INTERIOR 雑貨

インテリア好きが訪れるべき神戸岡本の雑貨屋NAIFS(ナイーフ)

  1. HOME >
  2. INTERIOR >

インテリア好きが訪れるべき神戸岡本の雑貨屋NAIFS(ナイーフ)

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのK2Jです。

 

さて、今回は神戸の岡本にある素敵な雑貨屋さん「NAIFS(ナイーフ)」をご紹介します。

関西では割と有名店になっていると思いますが、関西にお住まいでない方はあまり知らない方もいらっしゃると思います。

 

僕は一時期神戸の岡本に住んでいた時期があるのですが、その際にはよく訪れていました。

これといった目的があるわけじゃなくても、なぜかフラッと立ち寄ってしまいたくなる空気感があるんですよね。

 

その当時も、いつ入ってもお店には常に数人のお客さんが入っていたイメージですが、最近はインスタ等で話題になっている影響からか、休日にはお客さんで溢れかえっています。

naifsさんは公式HP・SNSを持っていないようなので、それでここまで人気があるのはすごいことです。

 

特に女性からの人気がすごく、お店の前で記念写真を撮っている方もよくみかけます。

そこまで人気なのには、以下のような理由が挙げられます。

  • 雑貨の量と種類が豊富
  • 海外から仕入れた雑貨がある
  • とにかく安い

 

希少価値の高いものがお手頃価格で手に入る

店内には雑貨・食器・照明・洋服等、様々な商品がびっしりと敷き詰められています。

通路が少し狭く、人が多い時は通りにくい程の量の多さです。

 

各商品の裏を見てみると、お値段と仕入れ場所が記載されたシールが貼られています。

Made in Japanの商品も置いてありますが、多くの商品がアジアやヨーロッパ等の海外から仕入れたもので、他のお店では中々手に入らないという希少価値があります。

 

上の写真のように、お店の玄関には無数のカゴが並んでいますが、このカゴ達も海外から仕入れたものが中心です。

僕はこの光景を見るとつい吸い寄せられてしまうのですが、おしゃれな雑貨が好きな女性ならその気持ちもわかっていただけるかもしれません。

 

でも海外から仕入れてるなら高いんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、意外にもお値段はとても良心的で、安いものだと100円を切る商品もあります。

ちなみにそれぞれの商品には、こんな感じで値札が張られています。

また取り扱っている商品のデザインは、かわいらしさもありどこかノスタルジックな印象が感じられるものが多い印象です。

神戸のおしゃれな女性に人気な理由がよくわかりますが、僕は男性でも楽しめるお店だと思っています。

 

実際僕は男ですが、店内の雰囲気も商品も男性にとって居心地は悪くありません。

店内は写真撮影NGなので店内の写真をお見せすることはできませんが、例えると古着屋さんのようなイメージです。

 

メンズの洋服はあまり置いておらずレディースが中心ですが、インテリアや雑貨が好きな男性ならきっと楽しめるはずです。

 

NAIFS(ナイーフ)で購入した商品のご紹介

ここからはNAIFSで実際に購入した商品をご紹介していきます。

まずはこちら。

マグカップ(日本, KINTO: SCS-S03)

KINTOは日本の食器メーカーです。

いきなり日本の商品で恐縮ですが、店内に入ってこれを見て思わず一目ぼれしてしまったのを覚えています。

グラデーションに彩られたカラーリングがかわいらしいです。

後で調べたところ、このマグカップ(SCS-S03)はネットでも買えるみたいです(Amazonや楽天の評価もめちゃめちゃ高い…)。


 

コースター

続いてはコースターです。

確かアジア?かどこか海外のものだったと思います(うろ覚えですみません)。

ちょうどコースターを探していたところ、柄が可愛くて購入しました。

布のような柔らかい素材でできていて、何種類か色違いで置いてあります。

カップルや家族でお揃いにできそうなのでオススメです。

 

小皿(ベトナム)

続いては小皿です。

買い付け地は確かベトナムだった気がします。

 

これが1皿180円という驚きの安さ。

明治のマカダミアナッツチョコを1箱我慢したら買えちゃいますね。

裏面を見るといい感じに手作り感が感じられます。

こーゆうノスタルジーな感覚いいですよね。

サイズは手のひらサイズ。

餃子のタレやお刺身の醤油を入れるのにちょうどいいです。

 

僕はこれを4枚買いしました。

 

木製のボウル

これはケニアのオリーブウッドでできたボウルです。

 

僕は前から木製ボウルが欲しかったのですが、この木目と色味に惚れて購入しました。

用途は様々ですが、財布や鍵のような小物類を入れて玄関に入れてもいいし、アクセサリー入れとして活用するのもあり。

今はこのように石を入れて飾っています。

お値段は3800円と、少し高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、木製ボウルのお値段は正直ピンキリです。

(これより安いものもあれば、5万~20万近くするものもあるので。)

 

ちなみに「家具の彫刻家」として知られるデンマークの代表的デザイナー「フィン・ユール」のFJボウルのデザインは流石の一言ですが、かなりお高いです。

 

靴下(ポルトガル)

僕はファッションが大好きで、靴下にはかなりこだわりがあります。

 

NAIFSにはメンズの洋服はほとんど置いてありませんが、靴下はレディースだけでなくメンズサイズも置いてあるのです。

そしてその靴下のチョイスが素晴らしい。

 

それがこの「ポルトガルソックス」。

 

ポルトガルで買い付けられた靴下ですが、色味やデザインがめちゃめちゃいいです(時期によって商品が異なります)。

 

ただ靴下の種類によっては、靴下の毛がちょっとムズムズしてかゆいかな?と思うこともあるので、肌が敏感な方にはあまりオススメしません。

が、デザイン重視の方にはオススメなのでぜひ一度見てみて下さい(靴下は店内の奥の方にあります)。

 

ちなみに僕はこのお店に入ったらまず靴下に直行します。

 

NAIFS(ナイーフ)の店舗情報

  • 【営業】10時~19時
  • 【定休日】木曜日
  • 【電話番号】078-411-1450
  • 【所在地】〒658-0003 兵庫県神戸市東灘区本山北町3-6-2
  • 【交通アクセス】阪急神戸線岡本駅南口より南へ徒歩5分
  • ※店内撮影禁止

 

岡本駅周辺には、おしゃれなカフェ・パン屋・ご飯屋さんが沢山集まっています。

岡本はこじんまりした街並みで駅周辺は地面が石畳になっており、歩くだけでも楽しいですよ。

 

神戸にお越しの際は、散歩がてらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • 雑貨・食器・照明・洋服等、様々な商品が並んでいる
  • 多くの商品がアジアやヨーロッパ等の海外から仕入れたもの
  • かわいらしい、ノスタルジックなアイテムが多い
  • お値段がとても良心的

 

お店に行く時期によって、店内の商品も入れ替わります。

岡本駅は神戸の中心地である神戸三宮駅から特急電車で1駅(7分程度)で着くので、近隣の方はもちろん観光の方もぜひ気軽に行ってみて下さいね。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-INTERIOR, 雑貨

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5