INTERIOR 雑貨

【レビュー】KINTOのおしゃれでかわいいマグカップ【ペアやプレゼントとしてもオススメ】

  1. HOME >
  2. INTERIOR >

【レビュー】KINTOのおしゃれでかわいいマグカップ【ペアやプレゼントとしてもオススメ】

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター経験→ファッションブログ開設→ブログ開設1年半で月間6万PVを突破。コーデ解説・レビュー記事・お悩み解決等の有益情報を無料公開中。

こんにちは。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本ブログを運営している、ファッションブロガーのK2Jです。

 

今回は、KINTOのかわいいマグカップをご紹介します。

実際に使っていますが、主張しないかわいさがあり、どこか癒される感じがしてとても気に入っています。

 

男女共に使えるデザインで、ペアやプレゼントとしてもオススメです。

かわいいマグカップをお探しの方はぜひご覧下さい。

 

それでは早速いきましょう。

 

【KINTO/キントー】マグカップの特徴

基本情報

【メーカー名】KINTO

【商品名】マグカップ(SCS-S03)

【サイズ】320mL(φ75 x H80 x W110 mm / 320 ml / 約200 g)

【カラー】グリーン・ピンク・ブルー

【素材】磁器

【特記事項】電子レンジ、食洗機:使用可能

 

デザインと使い心地について

KINTOは日本の食器メーカーです。

このマグカップは、スローライフの贅沢を味わうために生まれた「SLOW COFFEE STYLE」というシリーズの一品。

 

職人が手作りしており、よく見るとろくろによる手跡が感じられ、1つ1つ表情が異なります

ゆるやかなフォルムや落ち着いたグラデーションの色合いで、温かみのあるデザイン。

手を持つところは大きくゆるやかな曲面で形作られているので、持ちやすいです。

口をつける部分は丸みがあり優しい印象です。

上から見るとこんな感じ。

裏側にはブランドロゴが印字されています。

ボディはツルツルとした光沢感のある手触りですが、裏側はマットでざらつきがあり、滑りにくい質感になっています。

サイズは日常的に使用しやすい320ml。

コーヒー1杯分を入れても少し余裕があるくらいのサイズ感です。

シンプルで洗練されたデザインでありながら温かみもあり、ヴィンテージ家具や植物が置いてある空間にもなじむような設計になっています。

 

電子レンジ・食洗器の使用可否について

このようにデザイン性は言うことなしですが、電子レンジ・食洗器OKというところも見逃せないポイントです。

僕は食洗器を持ってないので使ったことはないですが、コーヒーを温めなおすときに電子レンジを使いまくっていますが問題なく使えています。

 

デメリットを挙げるなら…

1つだけデメリットを挙げるとすると、中身に汚れがたまりやすい部分があるということ。

この取っ手がついている部分に穴が開いており、この部分が洗いにくいのでステインが蓄積してしまいます。

定期的にオキシ漬けして汚れを取ってあげましょう。

 

自分用はもちろんプレゼントにも最適

ご自宅用にはもちろんのこと、男女問わず使えるデザインなので、カップルや夫婦お揃いで使ってもOK。

カラー展開は3~4色あるので、お子様も入れて家族全員で使うのもオススメです。

 

結婚や新築のお祝い、父の日・母の日・結婚記念日といったご両親へのプレゼントにも最適です。

Amazonや楽天の評価もめちゃめちゃ高いです。


 

コーヒーが好きな方には、コーヒーメーカーやケトル等も一緒に贈ってあげると統一感もアップして、もっと喜んでもらえるかもしれませんね。

同じSLOW COFFEE STYLEのシリーズだと、こんな感じのアイテムもあります(クリックで詳細を確認できます)↓

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • 主張しないおしゃれでかわいいデザイン
  • 一人暮らしはもちろん、カップル・夫婦・家族で共用するのもオススメ
  • 電子レンジ・食洗器OKでプレゼントとしても喜ばれやすい

 

KINTOのアイテムはインテリア好きの中で密かに人気です。

あなたもこのKINTOのSLOW COFFEE STYLEのアイテム達で、穏やかで豊かなコーヒータイムをお過ごしください。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう。

こちらもCHECK

【レビュー】KINTOのおしゃれな吊り下げ鉢(プランター)

続きを見る

こちらもCHECK

インテリア好きが訪れるべき神戸岡本の雑貨屋NAIFS(ナイーフ)

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター経験→ファッションブログ開設→ブログ開設1年半で月間6万PVを突破。コーデ解説・レビュー記事・お悩み解決等の有益情報を無料公開中。

-INTERIOR, 雑貨

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5