HOW TO 中級編

その服装、女性ウケ悪いかも?モテるメンズのデートコーデを徹底解説

  1. HOME >
  2. HOW TO >

その服装、女性ウケ悪いかも?モテるメンズのデートコーデを徹底解説

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

今度女性とデートするんだけど、どんな服装がいいんだろう?メンズのデートコーデの注意点とか、モテるコーデの作り方があったら詳しく知りたい。

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

デート服にお悩みの男性のあなた。

おしゃれなデートコーデとか女性ウケを考えるのって結構難しいですよね。

もし相手の女性から「この人ダサい…。」なんて思われてしまうと、第一印象で負けてしまいます。

 

でも大丈夫です。

本記事では、メンズがおしゃれなデートコーデを作る方法と注意すべきポイントを、実際に女性に聞いた意見をもとにした「女性目線」で徹底解説していきます。

ちなみに、僕は正直女性から特別モテるタイプではないのですが、服装だけでいえば女性からよくおしゃれだと褒めていただけるので、本記事の信頼性は高いはずです。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

目次

デート服を考える前にまずは基本を押さえる

モテるデート服を考える前に、まずはコーデの基本を押さえておきましょう。

以下の2つの記事の内容はデートコーデを考える上で必須事項なので、必ずマスターしてください。

 

実践できてない人はヤバイ!おしゃれを考える前に服装で絶対外せない3項目

続きを見る

女性から即ダサい認定されるメンズNGファッションコーデ26選

続きを見る

 

上記の記事には、メンズコーデを考える上で基本中の基本の内容が書かれています。

この記事の内容はモテる以前の問題で、もしマスターできていない場合第一印象で一発アウトになる可能性が高いので注意しましょう。

 

なお、本ブログではファッション初心者さんのために、おしゃれなコーデを組むためのハウツーをすべて無料公開しています。

入門編初級編中級編上級編に分けていますが、デートを控えている方は少なくとも入門編~初級編だけはマスターしておくことをおすすめします。

 

 

モテるメンズのデートコーデを作る3つのポイント

それでは早速、モテるメンズのデートコーデを作るポイントを解説していきます。

女子ウケを考える上で注意すべきポイントを交えてお話していきます。

 

シンプルを心がける

エイトンのストライプシャツのメンズファッションコーデ

女性に好きな男性の服装をたずねると、好みもあるのでそれぞれ違った回答がくることもあります。

しかし、1つだけほとんどの女性に共通しているものがあります。

それが、「シンプルな服装が好き」ということです。

 

デートに気合を入れて、ついつい重ね着しようとしてみたり、柄物をたくさん取り入れておしゃれに見せようと思いがち。

ですが、そういった努力は無駄に終わる可能性が高いということです。

必要以上に重ね着したり、複数の柄物を取り入れるよりも、できるだけシンプルでスッキリとした印象になるように意識しましょう。

 

ファッションは「シンプルイズベスト」といいますが、女性からの評価も同じなようです。

 

キレイめとカジュアルのバランスをとる

メンズのデートコーデの基本は、キレイめとカジュアルのバランスを取ることが重要です。

つまり、キレイめカジュアルコーデを目指すのがおすすめです。

 

キレイめすぎてもカジュアルすぎても、女性ウケはあまりよくありません。

なぜか?

 

キレイめすぎると女性ウケがよくない理由

キレイめなアイテムばかりでまとめたコーデは、一見かっこよくて女性ウケすると思えるかもしれません。

ですが、キレイめコーデは下手をするとキザでかっこつけという印象を女性に与えてしまいがちです。

 

たとえば、セットアップ・シャツ・革靴という組み合わせはもちろんカッコいいですが、どこかに抜け感がないと堅い印象になってしまう可能性が高いです。

 

キレイめなアイテムを多く取り入れるのはいいのですが、すべてガチガチにキレイめにするのではなく、どこかにカジュアルなアイテムを取り入れて抜け感を出してあげることが大切です。

抜け感の取り入れ方について詳しく知りたい方は、「抜け感」とは?おしゃれコーデを作る上で必須の抜け感の作り方を徹底解説の記事で徹底的に解説しているのであわせてご覧ください。

抜け感を取り入れたおしゃれなコーデを作る方法
「抜け感」とは?おしゃれコーデを作る上で必須の抜け感の作り方を徹底解説

続きを見る

 

カジュアルすぎると女性ウケがよくない理由

カジュアルすぎるとよくない理由はなんとなくわかるかもしれませんが、子供っぽく見えがちだからです。

 

