REVIEW シューズ

【レビュー】コンバースオールスターのサイズ感・コーデ・経年変化を徹底解説

  1. HOME >
  2. REVIEW >

【レビュー】コンバースオールスターのサイズ感・コーデ・経年変化を徹底解説

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

コンバースオールスターのローカットのサイズ感や履き心地を知りたい

コンバースオールスターの詳細やコーデ例を見たい

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

コンバースの中にはいくつかモデルがありますが、その中でもオールスターは最も定番かつ人気モデルとして有名です。

いやもはや、あらゆるブランドの中でも永久定番と呼べるべきスニーカーです。

 

本記事では、実際にコンバースのオールスターを4年間愛用している僕が、オールスターのサイズ感・履き心地・コーデ・経年変化を徹底解説します。

それでは早速いきましょう。

 

 

【CONVERSE/コンバース】オールスターローカットの特徴

まずは簡単にコンバースのオールスターの特徴についてお話していきます。

そんなの知ってるから早く経年変化やサイズ感が知りたい!

という方は、こちらから飛べます。

 

基本情報

ブランド名:CONVERSE(コンバース)

商品名:CANVAS ALL STAR (キャンバスオールスター)/COLORS OX WHITE


 

履く人を選ばないシンプルでスッキリとしたデザイン

コンバースのオールスターの良い所といえば、シンプルでクセのないデザイン。

ワントーンカラーのボディに、ソール部分に施されたストライプライン(サイドテープの縁取り)がいいアクセントになっています。

 

通常はこのサイドテープの縁取りが赤色なんですが、画像のように黒のラインでミニマル仕様のデザインも展開されています。

シュータンとヒールにはオールスターのロゴを配置しているのもポイント。

 

バッシュ用としても使われている滑りにくい構造

コンバースのキャンバスオールスターは、もともとバスケットボール用のシューズとして製造された歴史があります。

創業時は雨や雪の中でも滑りにくいラバーシューズを製造していたコンバースですが、プロのバスケ選手のプレイにも耐えうる、とても滑りにくい構造になっています。

 

コンバースのオールスターはとにかく安い

コンバースの中でもオールスターは代表作ですが、特に安いというのも特徴です。

大体5,000円~6,000円で買えます。

 

おしゃれな人は、色違いでたくさん持っている人も多いです。

 

 

コンバースオールスターの経年変化について

ここからはコンバースのオールスターの経年変化について解説していきます。

大体4年目くらいのものを載せているので、ぜひご参考にしてください(頻度はあまり多くなく、週1回程度)。

コンバースオールスターのシュータン

シュータンや靴紐周りの汚れはまし

コンバースオールスターのつま先部分

つま先部分の汚れは結構目立つ

コンバースオールスターのインソール

インソールはキレイ

コンバースオールスターのアウトソール

靴底のすり減り具合は普通くらい

コンバースオールスターのヒールパッチ

ヒール部分のロゴ(ヒールパッチ)が結構早め(1年ちょっと)に消えていった。

4年間履いてみて思ったこととしては、結構汚れやすいということです。

ただ、汚れは拭けばある程度は取れるし、もっとキレイにしたいなら洗剤を使った洗濯も可能。

手軽に取り扱いできるのがコンバースの良い所でもあります。

 

まぁ、コンバースはストリートスタイルでも履かれることが多く、ちょっと汚れてるくらいがかっこいいものなんですけどね。

僕はスニーカーの汚れはあまり気にしないので、4年程度たった今も履き続けていますが、ロゴが消えるのが嫌な方は2~3年程度が目安かと。

 

 

コンバースオールスターの履き心地について

コンバースのオールスターは履き心地がダメ。疲れやすい。

ネットで調べてみると、こういった意見をよく見かけます。

 

ですが、オールスターの履き心地がダメというのは、一昔前の話です。

最近発売されているオールスターは「リニューアルスペック」といって、履き心地はかなり改善されています。

 

リニューアルスペックでは、具体的に以下のような点で改良されています。

リニューアルスペックの改良点

  • アウトソールの配合変更(耐摩耗性の向上)
  • クッション性の高いカップインソール(抗菌加工)採用で履き心地向上
  • 立体成型ヒールパッチでロゴの消滅防止

