COORDINATE 冬コーデ 秋コーデ

【OOTD】ブラウンのオーバーサイズカーディガンを使ったシンプルコーデ

  1. HOME >
  2. COORDINATE >

【OOTD】ブラウンのオーバーサイズカーディガンを使ったシンプルコーデ

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

こんにちは。

ファッションブロガーのK2Jです。

 

この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて、今回はブラウンのオーバーサイズカーディガンを使った秋冬のシンプルコーデをご紹介します。

秋冬っぽい素材を使いつつ、抜け感も意識したコーデになっています。

 

重たくなりがちな秋冬コーデの参考になると思いますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

それでは早速いきましょう。

 

コーデのポイント

オーバーサイズのカーディガンでゆるさを表現

カーディガンの裾から少しだけポケットが出ているのが、独特なシルエットのポイントの1つ。

丈は短め、袖は長め。

今回の主役はsteinのモヘアカーディガン。

steinっぽいオーバーサイズと独特なシルエットで、1枚で様になるデザインです。

モヘア特有の毛羽立ちが素材感を感じさせます。

この抜け感を感じさせるゆるっと感は男女問わず惹かれますよね。

 

ボトムスはブラックでもまとめて安定感を

ボトムはSteven Alanのコーデュロイのバギーパンツ。

カーディガンとシルエットの近いワイドパンツを選んでバランスよく。

 

シューズはスニーカーではなく、上品さをプラスするためにローファー(G.H.Bass LOGAN)をチョイス。

G.H.BassのLOGANの魅力に関して、詳しくは「【8年目】G.H.Bassのローファー「LOGAN」レビュー。サイズ感・経年変化・コーデのポイント等」の記事で紹介しています。


 

ボトムス全体をブラックでまとめることで、コーデを引き締め安定感をプラスしました。

 

白シャツと白ソックスで抜け感をプラス

ブラウンのモヘアカーディガンとブラックのボトムスの組み合わせ。

このままだと重たい印象になりそう。

 

ここで白シャツを合わせることで一気に重たさを和らげ、軽快な印象に。

また、レイヤードを楽しむために、白シャツはカーディガンから程良く裾が出るロング丈をチョイス。

ノーカラーのカーディガンに合わせて、白シャツもバンドカラーで首元をスッキリと見せました。

ソックスも白を選ぶことで、白シャツと色がまとまり、抜け感と統一感のあるコーデに仕上がります。

 

カーディガンのボタンを締めるとこんな感じ。

 

アイテムの詳細はこちら

【stein】KID MOHAIR CARDIGAN

【socite(古着)】Australia military dress shirts vintage

【Steven Alan】wide cord baggy straight

【UNIQLO】50色ソックス

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のポイントを簡単にまとめておきます。

おさらいポイント

  • オーバーサイズのカーディガンでゆるさを表現
  • ボトムスはブラックでもまとめて安定感を
  • 白シャツと白ソックスで抜け感をプラス

それではまた別の記事でお会いしましょう。

 

ニットを使ったコーデは、ニットに関する記事へどうぞ。

こちらもCHECK

【8年目】G.H.Bassのローファー「ローガン」のサイズ感・経年変化・コーデ例

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JKEN(ジェイケン)

【ファッションブロガー】会社員5年間勤務→某大手企業のファッションコーディネーター(WEB販売員)経験→ファッションブログ開設→ブログ開設2年で月間10万PVを突破。ファッション初心者がおしゃれになる方法や、人気スニーカーのレビュー記事等の有益情報を無料で公開中。

-COORDINATE, 冬コーデ, 秋コーデ
-, , , , , , , , , , , ,

© 2022 K2J Powered by AFFINGER5