REVIEW アクセサリー

【レビュー】mont-bell(モンベル)のUVカットフィッシングハット

  1. HOME >
  2. REVIEW >

【レビュー】mont-bell(モンベル)のUVカットフィッシングハット

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター経験→ファッションブログ開設→ブログ開設1年半で月間6万PVを突破。コーデ解説・レビュー記事・お悩み解決等の有益情報を無料公開中。

オススメのフィッシングハットを探している

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

フィッシングハットをお探しの方は、おそらく以下のどれかに当てはまると思います。

  • 海水浴・登山・キャンプのようなアウトドアシーンで使いたい
  • 普段のファッションコーデに取り入れたい
  • 近所の買い物や散歩用に使いたい

 

ただ、フィッシングハットって意外と沢山あって、どれを選べばいいかわからないという方もいるはず。

そこで僕がオススメしたいのが、mont-bell(モンベル)のフィッシングハットです。

 

もちろん、これ以外にも優秀アイテムはあると思います。

ですが、僕が実際に使ってみた結果、モンベルのフィッシングハットはオススメできるアイテムでしたので、1つの選択肢にはなるはずです。

 

なぜオススメなのか、理由を詳しく解説していきます。

あくまで参考情報としてご覧いただければ幸いです。

 

それでは早速いきましょう。

 

【mont-bell(モンベル)】フィッシングハットの特徴

基本情報

ブランド名:mont-bell(モンベル)

商品名:フィッシングハット

価格:¥3,630(税込)

サイズ展開:S~XL

カラー:GM(ガンメタル)

ツバ長: 6.4cm

 

タウンユースにも使える落ち着いた色味

僕が選んだのは「GM(ガンメタル)」というチャコールグレーのような色。

カラー展開は他に赤・カーキ・ベージュがありましたが、この色が一番タウンユースにも馴染むと思いました。

(僕が単にチャコールグレーが好きというのも正直あります。)

フィッシングハットは元々釣り用の帽子で、カジュアル・アウトドアライクなカラーが多いので、このチャコールグレーは僕にとっては新鮮でした。

 

90%以上のUVカット効果を誇る

このハットは、紫外線遮へい率90%以上を誇ります。

紫外線遮へい率とは、人体に有害な影響を及ぼす紫外線波長(UV-A、UV-B)全域の遮へい率の平均を表したものです。

 

紫外線によるダメージは頭皮に大きな悪影響を与えるので、UVカットハットで頭皮を保護することはとても大切です。

年々気温が上がっている昨今、熱中症にならないように暑さ対策をすることも重要です。

 

また、このハットには乾きの速い生地を使用しており、表面には撥水加工を施しているので、水に濡れてもへっちゃらです。

通気孔も備えているので、中が蒸れにくい構造といえます。

 

ボタンを占めて小さく折りたためる

ハットのサイドにはボタンが付いています。

ここを留めて着用すると、テンガロンハットのような形状に変化します。

(僕はボタン留めずにそのままかぶってますが)

 

元々分厚い生地ではないので荷物に感じたことはないのですが、収納する時にボタンを留めればさらに小さくできます。

 

風に飛ばされにくい構造

帽子の前側を浅くすることで視界が広く確保され、帽子の後ろ側を深くすることで風に飛ばされにくい構造になっています。

 

万が一強風で飛びそうになった時も、あごひもがついているので飛ばされることはまずありません。

サイズが大きすぎるとかなり頻繁に帽子が飛んでしまうので、このあごひもはかなり重宝しますよ。

 

ロゴの大きさが程良くアクセントとして効果的

あと、重要なのがロゴ。

ブランドによってはロゴの主張が強すぎていやらしさが出てしまうことがあります。

 

ですが、モンベルだとあえて選んでいる感じがして、センスの良さを感じます。

(あくまで僕の意見ですが。)

 

ロゴも大きすぎないので、程良いアクセントとして活躍してくれるはずです。

 

【mont-bell(モンベル)】フィッシングハットのサイズ感・着用感

ハット選びってかなり難しいもので、ハットの形状によってはカッコつけた印象が出てしまうことがあります。

ただ、このmont-bell(モンベル)のフィッシングハットは、ツバが長すぎず絶妙な形状をしているので、カッコつけた印象もなく使い回しやすいデザインだと思います。

 

【mont-bell(モンベル)】フィッシングハットのコーデ例

記事が薄めのフィッシングハットなので、使用シーンとしては夏場が中心になるかと思います。

キレイめコーデに合わせると浮いてしまう可能性があるので、カジュアルなアイテムと合わせると自然に馴染んでくれるはずです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • タウンユースにも使える落ち着いた色味
  • 90%以上のUVカット効果を誇る
  • ボタンを閉めて小さく折りたためる
  • 風に飛ばされにくい構造
  • ロゴの大きさが程良くアクセントとして効果的

 

モンベルはアウトドアブランドなだけに、機能性ばかりに目がいきがちですが、ファッションアイテムとしても十分通用するデザイン性を誇っています。

フィッシングハットを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

こちらもCHECK

【レビュー】キジマタカユキのバケットハットのサイズ感・コーデ(帽子初心者にもオススメ)

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター経験→ファッションブログ開設→ブログ開設1年半で月間6万PVを突破。コーデ解説・レビュー記事・お悩み解決等の有益情報を無料公開中。

-REVIEW, アクセサリー
-,

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5