 

僕は生まれつき偏平足で足が疲れやすく、シューズの履き心地にはかなりうるさい方なんですが、実際に僕が履いた感覚からいっても、オールスターの履き心地はまったく問題ないです。

「履き心地がすごくいい」というわけではないのですが、「疲れやすい」と感じることは全然ありません。

むしろ、オールスターはすごく軽いので、「普通のスニーカーに比べると疲れにくいのでは?」とさえ感じます。

 

オールスターローカットの片足の重さを測定したところ342g(27.5cm)で、これはスニーカーの中では結構軽い方。

ただし、現在販売されているオールスターでも、リニューアルスペックではないものもあるかもしれないので、購入前にしっかりチェックしましょう。

 

 

コンバースオールスターのサイズ感について

今回購入したコンバースオールスターのサイズは、27.5 cm(US 9)です。

 

そして、僕の足のサイズと普段のスニーカーのサイズは以下の通り↓

【僕の足のサイズ】足長:27.0 cm、足囲:25.4 cm

【adidas】Stan Smith(スタンスミス): 27 cm

※他のスニーカーも含めて割合でまとめると、27cm:27.5cm:28 cm=7:2:1くらいなので、基本的に27cmが多いです。

 

コンバースオールスターに関しては、27.5cmでジャストサイズでした。

僕は足の幅が広い方なのですが、ほとんどストレスを感じずに履けているので、幅広な日本人の足に合うと思います。

 

つまり、コンバースオールスターは普段と同じサイズか、0.5cm上のサイズで買うと良さそうです。

キャンバス生地はレザーのように履いていても伸びてこないので、どちらか迷った場合は0.5cm上を買った方が安心だと思います。

 

 

コンバースのオールスターにデメリットはある?

ここまで見ると、コンバースのオールスターは安いしおしゃれだし履き心地もいいし、いいこと尽くしですよね。

ですが、実は1つだけデメリットがあります。

 

それは、大雨が降ると雨水がガンガン足に侵入してくるという点です。

アッパー部分はキャンバスで覆われているのですが、このキャンバス素材は主に亜麻糸や綿糸などでできているので、水を簡単に通してしまうわけです。

さらに、サイドには通気孔も設けられているので、雨水を防ぐどころかガンガン招いてしまうことになります。

 

なので、雨の日に履くのは避けるか、雨の日は靴の中が濡れてしまうことを覚悟する必要があります。

 

 

コンバースオールスターのコーデのポイント

コンバースオールスターのOX(ローカットモデル)は、とても汎用性の高いアイテムです。

シンプルなデザインかつスッキリとしたシルエットなので、基本的にどんなパンツとも合わせられます。

 

例えばボリューム感のあるダッドスニーカーの場合、スキニーパンツを合わせるとバランスが悪く見えてしまうことがあります。

その反面オールスターのようなローカットなら、スキニーパンツと合わせてもシルエットが似ているのでバランスよく見えるんです

ワイドパンツに合わせる場合でも、パンツの引き立て役として活躍してくれます。

 

コーデ例は以下のとおり。

 

 

コンバースのオールスターはどんな人におすすめ?

コンバースのオールスターはとにかく安いので、ファッションにお金をかけたくない人やおしゃれ初心者さんには特におすすめです。

 

安いので「おしゃれを追求したい人には物足りないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

オールスターはおしゃれさんにとっても永久定番です。

 

実際におしゃれな人も色違いでたくさん持っている人が多く、まさにコスパ最強のスニーカーいえます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • 履く人を選ばないシンプルでスッキリとしたデザイン
  • バッシュ用としても使われている滑りにくい構造
  • 汚れやすいが洗濯も可能
  • 履き心地がよく軽い
  • 比較的どんなパンツとも相性が良い

 

コンバースのオールスターはかなりお手頃価格なので、試してみる価値ありです。

ホワイト意外にも、かなり沢山のカラー展開があるので、ぜひお好みの色を探してみては。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

 

こちらもCHECK

誰もが1足は持っておきたいオール白スニーカーのオススメ14選

続きを見る

こちらもCHECK

【2022年版】間違いなく新定番になる次世代スニーカーブランド8選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-REVIEW, シューズ
-,

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5