カジュアルコーデは見方によってはかわいらしくて親近感のわくコーデなので、女性は好きです。

ただし、あまりにカジュアルすぎると、かわいらしさを通り越してダサいというイメージに落ちてしまいます。

 

たとえば、Tシャツ・短パン・サンダルという組み合わせはあまりにもカジュアルすぎて、まるで海に行くような恰好に見えますよね。

なので、程よくキレイめな要素を加えてバランスを取ってあげることが大切です。

 

おしゃれなキレイめカジュアルコーデを作るコツを知りたい方は、【メンズ】おしゃれなキレイめカジュアルコーデを作る3つのポイントの記事へどうぞ。

おしゃれなメンズのキレイめコーデ
【メンズ】おしゃれなキレイめカジュアルコーデを作る3つのポイント

続きを見る

 

シルエットは「程良くワイド」がベスト

markaのコーデュロイパンツ、new balanceのスニーカーml2002rのメンズファッションコーデ

シルエットは程良いワイドシルエットを選ぶのが吉です。

おしゃれな洋服の選び方【結論:シルエットが最重要である理由】」でも詳しく解説していますが、近年のトレンドではおしゃれな雰囲気を出すためにはワイドシルエットは必須です。

おしゃれな洋服の選び方【結論:シルエットが最重要である理由】

続きを見る

 

スキニーパンツやあまりにピタッとしたトップスなどは、トレンドでないのはもちろん、女性からは不評です。

ただし、ワイドシルエットがいいからといってあまりにもダボっとしていると、野暮ったい印象になってしまいます。

なので、あくまで程良くワイドなシルエットを選ぶようにしましょう。

 

 

デートにおすすめのメンズアイテム

ここからは、デートでおすすめのメンズアイテムを紹介していきます。

結論からいうと、デートにおすすめのメンズアイテムは上品なアイテムかわいらしいアイテムです。

 

上品な印象のあるアイテム(=キレイめなアイテム)は、大人っぽくかっこいい印象を女性に与えることができます。

かわいらしい印象のあるアイテムは、親近感があって優しい印象を女性に与えることができます。

 

ただし冒頭でもお話ししたように、キレイめなアイテムやカジュアルなアイテムばかりでまとめるのはよくありません。

なので、これから紹介するおすすめアイテム以外に、キレイめ・カジュアルをバランスよく取り入れるようにしましょう。

 

ジャケット

NICENESSのセットアップ、YOKEのストライプシャツ、NICENESSのバッグ、ZARAのニット帽、Hender Schemeのベルトのメンズファッションコーデ

ジャケットはメンズのデート服としてはもはや定番といっていいアイテムです。

大人の男性を演出する代表的なアイテムであり、「ジャケットを嫌いな女性はいない」と言われるほど女性ウケ抜群です。

 

ただし、ジャケットを過信してはいけません。

組み合わせ方によっては堅い印象になってしまったり、おじさんっぽくなってしまうこともあります。

なので、Tシャツ・デニム・カーゴパンツ・スニーカーなど、カジュアルなアイテムを取り入れてバランスを取るようにしましょう。

 

コート

コートもジャケット同じく、上品で大人っぽい男性像を印象づけることのできる優秀アイテムです。

ステンカラーコート・トレンチコート・チェスターコートなどはその代表例。

ただ、ジャケットの時と同じように、上品にまとめすぎないように注意しましょう。

 

ニット

ニットは、デートコーデにおすすめアイテムの中でも、かわいらしい印象のあるアイテムの代表例です。

ニットはかわいらしいだけでなく上品な印象もあわせ持っているので、カジュアルになりすぎずコーデを仕上げることができます。

また、親しみやすい印象があるので「このいい人なんだ」という印象を女性に与えられます。

 

おすすめのニットブランドを知りたい方は、大人のあなたにオススメ!おしゃれな上質ニットブランド4選の記事へどうぞ。

大人のあなたにオススメ!おしゃれで上質なニットブランド10選

続きを見る

 

カーディガン

steinのカーディガン-古着の白シャツ-AURALEEのコーデュロイパンツのメンズファッションコーデ

カーディガンは、ニットと同じくかわいらしいアイテムの代表例で、親しみやすいというポイントがあります。

また、カーディガンの場合は脱ぎ着しやすいという特徴があるので、女性が寒い時に肩にかけてあげたり、スカートが短い女性にひざ掛けにしてあげられるので、かなりポイントが高いそうです。

 

シャツ

COMOLIのネイビーのコモリシャツのサイズ感・着用感

シャツはデートコーデを組む上で基本となる重要アイテムです。

春夏ならシャツ一枚でもOKだし、秋冬なら上品なインナーとしても活躍してくれます。

ただし、シンプルなアイテムである分、シルエット選びには十分注意する必要があります。

 

