COLUMN ファッションコラム

洋服(古着)を高く売る9つのポイント【高価買取のコツを徹底解説】

洋服(古着)を高く売る9つのポイント【高価買取のコツを徹底解説】
洋服を売りたいんだけど、どうやったら高く売れるんだろう?コツがあったら教えてほしい。

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

本記事では、洋服(古着)を高く売る方法を、9つのポイントにわけて解説します。

 

「そんなに高く売れるの?」って疑っちゃう人もいると思います。もちろん、商品によっては高く売れない場合もあるでしょう。

でも、本記事で紹介するコツを実践すれば、少しでも買取価格は上がるはずです。少なくとも、あなたの洋服が過小評価されて買取価格が下がっちゃうようなことは防げます。

 

これから古着を売ろうと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

それでは早速見ていきましょう。

 

 

洋服(古着)を高く売る9つのポイント

結論からいうと、洋服(古着)を高く売る9つのポイントは以下のとおりです。

 

 

詳しく解説していきます。

 

①なるべく早く売る

洋服をたたむ女性

 

洋服を高く売るために一番大事なのは、「なるべく早く売る」ってことです。

実は、洋服の売値の動きって不動産と似てるんですよ。基本的に新品の状態から時間が経つほど、買取価格が下がっていっちゃうんですよね。

 

理由としては、購入時から時間が経つほど、洋服の状態が悪化するから。そして、現行のファッショントレンドにもズレが生じてくるからです。

たとえば、2019年に買ったアイテムと2023年に買ったアイテムでは、2023年に買ったアイテムのほうが当然高く売れます。

 

ヴィンテージ古着の場合は、価値が見直されて値段が上がるケースもありますが、現行物の洋服に関しては下がるのが普通です。

 

こんな感じで、どんなに高価な品物でも、年月がたつにつれて価値が下がる傾向があります。

売るタイミングを間違ってしまうと大損するので、「なるべく早く」売るのが高額査定のポイントです。

 

目安としては、購入してから2年以内に売るのがおすすめです(特に今シーズン物はかなり高く売れます)。

中には、購入から3年以上の代物については買取不可としている買取業者もあるので、注意してください。

 

②シーズン前に買取に出す

段ボールに洋服を荷詰めする女性

 

洋服は、シーズン前に査定依頼すると高く売れる傾向があります。

なぜなら、シーズンになると古着を買う人が増える(需要が高まる)から。買取業者はシーズン前に買取に力を入れる傾向があるわけです。

 

たとえば、冬服であれば12月~がシーズンなので、その少し前の10月~11月頃に売ると高く売れやすいです。反対に、冬服を春夏シーズンに売ってしまうと買取価格は上がりません。

 

それぞれの高く売りやすいシーズンを以下の表におおまかにまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

売る洋服のシーズン高く売りやすい時期
春物2〜3月
夏物5〜6月
秋物8〜9月
冬物10〜11月

 

売りたい服がシーズン前ではない場合は、シーズン前まで待つべき?

たとえば、夏服を売りたいと思った時期が冬の場合は、5~6月になるまで待ってから売るべきか?という感じです。

その答えとしては、シーズン前まで待たずになるべく早く売るのが正解です。

 

なぜなら、次のシーズンまで寝かせておくとトレンドが変わっている可能性があるから。自宅で保管していると知らないうちに洋服が傷んでしまう可能性もあります

なので出番が少なくなったアイテムは少しでも早く売ったほうがいいです。

 

③綺麗な状態で買取に出す

洋服を手入れする男性

 

洋服は、綺麗な状態のほうが高く売れやすいです。

これって当然のことではあるんですけど、意外と意識出来てない人が多いんですよね。

 

たとえば、洋服がシワだらけの状態で買取に出すとか、あんまりよくないです。それだけで買取価格が下がるってわけではないと思いますが、印象がだいぶ変わってくるので、多少の影響があるかもしれません。

新品に近い状態の方が査定評価が高くなるので、買取に出す前に汚れを落としたり、シワを伸ばしておくなどの手入れはしておきましょう。

 

また、ニオイがついている場合も要注意。

タバコ・カビ・香水などの匂いがキツイ場合は、最悪の場合買い取ってもらえない可能性もあります。事前に洗濯してから買取に出しましょう

 

④まとめ売りする

 

洋服を大量に買取に出す(まとめ売りする)ことで、買取額が高くなることがあります。

 

実際、買取業者によっては「まとめ売りボーナス」があったり、「対象ブランドの点数に応じて買取価格が上がる」といったルールを設けているところもあります。

 

なので、まとめて売りたい場合は、キャンペーンを開催している買取業者がないかチェックしてみるのがおすすめです。

 

⑤アイテムの付属品も一緒に出す

セリーヌの箱

 

洋服を買い取りに出すときに、タグ・箱・説明書・保証書のような付属品を一緒に出すと、査定額がUPする可能性が高いです。

なぜなら、付属品があることで、売りに出した品物が正規品であることの証明になるからです。

 

特にブランド品に関しては、ブランドを証明する付属品がないと買取価格が大幅に下がるケースもあります。

 

付属品がないと買取さえしてもらえないケースもあります。

 

なので、ブランド物を買った場合は付属品もキレイな状態で残しておくようにしましょう。

 

⑥買取強化ブランドのチェック

デザイナーズブランドのタグ

 

