COLUMN REVIEW ファッションコラム

なぜitalist(イタリスト)は安い?偽物はある?実際に購入して評判を徹底レビュー

  1. HOME >
  2. COLUMN >

なぜitalist(イタリスト)は安い?偽物はある?実際に購入して評判を徹底レビュー

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

italist(イタリスト)ってなんでこんなに安いんだろう。偽物とかないのか不安なんだけど、評判はどんな感じなのかな?購入した人の意見を聞いてみたい!

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

最近、ハイブランドを安く買える海外通販サイトとして、italist(イタリスト)が注目されているのを知っていますか?

実際に見れば一目瞭然ですが、各ブランドの通販サイトと比べるとかなり安い傾向にあります。

 

でも、あまりにも安すぎると

偽物がありそうで不安。

と思う人もいるはず。

実際僕も初めて見た時は、「なんだか怪しいな…。」と思っちゃいました。

 

そこで僕は、イタリストのことを徹底的に調べ上げ、実際にイタリストで商品を購入してみました。

本記事では今回調査したことをもとに、以下の内容について徹底的に解説していきます。

  • italist(イタリスト)とは?
  • italist(イタリスト)はなぜ安い?
  • italist(イタリスト)に偽物はある?
  • italist(イタリスト)の評判は?
  • italist(イタリスト)のよくある疑問(送料・関税・到着日数・返品・セール・クーポン)
  • 実際に利用して感じたitalist(イタリスト)の注意点
  • italist(イタリスト)の使い方解説&購入品レビュー

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

italist(イタリスト)とは?

Logo White 120x60

italist(イタリスト)は、2014年にアメリカのロサンゼルスでスタートしたラグジュアリーファッション通販サイトです。

ラグジュアリーブランドを取り扱うイタリアのセレクトショップと提携しており、イタリアから世界中へファッションアイテムを届けています。

日本語対応が始まったのは2022年以降なので、私たち日本人にとっては比較的新しい通販サイトです。

ですが、現在の配送先は世界150か国以上と世界的にはすでに有名な通販サイトで、世界中のファッション愛好家から利用されています。

 

イタリストのインスタグラムのフォロワーは、2023年3月時点で27.3万人です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

italist.com(@italist)がシェアした投稿

 

 

イタリストの取扱いブランド

icon
イタリストでは、世界一流のラグジュアリーブランドから新進気鋭のブランドまで、1,500種類以上のブランドを取り扱っています。

アイテム数は23万点以上と、品揃えもかなり豊富なことがわかります。

 

イタリアのショップと提携しているなら、イタリアのブランドばっかりなんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

一度覗いてみるとわかりますが、イタリアだけでなくパリやイギリスの超王道ブランドや、服好きが欲しい珍しいブランドまで、幅広いブランドの商品を取り扱っています。

 

主な取り扱いブランドは以下のとおり。

 

商品はメンズ・レディース均等に展開されているので、男女共に楽しめます

毎日商品が追加されており、日本では買えないレアな商品があるのも嬉しいポイントです。

italist JP Logo Up to 40% Always 250x250

italist(イタリスト)はなぜ安い?

イタリストの最大の特徴は、「ハイブランドを安く買える」ということです。

ブランドの公式サイトや他の通販サイトよりも、イタリストの方がハイブランドの値段が安い傾向にあります。

最新コレクションであっても、日本国内の販売価格より30~40%安く購入することが可能です。

 

では、なぜそんなことが可能なのか?

