REVIEW アクセサリー

【レビュー】キジマタカユキのバケットハットのサイズ感・コーデ(帽子初心者にもオススメ)

  1. HOME >
  2. REVIEW >

【レビュー】キジマタカユキのバケットハットのサイズ感・コーデ(帽子初心者にもオススメ)

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

KIJIMA TAKAYUKIのバケットハットのサイズ感が知りたい

KIJIMA TAKAYUKIのバケットハットのコーデを見たい

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのJKEN(ジェイケン)です。

 

さて、あなたは「ハット」が好きですか?

 

僕は帽子が全然似合わなくてずっと敬遠していたのですが、もうかぶっちゃえと思って使い始めました。

(というか、髪をセットする必要がないという楽さに負けました。)

 

帽子にお金をかけてこなかった僕が初めて奮発したのが、本記事でご紹介するKIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)のバケットハットです。

 

キジマタカユキといえば、世の中のおしゃれさんがこぞって愛用している帽子ブランド

外出自粛中でショップに行きにくい今、試着が出来ずかなり心配でしたが、思い切ってネットで注文してみました。

 

かぶってみるとシルエットがかなり絶妙で、帽子初心者の僕でも毎日頼ってしまうくらいの安心感がありました。

これを機に帽子にはまってしまいそうな状況です。

 

本記事では、キジマタカユキのバケットハットのディテールをレビューし、サイズ感やコーデ例も併せて解説します

ハットが好きな方はもちろん、ハットを今まで被ったことない方にとってもオススメです。

 

バケットハットをお探しの方は、ぜひご覧ください。

それでは早速見ていきましょう。

 

【KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)】バケットハットの特徴

基本情報

  • ブランド名:KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)
  • 商品名:バケットハット(ユニセックス)
  • カラー:ブラック / ベージュ / その他(ネイビー・ホワイト等)
  • 素材:【本体】コットン100%、【裏地】ポリエステル100%
  • サイズ:1(57cm) / 2(59cm) / 3(61cm)
サイズ高さつば頭周り
28.56.059
39.06.061

 

KIJIMA TAKAYUKIとは?

デザイナー木島隆幸氏による帽子ブランド(メンズ・ウィメンズ展開)。

イッセイミヤケ、ヨウジヤマモト、コムデギャルソンといったデザイナーズブランドの帽子製作に携わった経歴がある。

熟練職人が手作業で一つ一つ丁寧に商品を作り上げることにより、上質で心地よい着用感に仕上げられている。

 

デザイン性・機能性について

キジマタカユキのバケットハットのデザイン自体はとてもミニマル。

ボディだけでなく、雰囲気が変わりがちなステッチの色まで同色で施されています。

シルエットもクセのないシンプルさ。

 

ハットはツバの長さや角度によってかなり印象が変わってきますが、キジマタカユキのハットはその全てが絶妙に設計されています。

このクセのないシルエットのおかげで、人によって似合わないという事態がかなり軽減され、様々なコーデに合う仕上がりになっています。

 

また、このバケットハットは見た目だけでなく機能性にも優れています。

素材には、英国空軍パイロットの耐水服として開発された超高密度織物 「ペンタイル」を使用。

打ち込み本数の多いコットン100%を使用しており、水を通しにくい防水・撥水効果を発揮してくれます。

ライニングにはポリエステルメッシュを使用しており、通気性・透湿性に優れ、爽やかで快適な着心地を維持してくれます。

しかも丸めて携帯したり手洗いも可能なので、暑い夏場で汗をかいても気にならないのも嬉しいポイントです。

 

【KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)】バケットハットのサイズ感・着用感

サイズ感について

KIJIMA TAKAYUKIのバケットハット/ベンタイルのサイズは以下の通りです。

サイズ:1(57cm) / 2(59cm) / 3(61cm)

サイズ高さつば頭周り
28.56.059
39.06.061

 

僕は割と頭が大きい方だと思ってるので、サイズ3を選びました。

少しゆとりがある感じでしたが、サイズ3で良かったと思います。

ただ、台風のような強風が吹く日にかぶったら風で吹っ飛びそうになったので、ワンサイズ下げてもよかったかもしれません。

(普段は帽子が飛びそうになることはありません。)

 

目安としては、男性はサイズ2~3、女性はサイズ1~2くらいかなと思います。

 

着用感について

実際かぶってみると、頭をすっぽりと包み込んでくれるような安定感のある着心地でした。

サイズ感にもよりますが、締め付け感もなく快適です。

 

春夏シーズンに発売されたアイテムなだけに触り心地はサラッとしており、蒸れにくい気がします。

ただ、コットン100%で生地感も程よく厚みがあるので、秋冬にも間違いなく活躍できるアイテムです。

 

また、かぶった時に改めて感じるのが、ツバの傾斜が絶妙であるということ。

傾斜が強すぎるとクラシカルな雰囲気が強くなってコーデに合わせずらいこともあり、逆に傾斜がなさすぎるとモードっぽい感じが強くなって似合うコーデが限定されます。

ですがこのハットは傾斜が丁度中間くらいで、生地感もカジュアルすぎないので、似合うコーデの幅が広いです。

 

着用感は以下の写真でお確かめください↓

 

ベージュ

 

ブラック

 

【KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)】バケットハットのコーデのポイント

バケットハットは元々ストリート文化ががるので、パーカーのようなカジュアルなアイテムと組み合わせたストリートファッションと相性がいいです。

ただ、先述の通りキジマタカユキのバケットハットはデザインとシルエットがシンプルなので、ジャケットやコートのようなキレイめなアイテムと合わせるのもオススメです。

 

以下に季節ごとのコーデ例をご紹介します。

 

バケットハットの春コーデ

 

 

バケットハットの夏コーデ

 

ブラックはこんな感じ↓

このコーデを詳しく見る

 

バケットハットの秋コーデ

 

 

【KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)】バケットハットはどこで買える?

キジマタカユキは東京にフラッグシップショップを2点構えています。

また、全国各地のセレクトショップにもキジマタカユキの帽子を取り扱っているところがあるので、公式HPのストア一覧から探してみてください。

 

また、ネットでも多く取り扱いされているので、近隣に店舗がない人や店舗に行くのが面倒な方は、通販を利用するのもおすすめです(僕は通販で買いました)。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • ミニマルなデザイン
  • ツバの長さと角度が絶妙
  • 英国空軍パイロットの耐水服に使われている「ペンタイル」を使用
  • 防水性・撥水性に優れている
  • コーデの汎用性が高い

 

ハットにはできるだけお金を掛けたくない僕としては、オールシーズン活躍できるところもかなり魅力的なポイントでした。

ただ、ファストファッションブランドと比較すると値は張るので、クオリティよりも安さを求める方にはオススメしません

 

しかし、金額に相当するだけのクオリティを誇っていることは間違いないので、おしゃれを求めている方はぜひキジマタカユキのハットを試してみて下さい。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

こちらもCHECK

【メンズ春夏】ベージュのバケットハットコーデ18選

続きを見る

こちらもCHECK

【レビュー】mont-bell(モンベル)のUVカットフィッシングハット

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-REVIEW, アクセサリー
-, ,

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5