おしゃれなシルエットの服を選ぶコツについては、おしゃれな洋服の選び方【結論:シルエットが最重要である理由】」の記事を参考にしてください。

おしゃれな洋服の選び方【結論:シルエットが最重要である理由】

続きを見る

 

タートルネック

タートルネックもシャツと同様に、デートコーデで一枚着としてもインナーとしても活躍できるアイテムです。

ただし、タートルネックもシルエット選びを間違うと台無しになってしまうので、注意してください。

 

スラックス

パンツはコーデ全体の半分の面積を持つので、コーデの印象を大きく変えるアイテムです。

その中でも最もデートでおすすめのパンツが、スラックスです。

なぜなら、スラックスはパンツの中で最も上品な印象を持つアイテムだからです。

 

スラックスを選ぶ時は、ストレートシルエットでもテーパードシルエットでもよいですが、堅い印象になりすぎないようにワイドシルエットを選ぶのがポイントです。

ただ、もし他のアイテムが上品なものばかりなら、パンツはスラックスではなくカジュアルなデニムやチノパンを選ぶなど、調整が必要です。

 

革靴

革靴はデートコーデには最適のアイテムです。

シューズはコーデ全体の割合としては小さな面積ですが、全体の印象を左右するアイテムでもあります。

革靴には上品なイメージがあるので、コーデ全体をグッと大人っぽく引き締めてくれる効果があります。

 

中でも僕が特に推しているのがチロリアンシューズローファーです。

チロリアンシューズもローファーも、革靴でありながら程良くカジュアルな印象を併せ持っています。

なので、上品なアイテムと合わせても堅い印象になりすぎず、カジュアルなアイテムと合わせるとコーデを大人っぽく格上げしてくれます。

チロリアンシューズとローファーのおすすめブランドを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

【超優秀】チロリアンシューズの魅力と3大おすすめブランドを発表

続きを見る

【名作揃い】メンズにおすすめしたいローファーの王道ブランド9選

続きを見る

 

必ずしも革靴である必要はなく、スニーカーも普通におすすめです。

全体のバランスを見て上品になりすぎるようであれば、スニーカーを取り入れるようにしましょう。

 

時計

少し意外かもしれませんが、時計も女性ウケがいいです。

なぜなら、実用性とデザイン性の両方を兼ね備えているからです。

 

最近はスマホの普及によって腕時計をつける男性が減っている印象ですが、時計は手元にアクセントを加えられるため、ファッション目線ではとても大きなメリットがあります。

ブレスレットのようなアクセサリー類をつけるのはもちろんおしゃれですが、時計はアクセサリーにはない実用性も備えています。

その実用性が、大人のたしなみとして映るようです。

 

時計をつけている男性が減っている中あえて時計をつけることで、その分他の人よりも女性に好印象を与えることができるかもしれません。

 

ただし、ビジネス用の時計をデートで使うのはNG。

その理由は、洋服との相性が悪くチグハグして見えてしまうからです。

 

おすすめの腕時計ブランドを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

【3万円以内】おしゃれで安いメンズ腕時計ブランド19選【ペアウォッチとしてもおすすめ】

続きを見る

メンズのおすすめ高級腕時計ブランド18選【一生物をお探しの方以外は見ないでください】

続きを見る

 

 

ファッション的にはアリだけどデートでは不向きなアイテム

ここからは、実際に女性に聞いた「デートに着てほしくない男性の服装」を紹介していきます。

ここで勘違いしてほしくないのは、あくまで「デートシーン」では不向きということで、それが必ずしもファッション的にダサいというわけではないということです。

 

中には

え、これも不向きなの?

という意外なアイテムも入っているので、ぜひ参考にしてください。

 

短パン(ショートパンツ・ハーフパンツ)

デートではショートパンツは避けた方が無難です。

なぜなら、男性のショートパンツコーデは女性から不評だからです。

 

あるアンケート結果では、女性の約半数が「短パンを履く男性が嫌い」と回答しているそうです。

その主な理由は以下の2つ。

  • 子供っぽい
  • スネ毛が見えて不潔

 

こんな感じ。

なので、デートでは短パンではなく長ズボンを履くようにしましょう。

 

 

ただ一応補足しておくと、これはショートパンツ自体がダサいというわけではないんです。

あくまで、女性からは不評なのでデートには不向きであるということ。

 