理由は大きく以下の2点。

  • イタリアのセレクトショップと提携している
  • 世界中でイタリアの現地価格が最安

 

順番に解説していきます。

 

イタリアのセレクトショップと提携している

icon
icon

イタリストは、イタリアにある250店舗以上の最高峰のラグジュアリーセレクトショップと提携しています。

イタリストの通販サイトで注文すると、すべての商品はその取扱いショップから直接消費者に提供される流れです。

つまり、仲介業者がないということですね。

なので、不要な経費を削減することができ、結果的に私たちは安い値段で買えるというわけです。

 

提携している店舗数がかなり多いので、取り扱いブランド数や品揃えが豊富なのもうなずけます。

250店舗以上のショップの商品を自宅で一括でチェックできるわけなので、めちゃめちゃ便利です。

 

世界中でイタリアの現地価格が最安

イタリストの価格が安い最大の理由は、イタリアの現地価格が安いということ。

知らない人も多いと思いますが、実はハイブランド商品の価格は、世界中のどの国よりもイタリアの方が安いといわれています(例外はあります)。

よく、

日本で買うよりも海外の現地価格で買った方が安く買える

っていいますよね。

これの最たる例がイタリアです。

 

以下の画像は、ハイブランドのシューズとバッグの市場価格を各国で比較したもの(イタリアを100に設定した時の各国の数値を表している)。

アメリカ・イギリス・中国など、どの国と比べてもイタリアが最安であることがわかります。

日本に至ってはイタリアの1.5倍以上市場価格が高いです。

icon

icon

 

icon実例をあげてみましょう。

【2019年秋冬のグッチのメンズスエードアンクルブーツの場合】

世界トップのラグジュアリー通販サイトであるFarfetch(ファーフェッチ)やSSENSE(エッセンス)の料金設定は、すべて定価の1,250ドル。

ですが、イタリストの価格は611ドルと、半額以下に設定されています。

icon
icon

なぜイタリアでの価格は安く設定されているのか?

イタリア価格が最安な理由は、ハイブランド商品の輸入と流通の構造、売上税と消費税、輸入関税、各ブランドによる地域の価格設定に関係しています。

 

イタリアでは他の国によくある輸入業者や流通業者の手数料がなく、事業を行うためのコストも低い(家賃や人件費が低い)です。

なので経費が浮く分、最終的に私たちが買う値段は安くなるということ。

また、イタリア市場は他と比べると値上げに敏感で、価格が上がると購入者が著しく減ることから、値上げしにくい背景があるんです。

 

このような理由から、為替レートを計算に入れた場合でも、多くの場合イタリアの値段が最安値になります。

 

つまりイタリストを活用すれば、イタリアに行くことなくイタリア現地の小売価格でお買い物ができるということですね。

この事業モデルを採用しているのはイタリストだけなので、他の通販サイトと比べてもお得な傾向があります。

 

Logo Black 234x60

italist(イタリスト)に偽物はある?

icon
ここまでご覧いただいた人は、

そんなうまい話あるわけない。

何か裏があるに決まってる。

このように思う人もいると思います。

 

そこで不安になるのが、「偽物を売ってるんじゃないか?」ってことですよね。

ただ、その点は安心して大丈夫です。

イタリストは、ブランド側が認定している小売店の中から、最新の商品を揃えているショップだけを厳選しています。

 

ブランド側が認めているショップなので、まず偽物はないということ。

さらに、イタリストではショップと提携する前に、膨大なチェックリストをもとにした厳正な審査を設けています。

その上で、品質基準と製品包装の研修をクリアしたショップだけが販売対象になるので、正規品を安全に購入できるシステムが整っているというわけ。

 

審査をするのは最初の提携時だけでなく、通常の買い物客を装って定期的に品質基準を満たしているかを確認・監視するという徹底ぶり。

問題となるショップがあった場合は罰金の対象となり、再研修を行うか、問題が解決されない場合はサイトから削除されるという厳格な対処を行っています。

万が一、商品が正規品でないと疑われる場合でも、商品到着日から30日以内にイタリストへ連絡すれば、正規品保証がついてくるので心配無用です。

 

italist JP Logo Up to 40% Always 250x250

italist(イタリスト)の評判は?