洋服の買取業者には、「買取強化しているブランド」というものがあります。

買取強化とは「そのブランドを売ってくれると高く買い取りますよ」と買取業者が宣言しているようなものです。

 

なので、自分が売りたい洋服のブランドが買取強化対象になっている買取業者を選ぶのがおすすめです。

 

ハイブランド専門で取り扱っている業者と、セレオリなども取り扱っている業者では、取り扱いブランドが異なるので査定価格に違いが出てきます。

取り扱いブランドの数やノーブランド・ファストファッションの対応の有無なども、買取業者ごとに変わってきます。

 

⑦キャンペーンを実施しているかチェック

スマホをチェックする男性

 

洋服の買取業者は、期間限定でキャンペーンを実施している場合があります。

 

たとえば、「1点でも対象ブランドの古着を売ると全品の買取価格が20%アップする」キャンペーンなど。

 

こういったキャンペーンを実施している買取業者を選べば、通常よりもさらに高く売れる可能性が高いです。

キャンペーンは時期によって対象ブランドが変わってくるので、業者ごとに調べるのがおすすめ。

 

⑧送料や手数料の有無をチェック

 

買取業者を利用する際には、以下のような手数料がかかるかどうかもチェックしておきましょう。

 

  • 発送料
  • 梱包キットの費用
  • 査定料
  • キャンセル料(返却手数料)

 

「宅配買取サービス」では、基本的に上記料金はかからないので、デメリットなく実質無料で試すことができます

 

ただし、買取業者の中には一部料金が必要な場合もあるかもしれません。

手数料の有無については各買取業者の公式サイトで確認し、なるべく送料や手数料が無料の買取業者を選ぶようにしましょう。

 

⑨買取業者の評判をチェック

評価

 

買取業者を選ぶ時は、事前に口コミや評判を調べて、信頼性が高いかどうかチェックしましょう

 

公式サイトだけを見ると当然良いことばかり書いていますが、実際にその通りなのかどうかはわかりませんよね。

 

実際の買取価格のギャップ・査定のスピード・スタッフの対応など、あなたが重視する項目で評価の高い業者を選ぶと失敗しにくいです。

 

 

洋服(古着)を高く売るなら宅配買取がおすすめ

いらない服をリサイクルに送る女性

 

洋服を売る方法として、大きく以下の4種類があります。

 

買取方法買取額手数料手軽さ安心感現金化
宅配買取◯(比較的高い)◎(なし)◎(手間が少ない)◯(比較的早い)
店頭買取△(安い)◎(なし)〇(普通)◎(早い)
フリマ◎(高い)△(あり)△(手間が多い)△(遅い)
ネットオークション◎(高い)△(あり)△(手間が多い)△(遅い)

 

店頭買取と比べると、宅配買取が安定して高く売れる傾向があるので、おすすめです。

 

というのも、洋服専門ではない総合買取店舗の場合は、洋服の知識がない人が買取を担当しているケースがあるんですよね。

この場合、あなたの洋服が正しく査定されず、結果的に高く売れなくなる可能性が高いです。

 

一方、宅配買取の場合は、洋服の専門知識が豊富なスタッフが担当するため、店舗よりも安心です。

 

宅配買取は自宅で作業が完結するので、店舗に行く手間や交通費がかからない点も魅力的です。

 

 

フリマやオークションのほうが高く売れるが、リスクもある

スマホを使う女性

 

「洋服を高く売る場所」でいうと、宅配買取よりもフリマやオークションのほうが高く売れやすいです。

 

フリマやオークションは販売手数料がかかりますが、それを差し引いても宅配買取より高く売れる傾向にあります。

 

なので、

時間と手間をかけてもいいから、とにかく高く売りたい!

という人は、フリマやオークションが向いています。

 

でも、フリマやオークションは、赤の他人と連絡を取らないといけないので、結構ストレスです。場合によっては、面倒ごとやクレームが発生する可能性もあります。

 

とにかく早く、まとめて洋服を処分したい!

という人には、宅配買取がおすすめです。

 

 

まとめ:なるべく早く売るのが洋服(古着)を高く売る最大のコツ!

段ボールに洋服を荷詰めする男性

 

洋服(古着)を高く売るコツは、以下の9点でした。

 

 

単純に洋服を高く売るなら、フリマやネットオークションが一番です。

でも、それは売れたらの話。自分でセールスしないといけないので、100%売れる保証はありません。

 

それに対し、宅配買取はほぼ100%買い取ってくれます。面倒な手続きも不要です。

宅配買取では査定に出しても無料でキャンセルできるところが多いので、まずはいくらで売れるのか査定に出してチェックしてみましょう。

 

なるべく早く売るのが、洋服(古着)を高く売る最大のコツです。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

こちらもCHECK

服を売るならどこがいい?古着の宅配買取6社を体験レビュー【おすすめを発表】
服を売るならどこがいい?古着の宅配買取6社を体験レビュー【おすすめを発表】

続きを見る

  • この記事を書いた人
ファッションブログk2jの管理人「ケニー」

Kenny(ケニー)

・月間最高18万PVのファッションブログ「K2J」管理人。
・大手アパレル企業にてスタイリング業務を経験。
・大手ファッション誌やメディアにてストリートスナップ撮影の経験あり。
・年間100万円以上をファッションに使う服オタク