半数の女性が嫌いということは、裏を返せばあとの半分の女性はショートパンツコーデは嫌いじゃないということなんです。

実際、

似合っていればOK。

スネ毛を処理していればいい。

TPOを守っていればいい。

という女性の意見もあります。

 

男性でもショートパンツでおしゃれなコーデを組むことは十分可能です。

アウトドアデートやデート以外の場合は、短パンを履きたいという男性も多いはず。

 

おしゃれな短パンコーデを作る方法を知りたい方は、以下の記事で徹底解説しているのでぜひご覧ください。

男性が短パンコーデで失敗しないために注意すべき5つのポイント

続きを見る

メンズ必見!おしゃれなショートパンツの選び方とおすすめブランド5選

続きを見る

 

ジャージ・スウェットパンツ

ジャージやスウェットパンツもデートでは不評です。

その理由は、「楽してる感じがするから」です。

 

デートってお互いに気合を入れてのぞむものですよね。

女性側は「おしゃれで可愛いと思われたい」と考えて選んだ服装で着ているのに、男性側は楽さを重視した服装で着ていると、女性側はがっかりするはずです。

自分ではおしゃれなコーディネートとしてジャージを取り入れている場合でも、デートの場面では「手抜き感」が出てしまう可能性が高いです。

 

ジャージやスウェットパンツはファッション的にはNGではないのですが、それをデートで取り入れるのは絶対に避けた方がいいです。

 

サンダル

サンダルもデートにはあまり向いていません。

特にトングサンダルの形状をしているものが敬遠される傾向があります。

その理由はジャージやスウェットパンツと同じで、「楽してる感じがするから」です。

 

サンダルは種類や素材感によって大分印象が変わってきますが、やはりカジュアルな印象が強いのは確かです。

また、サンダルは歩くたびにパカパカと音が鳴るので、隣で歩いていて目立ってしまうのが嫌という意見もあります。

 

サンダルはファッション的にはかなり有効なアイテムなので、この意見はかなり意外ですよね。

もちろん、アウトドアシーンなどのデートではサンダルを使うのはアリですが、まだ相手との関係性が成り立っていない初デートの場合などは、特に避けた方がいいでしょう。

 

「どうしてもサンダルを履きたい!」という場合は、サンダルの中でも革靴のような上品さを持ちつつ、足音がなりにくい「グルカサンダル」を選ぶのがいいかもしれません。

グルカサンダルのおすすめブランドについては、グルカサンダルとは?ダサいってほんと?おすすめブランド14選の記事を参考にしてください。

グルカサンダルとは?ダサいってほんと?おすすめブランド14選

続きを見る

 

帽子

帽子はデート中ずっとかぶっているならOKですが、もし脱ぐ可能性がある場合は避けた方が無難です。

なぜなら、帽子を脱ぐと髪型が崩れてしまい、不格好な姿を女性に見せてしまうからです。

 

もし帽子を脱ぐなら、女性がいない場所で脱ぐようにしましょう。

ただ、スポーツ刈りの方なら髪型が崩れないのでOK。

 

サングラス

サングラスはモノによりますが、デートでは好みが分かれるアイテムです。

人によっては「怖い」「キザ」という印象を持つこともあります。

 

特にレンズが真っ黒なサングラスは、女性側にとっては相手の目が見えないし、どこを見ているかわからないので不評です

 

デートでは相手の目や顔を見たいものですよね。

なので、どうしてもサングラスをつけたい場合はレンズの色が薄いものを選ぶようにしましょう。

 

おすすめのサングラスブランドを知りたい方は【芸能人愛用中】おすすめサングラスブランド10選!寿命と正しい選び方も徹底解説の記事へどうぞ。

【芸能人愛用中】おすすめサングラスブランド10選!寿命と正しい選び方も徹底解説

続きを見る

 

大きなカバン

男性の場合、デートって財布とケータイさえあれば十分ですよね?

なので、大きなカバンを持っていくと女性から「そのカバンに何入れてるの?」とちょっと不信に思われるかもしれません。

 

そもそも「男性はカバンを持たずに手ぶらでいる方が好き」という女性は多い傾向にあります。

なので、可能なら手ぶらか、どうしてもカバンが必要なら最小限の大きさにとどめておくほうが無難です。

 

おすすめのバッグブランドを知りたい方は、以下の記事へどうぞ。

【おすすめ】おしゃれなメンズがリアルに愛用するバッグブランド7選

続きを見る

大人の男性が持つべきおしゃれなメンズバッグのハイブランド16選

続きを見る

 

 