イタリストはまだ日本語対応が始まって間もないので、日本での評判は少ないのが現状です。

一部抜粋してご紹介します。

イタリストの評判をもっと見たい方は、イタリストの公式サイトに購入者レビューがあるのでチェックしてみましょう。

現時点では2,345件のレビューがあり、5ポイント満点中4.5ポイントという高評価を獲得しています(2023年3月時点)。

 

ちなみに、通販サイトの安全性を調べることができる「scamadviser.com」では、イタリストのTrustscore(通販サイトとしての信頼度)は100点です。

なので、まず危険ではないということがお分かりいただけるかと。

ただし、本家の通販サイトをマネした偽サイトがある可能性もあるので、必ず公式サイトに行くようにしましょう。

 

Logo Black 234x60

italist(イタリスト)のよくある疑問

ここからは、海外通販サイトを利用する際によくある疑問を、Q&A式でまとめました。

 

イタリストの送料はどのくらい?

海外からの配送は必然的に送料が高くなりがちで、1,500円~3,000円程度かかってくるのが基本。

良心的な海外の通販サイトでも、「数万円以上購入したら送料無料」という条件を設定するのが限界です。

 

ですが、イタリストでは送料は無条件で無料となっています。

以前までは送料がかかっていたらしいのですが、現在は変わったようです。

これって海外の通販サイトでは異例中の異例で、イタリスト以外に無条件で送料無料なところを僕は知りません。

 

イタリストでは関税はかかる?

イタリストの公式サイトにある「関税&各種税金」の項目を確認すると、関税がかからないようにも思える記述になっています。

結局関税はかかるの?かからないの?

と疑問に思ってる人もいると思うので、直接イタリストに問い合わせしてみました。

 

結論としては、残念ながらイタリストでも関税はかかるという回答でした。

というより、海外の通販サイトを利用するなら、例外なく関税がかかってきます。

これは法律で決まっていることなので覚えておきましょう。

 

ただ、関税はどんな商品(素材・製品の種類など)を、どの国から輸入するかによって変わってきます。

イタリアの関税が特別高いというわけでなさそうですが、商品や素材の種類によっては高額になる場合があるので注意してください。

特に毛皮のコートや革製品は関税が高くなる傾向があります。

 

ちなみに、通常は関税の手続きは買主(自分)で手続きをしないといけませんが、イタリストの場合はイタリスト側で手続きしてくれる(支払い時に関税込みで払う)ので、面倒な手続きは不要です。

イタリストでは、日本の関税制度であるEPAの基準に沿った関税の計算システムになっているので、不当な額を請求されることもまずありません。

 

イタリストの到着日数はどのくらい?

イタリストの配送はDHLのエクスプレス便を利用しているので、基本的に注文から4営業日以内に届きます。

他の海外通販サイトと比べても、この到着日数はトップクラスに早いです。

しかも、エクスプレス便は普通有料ですが、無料で早く届くという点からもかなり良心的といえます。

 

もし、これと同じことを自分でやろうとした場合、飛行機代を往復10万円以上かけて13時間以上乗り、帰りの飛行機では自分で免税手続きをする必要があり、関税が課される可能性もあります。

イタリストを使えば、このような面倒な手間を一切省くことができるわけです。

 

イタリストの支払い方法は?

イタリストでは、クレジットカード払いのみ可能です。

利用可能なクレジットカード会社は以下のとおり。

  • Visa
  • Visa Electron
  • Mastercard
  • JCB

 

カード払い以外は不可なので、銀行振込を考えている人は注意が必要です。

 

イタリストは返品・交換可能?

通販って届いた時に想像と違うことが多いんだよなぁ。

こんな風に思うことってよくありますよね。

いくつかの通販サイトでは、自分都合(想像と違ったなど)の場合は返品・交換ができないケースがあります。

 

イタリストはこの点も抜かりなく、理由を問わず返品・交換が可能です。

ただし返品にはいくつかの条件があり、返品・交換にかかる送料・関税・配送業者の手数料はすべて自己負担になるので注意してください(返品手数料がかかるのは基本的にどの通販サイトでも同じ)。

詳しい返品方法や返品条件については、イタリスト公式サイトのご返品についてをよく確認しておきましょう。

 

