコーデに◎

 

【YOKE × attic】7G ALPACA WOOL CARDIGANのコーデ

yoke attic別注のアルパカカーディガン

 

カーディガン×白シャツ×コーデュロイパンツ×ローファー

コーデのポイントを詳しく見る

モスグリーンのカーディガンを挿し色として取り入れたコーデ。

白シャツをレイヤードして抜け感を出しつつ、ボトムスを黒で統一することでコーデにメリハリをつけています◎

 

ロングコート×カーディガン×タートルネック×スラックス×チロリアンシューズ

LEMAIREのコート、yoke × atticのカーディガン、ユニクロのレディースタートルネックニット、URUのワイドスラックス、KLEMANのチロリアンシューズ「PADRE」のメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

全体をグリーン系で統一したキレイめでは珍しいカラーのコーデ。

ワークやカジュアルな印象のあるグリーン系でも、1つ1つを上品なアイテムで統一することでキレイめコーデになります◎

このようにカジュアルなカラーのキレイめコーデでは、全体を引き締めるためにレザーシューズは必須です。

 

 

【YOKE】DOUBLE JQUARD KNIT BAL COLLAR COATのコーデ

YOKEのブラウンのチェックコートのシルエット

YOKEのブラウンのチェックコート
話題!YOKEのチェック柄コートのサイズ感やコーデ例を解説

続きを見る

 

チェックコート×シャツ×タートルネック×コーデュロイパンツ×スニーカー

yokeのコート-yaecaのシャツ-ユニクロのタートルネックニット-markaのコーデュロイパンツ-yoakのスニーカー-FilMelange×johnstonsのマフラーのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

カジュアルなチェック柄のコートを取り入れたコーデ。

ウール素材のシャツやコーデュロイパンツで冬の質感を持たせつつ、全体のトーンをブラウン系に合わせて上品な印象になるよう意識しています。

 

コート×カーディガン×白シャツ×コーデュロイパンツ×チロリアンシューズ

YOKEのコート-steinのカーディガン-古着の白シャツ-AURALEEのコーデュロイパンツ-KLEMANのチロリアンシューズのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

全体をブラウンに統一したグラデーションコーデ。

茶色の中でもそれぞれ微妙に異なる色にすることで、ワントーンにありがちなのっぺり見えるというリスクを回避しています。

グラデーションにすればこなれ感もアップするのでおすすめ◎

 

チェックコート×ニット×コーデュロイパンツ×スニーカー×マフラー

コーデのポイントを詳しく見る

ブラウンのチェックコートを主役にしたコーデ。

ニット・マフラー・スニーカーといった小物類も同系色で統一しつつ、黒のコーデュロイパンツで引き締めています。

テーパードのかかったワイドパンツなので、野暮ったい印象になりにくいのがポイント◎

 

 

【YOKE】REVERSIBLE PADDING BLOUSONのコーデ

 

ブルゾン×ニット×白シャツ×スラックス×ローファー

yokeのジャケット、オーラリーのニット、白シャツ、スティーブンアランのスラックス、ジーエイチバスのローファーのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

トップスをホワイト系、ボトムスをブラウン系でまとめたコーデ。

上下で色を分けることでメリハリがつくように意識しています。

トップスは同系色かつ異素材をレイヤードすることで、のっぺりみえないように工夫しています◎

 

ブルゾン×ストライプシャツ×スラックス×ローファー

コーデのポイントを詳しく見る

全体をオフホワイト系でまとめたワントーンYラインコーデ。

首元からブルーのストライプシャツをチラ見せすることで挿し色として機能させています。

足元は黒のローファーを合わせることでコーデを引き締める役割に◎

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • YOKEはおしゃれさん愛用ブランド
  • ユニセックスサイズなので男女で共用できる
  • オーバーサイズでトレンドのシルエットが魅力
  • ブランドのコンセプトである「つなぐ」がデザインに組み込まれている
  • 芸術家の作品からインスピレーションを受けてデザインされているものが多い

 

YOKEは人気でいうとドメスティックブランドの中でトップクラスにまで成長しています。

興味を持った方は、ぜひYOKEならではの個性を体感してみてくださいね。

 

高くて買えない…。

という人は、ファッションレンタルサービスcollEco(コレコ)でレンタルするのもありです。

 

コレコについて詳しく知りたい人は、人気ブランドの服をレンタルできるcollEco(コレコ)を徹底レビューの記事を参考にしてください。

ファッションレンタルサービス「コレコ」
人気ブランドの服をレンタルできるcollEco(コレコ)を徹底レビュー

続きを見る

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

 

こちらもCHECK

stein
stein(シュタイン)ってどんなブランド?人気の理由を徹底解説

続きを見る

こちらもCHECK

YOKO SAKAMOTOとは?ブランドの人気の理由をわかりやすく解説

続きを見る

こちらもCHECK

オーラリー
AURALEE(オーラリー)はなぜ人気?ブランドの魅力を徹底解説

続きを見る

こちらもCHECK

COMOLIのタグ
COMOLI(コモリ)とは?ブランドの人気の理由をわかりやすく解説

続きを見る

こちらもCHECK

デザイナーズブランドのタグ
おしゃれさんがリアルに愛用する人気ドメスティックブランド41選【男女ともにおすすめ】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-COLUMN, ファッションコラム
-

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5