【春夏編】デートにおすすめのメンズコーデ

ここからは、これまで解説してきた女性ウケのいいデートコーデの作り方をふまえて、コーデ例を一部紹介していきます。

まずは春夏コーデからどうぞ。

 

ストライプシャツ×ワイドパンツ×スニーカー×腕時計

コーデのポイントを詳しく見る

ストライプシャツの袖をロールアップして抜け感を取り入れたコーデ。

パンツはシャツと同系色のダークネイビーで暗めに合わせつつ、重くならないように白スニーカーでさらに軽快な印象を演出しています◎

 

プリントTシャツ×ワイドパンツ×ダッドスニーカー×腕時計×サングラス

コーデのポイントを詳しく見る

ドロップショルダーが効いたプリントTシャツには、黒のワイドスラックスで程よくコーデを引き締めています。

シューズは黒でもありですが、この日は白のダッドスニーカーで軽快にまとめました。

サングラスはレンズを薄色にすることで自然な表情に。

 

オープンカラーシャツ×白Tシャツ×スラックス×チロリアンシューズ

コーデのポイントを詳しく見る

ストライプ柄のオープンカラーシャツを使ったブラウンコーデ。

センタープレス入りのスラックスにタックインしつつ革靴で上品に引き締めています。

ブラウンでまとめているのも大人っぽさを意識してのこと◎

 

カーディガン×ストライプシャツ×スラックス×チロリアンシューズ

コーデのポイントを詳しく見る

全身をベーシックなモノトーンカラーで統一したキレイめコーデ。

ストライプシャツを取り入れたタックインスタイルに、上品なアイボリーのカーディガンで爽やかな印象をプラスしています。

ボトムスは黒でまとめて全体を引き締める役割に◎

 

 

【秋冬編】デートにおすすめのメンズコーデ

トレンチコート×タートルネックニット×ワイドパンツ×スニーカーのコーデ

インナーとパンツを黒で統一して統一感を出しつつ、トレンチコートを主役として引き立てたコーデ。

ベースを黒にまとめることで、コーデ全体を引き締める効果も◎

足元はグレーのスニーカーを選ぶことで、程良く抜け感を演出しています。

 

ニット×コーデュロイパンツ×ローファー

メゾンエウレカのニット、スティーブンアランのコーデュロイパンツ、ジーエイチバスのローファーのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

ボリューミーなニットに黒のボトムスを合わせただけのシンプルコーデ。

キレイめなボトムスにビッグシルエットのトップスを合わせるだけで、一気に抜け感のあるキレイめカジュアルコーデに仕上がります。

 

カーディガン×白シャツ×コーデュロイパンツ×チロリアンシューズ

steinのカーディガン-古着の白シャツ-AURALEEのコーデュロイパンツ-KLEMANのチロリアンシューズのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

トップスとボトムスをブラウン系でまとめたグラデーションコーデ。

オーバーサイズで抜け感のあるカーディガンに白シャツと革靴で上品さを取り入れて、バランスを取っています。

 

チェックコート×シャツ×タートルネック×コーデュロイパンツ×スニーカー

yokeのコート-yaecaのシャツ-ユニクロのタートルネックニット-markaのコーデュロイパンツ-yoakのスニーカー-FilMelange×johnstonsのマフラーのメンズファッションコーデ

コーデのポイントを詳しく見る

カジュアルなチェック柄のコートを取り入れたコーデ。

ウール素材のシャツやコーデュロイパンツで冬の質感を持たせつつ、全体のトーンをブラウン系に合わせて上品な印象になるよう意識しています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • デートではシンプルな服装を心がける
  • キレイめとカジュアルのバランスをとる
  • シルエットは「程良くワイド」がベスト
  • 上品なアイテムを取り入れると大人っぽく好印象
  • かわいらしいアイテムを取り入れると親近感がわいて好印象
  • 清潔感は基本中の基本

 

男性目線ではOKだ思っていても、女性目線で見るとデートで不向きなアイテムは意外と多かったのではないでしょうか。

今後デートの予定がある方はもちろん、モテを意識したコーディネートを目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

こちらもCHECK

KLEMANのチロリアンシューズPADRE
【7年目】KLEMAN(クレマン)のPADREのサイズ感、経年変化、コーデ例を詳しく解説

続きを見る

こちらもCHECK

【8年目】G.H.Bassのローファー「ローガン」のサイズ感・経年変化・コーデ例

続きを見る

こちらもCHECK

誰もが1足は持っておきたいオール白スニーカーのオススメ14選

続きを見る

こちらもCHECK

おしゃれで洗練されたオール黒スニーカーのおすすめ15選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-HOW TO, 中級編

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5