イタリストで失敗せずに買い物する方法

返品手数料がかかるのは出来るだけ避けたいころ。

そのためには、イメージ違いやサイズ間違いによる返品・交換をなくすことが大切です。

 

イタリストにはサイズ換算表があるのでそれを見れば大体わかりますが、それでも不安な場合は購入前に最寄りのショップでサイズ感を確認するのがおすすめです。

サイズ感やイメージを確認した後にイタリストで注文すれば、確実にお得に購入することができます。

 

あとは、関税込みの値段で他の通販サイトと比較するのもおすすめ。

おすすめの海外通販サイトは、ハイブランドが安く買える!安全な海外ファッション通販サイト10選【男女ともにおすすめ】』の記事で徹底解説しているのでぜひご参考に。

ハイブランドが安く買える!安全な海外ファッション通販サイト10選【男女ともにおすすめ】

続きを見る

 

italist(イタリスト)にクーポン・セールはある?

イタリストではいつでも定価の平均30%~40%安く購入できるので、割引クーポンは配布されていません。

メール配信登録をしても「お得な情報」という名のメールがくるだけで、クーポンは配信されません。

ただし、季節のセール期間中の割引率はさらに高くなり、最大70%OFFになります。

 

ちなみに、イタリストの公式サイトで黒字表記になっている値段が、すでに30%~40%安くなっている状態。

そして赤字表記になっている値段は、そこからさらにセール価格になっているものです。

セールを待つのもありですが、人気商品はすぐ売り切れるので、確実に安く入手したい人は早めに購入するのがおすすめ。

 

italist JP Logo Up to 40% Always 250x250

実際に利用して感じたitalist(イタリスト)の注意点

ここからは、実際にイタリストを使ってみて感じた注意点や気になる点を解説します。

 

自分が欲しい商品を買えるとは限らない

各ブランドの公式サイトでは、当たり前ですがそのブランドのすべての商品を取り扱っています。

ですが、イタリストではそのブランドのすべての商品を取り扱っているわけではありません。

いくら品揃えが豊富とはいえ、自分が欲しい商品があるかどうかはわからないです。

 

また、自分の欲しい商品が見つかったとしても、自分に合うサイズが残っているかどうかはその時次第。

実際僕が探した時も、欲しい商品がなかったり、あったとしても「サイズが合わない」ことがありしました。

 

ただ、これに関してはイタリストに限ったことではなく、どの通販サイトでも同じことがいえます。

なので、もし自分に合うものが見つかったらラッキーですね。

ちなみに新作であればサイズが揃っていることが多いので、まずはイタリストで探すのが賢明かもしれません。

 

在庫の更新情報が間に合っていない場合がある

LEMAIRE(ルメール)の定番アイテム「クロワッサンシリーズ」のコインポーチを購入しようとしたときのお話です。

新作カラーだったのですが、すでに少し安くなっていたので注文手続きをしました。

イタリストの使い方・購入方法

 

在庫は「残り1点」という表示だったので、在庫はあるはずでしたが、注文から4日後に以下のようなメールが届きました。

 

イタリストのキャンセルメール

 

日本語で要約すると以下のとおり。

「パートナーブティックの在庫が切れていたため注文をキャンセルしました。請求された金額は7~10日以内にキャンセルされます。イタリストではパートナーブティックからの更新情報に基づいて、サイトのリストを定期的に更新していますが、在庫をリアルタイムで最新の状態に保つために最善を尽くします。」

こんな感じです。

つまり、店舗の在庫の更新情報が、イタリストのオンラインストアの情報に間に合ってなかったってことですね。

 

僕としては商品の到着を楽しみにしていたので、結構がっかりした覚えがあります。

無事に返金されたので問題ないといえば問題ないのですが、困ることもあると思うので一応情報共有です。

 

為替レートで価格が変動する

海外から輸入してくるので当然ですが、為替レートで商品価格が変わります(他の海外通販サイトも同じ)。

数日程度であまり大きく値段が変わることはないと思いますが、高くも安くもなるので、気になる方はチェックしておいた方がいいかも。

 

Logo Black 234x60

italist(イタリスト)の使い方解説&購入品レビュー

ここからはイタリストを実際に利用してみた僕が、イタリストの使い方や商品購入方法を解説していきます。

 

step
1
イタリストで購入したい商品を見つける

まずはイタリストの公式サイトで購入したい商品を探しましょう。

僕が使った印象としては、イタリストでは各ブランドごとに絞ったりキーワードで検索できたりするので、好きな商品を探しやすいと思います。

 

今回選んだ商品は、CELINE(セリーヌ)のサングラスです。

イタリストの使い方・購入方法

このサングラスは2023年春夏の新作で、購入したのは2023年3月です。

新作ですが、すでにセールで約4万円まで安くなっていました。

日本の値段は税込み55,000円だったので、イタリストの方が断然安かったです。

 

step
2
バッグに追加して購入手続きに進む

欲しい商品が見つかったら、バッグに追加して右上の「買い物バッグ」画面へいきましょう。

イタリストの使い方・購入方法

 

買い物バッグの画面へいったら、「ご購入手続き」を押しましょう。

 

イタリストの使い方・購入方法

 

step
3
住所・支払い情報を入力する

次に、配送先の住所と、支払い方法(クレジットカード情報)を入力します。

イタリストの使い方・購入方法

 

step
4
最終的な値段を確認して確定する

支払いを確定する前に、最終的な支払額をチェックしましょう。

以下のとおり、支払い時に関税がプラスされるので、合計の支払額が上がっています。

イタリストの使い方・購入方法

今回は関税が35.48€(日本円で約5,017 円)で、まあ妥当かなと思いました。

関税込みの値段は約45,946円で、日本円の55,000円よりも約1万円安く買えたことになります。

 

ただすでに解説した通り、関税は商品の種類によっても変わってくるので、どのくらいかかるかはその時によります。

革製品の場合は、通常よりもかなり関税が高めに計算されるので覚えておきましょう。

 

step
5
実際に届いた商品を確認する

注文した商品が届いたら、中身に問題がないか確認しましょう。

実際に届いたのがこちら。

イタリストから届いた商品

DHLから届いた段ボールを開けると、こんな感じのパッケージで綺麗に包装されていました。

到着日数は最短の4日だったので、確認したとおりです。

セリーヌの箱 セリーヌのサングラスケース セリーヌのサングラス

ご覧のとおり、中身も本物で商品の状態もまったく問題ありませんでした。

万が一商品に問題があれば、商品到着日から30日以内にイタリストへ連絡しましょう。

 

italist JP Logo Up to 40% Always 250x250

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • イタリストは世界150か国以上に配送している有名な通販サイト
  • 日本にきたのは2022年以降と最近
  • 品揃えがかなり豊富で有名ブランドからレアな商品まで網羅
  • イタリアの現地価格が最安のためハイブランドが安く買える
  • 提携ショップは厳正な審査を受けているので偽物はない
  • 無条件で送料無料
  • 到着日数は最短4日と業界最速クラス
  • 他の通販サイトと同じく関税はかかる

 

僕は色んな海外通販サイトを使ってきましたが、その中でもイタリストはトップクラスにお得だと思います。

 

あと、イタリストは日本国内では割と新しい通販サイトなので、知らない人も多く穴場的な存在です。

なので、ハイブランドを安く買いたいと考えている人は、他の人に先を越されないうちに狙いモノを探していきましょう。

もし欲しいアイテムが見つかったら、早めに購入することをおすすめします。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

こちらもCHECK

ハイブランドが安く買える!安全な海外ファッション通販サイト10選【男女ともにおすすめ】

続きを見る

こちらもCHECK

ルイーザヴィアローマ
ルイーザヴィアローマとは?偽物はある?体験談をもとに安全性を徹底解説

続きを見る

italist JP Logo Up to 40% Always 250x250

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-COLUMN, REVIEW, ファッションコラム

© 2023 K2J Powered by AFFINGER5